コストコのお菓子“期間限定わくわくパックとベビースターラーメン”

コストコのスナック系お菓子を購入する時、どれがいいかなーと迷うものの、結局ポテトチップス系を選ぶことが多いんですよね。でも先日、ふと目に止まった『ベビースター 期間限定わくわくパック』ショコラ味が入っていることに気付き・・・。

ええ? ベビースターの味とチョコレートの組み合わせって、どんな味になるの?

と、激しく気になり(笑)買ってみることに。ついでに横に積まれていた定番『ベビースターラーメン』も同時にカートイン。記憶が正しければ、コストコでのベビースターラーメンは初購入となります。

おやつカンパニー ベビースター 期間限定わくわくパック 7種類入 448円(税込)

おやつカンパニー ベビースターラーメン 40こ入り 948円(税込)

私世代の『ベビースターラーメン』のイメージは、オレンジのパッケージに青い男の子のイラストなんですけど、今のキャラクター『ホシオくん』は、何だかイケイケな感じですねー(笑)。

出典:https://www.oyatsu.co.jp

HPを確認すると、2017年1月に以前のキャラクター『ベイちゃん』と交代、47,000件以上の応募の中から選ばれた新キャラクターのようです。

キラキラと輝きながら、大好きなベビースターを歌と踊りで体現する元気な男の子なんですって。


ベビースターの歴史

ベビースターラーメンが誕生したのは1959年、『ベビーラーメン』という名前で販売がスタートしました。その後、子供達のなかでスター(1番星)になってほしいという想いから『ベビースターラーメン』に変更されました。

現在ご当地ベビースターをはじめ、大人バージョンやおつまみ系など、かなりの種類のベビースターラーメンが販売されています。今回初めて知った商品もあり「こんなものまで・・・」とビックリするようなものもありました(笑)。

ベビースターラーメンの種類
  • ベビースターラーメンシリーズ
  • ドデカイラーメンシリーズ
  • ラーメン丸シリーズ
  • ラーメンおつまみシリーズ
  • ポテト丸シリーズ
  • その他おとなのラーメン等
  • ご当地ベビースターシリーズ

とにかく、かれこれ60年もの間、多くの人に愛され続け、リニューアルをしつつまだ進化をし続けている『ベビースターラーメン』なのです。

どんなもの?

では、まずは『わくわくパック』の中身を出してみましょう。

7種類の限定パックの中には、これだけのものが入っていました。チキン味が3種類あるので、厳密に味違いは8種類ということになります。




  • ベビースターおとなのラーメン・旨塩こしょう味
  • ベビースタードデカイラーメンチキン味
  • ベビースタードデカイラーメン・メープルシロップ味
  • ベビースター4連パックチキン味・ソース味・うましお味・鶏ガラしょうゆ味
  • ショコラベビースター
  • ベビースターラーメン・みそ味
  • ベビースターラーメンチキン味

同じベビースターラーメンでも、太さや形も違い、本当に色々あるんですね!!

で、こちらが定番の『ベビースターラーメン』。小袋が10こずつ透明パックに入っていました。私は購入時に40こという文字を見ているので、当然小袋が入っていると分かっていたのですが、息子ははじめて外袋を見た時「えーー、すごい! こんなにいっぱい入っているんだー」と、ベビースターラーメンがそのままどっさり大袋に入っていると勘違いして、「食べ応えありそー」とちょっと感動していました。

・・・そんなわけないでしょ!!

と思わずツッコミましたよ(笑)。

さて、今日はこの中から『ショコラベビースター』をピックアップしたいと思います。なにせ1番気になっていたので、早く食べてみたい(笑)。

どんな味?

 

じゃ〜〜ん!

 

これが中身です! これで1袋分です!

形はベビースターラーメンだけれど、表面のチョコレートは麦チョコやパフチョコのようにツルンとした光沢があるものですね。勝手にチョコフレークのような質感だと思っていたので、これは意外でした。



では、実食。

 

・・・

 

ん?

 

・・・

 

チョコレートの味がしない!?

 

まさかの事実!! 正直これが、ショコラと言われても・・・と思ってしまいました(苦笑)。圧倒的にベビースターラーメンそのものの味が勝っているんですよ〜。後味にかすかーーにココアの味があるかなぁという感じ。

 

ちょっと残念な味ですよー。

 

私の期待度が高かったのか、ガックリ度がとっても強い(苦笑)。やっぱりベビースターラーメンの味とチョコレートは合わないものなんでしょうか。家族にも食べてもらいましたが、みな同じ意見で「おいしくない」と。

これ、好きな人いるのかな?

単品で商品化されていない理由もわかる気がする・・・という結果となりました。

まとめ

スナック菓子の定番『ベビースターラーメン』は、今でも進化し続けているお菓子ですが、昔ながらのベビースターラーメンは変わらず安定したおいしさがあり、細くパリパリとした食感はいつ食べても楽しめるものでした。

今回購入した『わくわくパック』には、進化して登場したベビースター商品の中でも特徴ある商品がセットになっていて、どれを食べようかとワクワクした気分が味わえるバラエティーに富んだ組み合わせ。

その点はとても好感が持てるのですが、やはり残念なのは『ショコラベビースター』ですよ(苦笑)。もう少しチョコ感をアップしてもらえたら、おいしくなるんじゃないかなーと。でも他のものは全ておいしく食べられる味だったし、特におとなのラーメンは家族にも大好評だったので問題なし。

ということで、今後我が家では『わくわくパック』のリピ買いはないと思いますが(そもそも期間限定なのでなくなるはず)、久しぶりに食べたベビースターラーメンはおいしく、ちょっと食べたい時にちょうど良い量ということもあり、また機会があれば購入したいと思います。ビールのあてにも良さそうですしね(笑)。

ショコラベビースター、チャレンジしてみようと思う人はぜひ(笑)。

おすすめ度:★★★☆☆