冷やしておいしい“なすの生姜煮”

つるんとした紫色のなすを見ると、おいしそーーと思ってつい買ってしまう。でも、なすって野菜室で放置しているとあっという間に傷んでしまうので、購入したらなるべく早く食べきるようにしています。

ということで、またもや『なす』の登場です(笑)!

旬の野菜をもっと!“豚肉となすの味噌炒め”

2019-07-14

今日のなすレシピは、生姜と合わせた煮物です。味が染み込んでやわらかくなったなすは、ごはんにもよく合うし、おつまみにもおすすめですよ。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(2人分)

なす・・・大2本

ごま油・・・大さじ1

だし汁・・・150ml

醤油・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1

生姜・・・10g

炒りごま・・・適量

  1. なすは洗ってヘタを取り、2〜3cm厚さに切り、水につけてアク抜きをします。
  2. 生姜は皮を剥いてすりおろしておきます。
  3. フライパンにごま油を入れて火にかけ、水気を拭き取ったなすを入れ、両面焼きます。
  4. 油を全部吸い取りなすがしっとりしてきたら、だし汁・醤油・みりん・生姜を入れ、落し蓋をして水分がなくなるまで煮込みます。途中でなすの上下を返してください。
  5. 完全に水分がなくなったら炒りごまを全体に振り、そのまま冷まします。冷めたらなすを器に盛り付けます。

今回の生姜煮は、煮たなすをそのまま冷ますことで味をより染ませています。なので、なるべく時間のある時に先に作っておくことをおすすめします。

つまり、作り置きですね(笑)。

暑い日は特に、冷蔵庫で冷やしたなすがおいしく感じられます。でも、温かい状態で食べてももちろんOK。その場合は、一旦冷ましたなすを温めなおしてどうぞ。

ぜひ、作ってみてください。

 

〜余談〜

実は昨日からPCの調子が絶不調(泣)。ハードディスクに問題があるようで、未だ復旧できていません。

というわけで、今日は古いMacBook Airに頑張ってもらいました。久しぶりに使うと、やっぱり動きが遅い(苦笑)。でも10年近く使っているお気に入りなので、宝物なんですよ(笑)。まだ現役で動いてくれるだけでも有り難いと思っています。