コストコに便利なパンが登場!“COMO’S BAKERY コモズベストセレクション6種”

先日、コストコで面白いパンを見かけたので買ってみました。

コモズパンパッケージ

COMO’S BAKERY コモズベストセレクション6種 12個入(6種×2個) 1,298円(税込・2020年1月)

保存料無添加で3日間熟成発酵させた『菓子パン』のようですが、賞味期限が3月2日までと長いんですよね。なので、ローリングストック用に購入するのもいいかなと思ったわけです。

ローリングストックにおすすめ!新宿中村屋“カリーセット”でこんな食べ方はいかが?

2018-04-06

でも、ジャムやクリームが入っているのに、どうしてそんなに賞味期限が長いんだろう? ん? もしかして・・・?

そんなことを思いながら持ち帰り。一体、どんなパンなのかチェックしたいと思います。

COMO’S BAKERYって?

COMO’S BAKERY は愛知県小牧市の会社(正式名称はコモ株式会社)。1984年に創業し、イタリア北部のコモ地方(コモ湖)の伝統的な自然酵母であるパネトーネ種を使い、伝統的な製法にこだわりながら風味豊かなパンを製造しています。

製造するパンは、賞味期限が長いことから『ロングライフパン』と呼ばれ、日本で初めてその『ロングライフパン』を専業としたメーカーとしても有名です。




また日本人に合うパンにするため、大学機関との共同研究も行いつつ製品を開発。現在ではかなり豊富なラインナップを揃え、ロングライフパンシェアの33%を有するトップブランドとなっています。もちろん、早くからISO9001:2000(食品安全マネジメントシステム)の認証も取得し、製品の品質管理にも力を入れています。

つまり、安心して食べられるパンということですね。

どんなパン?

店頭で「もしかして?」と思ったのは、パネトーネ種を使っているんじゃないかということ。

正解でした(笑)。

あの『パネトーネ』に使用される天然酵母ですよ。

今年もコストコに“シュトーレンとパネトーネ”が登場!イタリア産“Chiostro di Saronno パネトーネ”

2018-10-18
パネトーネ種

一般の酵母に比べるとパン生地の微生物の生育を抑える力が強く、保水性も高いため常温で長期保存できる。香りも良い。

だから、普通のパンよりも保存期間が長いんですね。やっぱりローリングストックに最適かも(笑)。

コモズ箱オープン

見た感じは、本当に普通の菓子パンなんですよねー。



コモズパン並び全体

ただ特徴的なのは、

 

平たいこと!

 

メロンパンもそうなんですけど、全部が薄いパンなんですよね。面白いです。

どんな味?

1. いちご小町

コモズジャム

すごい! いちごジャムが端から端まで入ってますよ! これなら、どこから食べてもジャムにありつける〜(笑)。

実際に食べてみると、これぞジャムパンという懐かしい味でした! しかも、想像していたよりもパンがしっとりと柔らかく、すごくおいしい。

定番の味だけれど、パンが全くパサついていないのはいい感じ。そのせいか、市販のもよりもおいしい印象を受けました。

原材料

いちごジャム・小麦粉・砂糖・パネトーネ種・ラード・卵・ショートニング・ぶどう糖・脱脂粉乳・食塩・麦芽エキス・酵母/ソルビトール・ゲル化剤(増粘多糖類)・乳化剤・着色料(紅麹、パプリカ色素)・酸味料・pH調整剤・リン酸Ca・香料・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・りんごを含む)

2. おぐら小町

コモズおぐら

中のおぐらあんは、いちごジャムより更にたっぷりと入っている感じ。パン生地よりも多いんじゃない? と思うほどです(笑)。

HPによると、この『おぐら小町』はコモ商品の中で人気ナンバーワンらしく、使用されている小豆も北海道産とこだわったものらしい。

食べてみると、ちょっと甘さが強いけれど小豆の味がしっかりとあっておいしく、水分多めのあんが食べやすいと感じました。うん、人気があるのもうなずけます。

原材料

つぶあん・小麦粉・砂糖・パネトーネ種・ラード・卵・ショートニング・ぶどう糖・脱脂粉乳・食塩・黒ごま・麦芽エキス・酵母/乳化剤・(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆を含む)

3. クリーム小町

コモズクリーム

あれ? クリームパンはジャムやおぐらとは違い、中央にだけクリームが入っているんだーと、試しに十字に切ってみたら、

端まで入っていました(笑)。

なので、もしかしたらカットする場所によっては、少し片寄ったところもあるのかも知れませんね。

さて、クリームパンを食べてみると、こちらも昔ながらのクリームパンといった感じで、懐かしい味でした。

クリームは少しねっとりぽてっとした感じで、街で人気のベーカリーが作るとろりとしたクリームとは全く違います。でも、甘さ控えめでパクパク食べられるおいしさがありました。

