コストコでお得に購入!“花畑牧場 生キャラメル”

2月5回目のコストコショッピングで買っていた『生キャラメル』を食べてみました。

raw caramel

花畑牧場 生キャラメル 110g 948円(税込・2021年2月)

この生キャラメルは本当にメジャーなので、知らない人いるのかな? という気がしますが、私のように食べたことがない人もそこそこいると思うので、今日は詳しくレビューしたいと思います。

花畑牧場の代名詞的な存在と言えば、田中義剛氏。今の若い人達にとっては、もっぱら生キャラメルの人や花畑牧場の社長さんというイメージなのかな?

でも私達世代にとっては、よくTVで見かけたタレントさんなんですよね。私が初めて田中氏が事業を手掛けていることを知ったのも、生キャラメルが大流行りした時だったし(苦笑)。

その当時「へぇー、そんなものがあるんだ」くらいにしか思っていなかったけれど、その流行がきっかけで色々なメーカーから生キャラメルが発売されたんですよ。なので、息子達用に買ったものを何度か食べたことがあるのです。

今回初めて食べた『生キャラメル』は、ビックリするくらい口溶けの良いものでしたが、残念ながら味は感動するようなものではありませんでした。

どんなもの?

caramel2

そもそも生キャラメルというのは、国内の牛乳過剰生産により、生乳の生産調整を余儀なくされたことがきっかけで開発された商品。北海道の『ノースプレインファーム』が元祖だと言われています。

生キャラメルの『生』は火が通っていないという意味ではなく、普通のキャラメルと区別がつき、尚且つ新鮮さがアピールできると名付けられた商品名です。歯にくっ付かないキャラメルとして、初めて販売されたのが 2006年のこと。これがきっかけとなり、全国的なブームとなりました。

翌年、ブームに乗ってか同じ北海道の花畑牧場も『生キャラメル』の販売をスタート。元々知名度のある田中氏が広告塔となりメディアでアピール、今では生キャラメル=花畑牧場のイメージが定着しています。

a lot of caramels

今回購入した花畑牧場の生キャラメルには冷蔵タイプ常温タイプがあり、コストコで販売されているのは冷蔵タイプ。原材料にたっぷりの北海道産生クリームとバターが使用されています。ちなみに、常温タイプにはバターは使用されず、代わりに寒天加工品やゼラチンが使用されています。

 

原材料

クリーム(国内製造)・生乳・水あめ・砂糖・はちみつ・バター・バニラビーンズ・(一部に乳成分を含む)

 

one caramel

これが実際の生キャラメル。1粒のサイズはおよそ 2.2cm × 1 cm × 1cmです。これがどれくらいソフトなのかと言うと・・・

soft caramel

 

こんな感じ。

 

引っ張って伸ばしてみたら、こうなりました(笑)。このキャラメルの質感から、素材を全て溶かして煮詰めキャラメル色になったものを固めました! というのがわかりますね。きっと暖かい場所に放置したら、溶け出すと思います。

香りは特にキャラメルさが強いわけではなく、開封しただけではほとんどにおいません。もちろん、鼻を近づけたらにおいますけどね(笑)。

どんな味?

ひと言で言うと、

 

キャラメルっぽくない。

 

花畑牧場の生キャラメルの特徴でもある『口に放り込むと舌の上であっという間に溶けていく食感』というのは、確かに間違いないんですけど。

でも、私の持っているキャラメルのイメージとは全然違うし、過去に食べた生キャラメルともちょっと違う食感で、口に入れた瞬間だけキャラメルの味がして、溶けた後が

 

ミルキーの味〜(苦笑)。

 

あの、不二家のミルキーの味とそっくりなんですよ! やっぱり元(生乳と砂糖)が一緒だからかな〜?

よくわからなくて、何個も味わいながら食べてみたんですけど、やっぱりキャラメルに生クリームを加えて薄くした味にしか思えず、キャラメル本来の味とはちょっと遠い気がしました。

正直これは、好みが分かれる商品だと思いますね。この『生キャラメル』の特徴である『口溶け』が気に入れば、大好きな商品になると思うし、そうでなければ物足りない味や食感の商品となる気がします。

残念ながら我が家では、リクエストをした息子を含め、誰ひとり「おいしい」とは言わなかったので、リピ買い商品とはなりませんでした。

しかも、私ひとりで食べなければいけない予感が・・・(苦笑)。

まとめ

コストコで購入できる花畑牧場の『生キャラメル』は、口に入れた瞬間溶けてなくなるほど口溶けの良いキャラメル。いつものキャラメルにたっぷりのクリームが追加されたソフトなものです。

ただ、いわゆるキャラメルほどの香ばしさがあるわけではなく、前面にクリーム感が出ているので、好きか嫌いかが分かれる味のような気もします。それに加え食感も、「さっと溶けてすごい!」と思うか「食べた気がしない」と思うかで意見が分かれるかも(苦笑)!?

昔息子達に買い与えた市販の生キャラメルは、確かカバヤの生キャラメル(現在製造なし)で、同じようにソフトだったけれど、もっとキャラメルの味が濃かった記憶があります。恐らく息子達もそのイメージが強いんでしょうね、今回のものは「何かが違う」という印象を持ったようです。

どこか、物足りない。

そんな生キャラメルでした(苦笑)。とは言え、口溶けの良さは半端なくすごく、その溶ける感じがたまらなく好きな人も多いと思うので、生キャラメルが好きな人や興味がある人はぜひ食べてみてください。コストコでは、定価の3/4程度で購入できます。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
raw caramel
\follow me!/