原材料

ミルク風味クリームフラワーペースト・小麦粉・砂糖・パネトーネ種・ラード・卵・ショートニング・ぶどう糖・脱脂粉乳・食塩・麦芽エキス・酵母/ソルビトール・加工デンプン・乳化剤・グリシン・香料・増粘多糖類・pH調整剤・着色料(カロテン・紅麹)・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)



4. デニッシュチョコ

コモズチョコ

ココア入りのパン生地とチョコレートの層。市販のチョコクロワッサンみたいなパンですね。

他のパンに比べると、特別にしっとりとしていて柔らかいと感じました。チョコレート感もしっかりとあり、おいしいです。

原材料

小麦粉・チョコレートフラワーペースト・砂糖・パネトーネ種・マーガリン・ラード・卵・ショートニング・ぶどう糖・ココアパウダー・脱脂粉乳・食塩・麦芽エキス・酵母/加工デンプン・乳化剤・香料・増粘多糖類・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

5. デニッシュバター

コモズバター

デニッシュチョコと比べると、こちらは少しサックリとした感じ。空気を多く含んだ生地は、軽い口当たりです。

原材料にバターではなくマーガリンが使用されていますが、普通にバター(マーガリン)の風味が感じらるおいしいパンでした。

原材料

小麦粉・マーガリン・砂糖・パネトーネ種・ラード・卵・ショートニング・ぶどう糖・脱脂粉乳・食塩・麦芽エキス・酵母/乳化剤・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

6. メロンパン

コモズメロンパン

見てください!

真ん中が凹んだメロンパンですよ! それにしても、いい香り〜〜。どうして凹んでいるんだろうかとHPで確認したら、生地が柔らかいことが原因らしい。しっかりと製法状のものだと説明書きがありました。

でも、これも平たいパンのオンパレードなコモのパンらしくていいのでは? と思います(笑)。

さて、肝心のお味の方は、クリームシートが折り込まれた生地の甘さとメロン風味のクッキー(これが結構厚めで食べ応えあり)のバランスが絶妙でGOOD! とにかく、パン生地がおいしいです。

メロンパンでよくありがちな「クッキー生地はおいしいけれど、中のパン生地はパサパサ」ということはありませんでした。

原材料

小麦粉・砂糖・クリームフラワーペースト・卵・ショートニング・パネトーネ種・ラード・マーガリン・ぶどう糖・全粉乳・脱脂粉乳・デンプン分解物・食塩・麦芽エキス・酵母/加工デンプン・香料・膨張剤・乳化剤・増粘多糖類・pH調整剤・着色料(紅麹、カロテン)・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)



まとめ

平たく日持ちがするパンなんて面白いと思って購入した『コモズベストセレクション』は、パネトーネ種を使用した、どれも風味豊かなおいしいパンでした。

フィリングの量も多く、文句なし! 特に、予想を遥かに超える生地の柔らかさは『コモ社』の技術の賜物ではないかと思います。

今まで1度もスーパーなどの店頭で見かけたことがなかったのは(スーパーに滅多に行かないからかも知れませんが)、関西だから? もしくはケース販売だけだから? いぜれにせよ、コストコで購入できるのは嬉しい限り。

もちろん、我が家の息子達も大絶賛! どれを食べても失敗がないので、切らさないように買っておいてほしいとまで言っていました(笑)。実はどんどん食べるので、もうほとんど残っていない状態。次回のコストコでリピ買いしてストックしたいと思います。

ところで、先にも書きましたが、コモ社のパンは基本的にケース販売のみのよう。その市場価格は1個およそ150円(税込)とごく一般的な価格。でもコストコなら1個108円で購入できる!!

ということで、食べてみたい人はお得に購入できるコストコでどうぞ。

>>でも、行けないよーという人はネットでも。種類が豊富なのでぜひチェックしてみてください。

>>備蓄用チョコパネトーネもおいしい。

チョコパネトーネ

あのロングライフパンのCOMO’S BAKERYから備蓄用“チョコパネトーネ”がコストコに登場!

2020-09-02

追記

パッケージが紙から段ボールに規格変更。箱が丈夫になったので、持ち帰り時に箱が潰れる心配がなくなりました!

おすすめ度:★★★★☆

 

コモズパンパッケージ