じゅわっとくるよ!いつもと違うこうや豆腐の煮物

今日は乾物の代表『こうや豆腐』を使ったレシピをご紹介します。

こうや豆腐はあっさり和風に煮て食べるイメージ。でも小さく刻んでお味噌汁の具にしてもおいしく、意外と用途があるんですよ。

こうや豆腐の栄養

そもそもこうや豆腐ってなんぞや?と知っているようで知らない人のためにご説明。

作り方はとてもシンプル。かための木綿豆腐を凍結させて1週間ほど熟成し、スポンジ状になったら脱水して、その後火力を使って乾燥させて作ります。

つまり原材料は大豆!

だから、低カロリー高タンパクの食材なんですね。

イソフラボンやカルシウム、マグネシウム、ビタミンEやK、食物繊維など色々な栄養素が含まれているので、生活習慣病の予防やダイエットにも役立ってくれそうです。

さて、そんな栄養価の高いこうや豆腐を使って、おいしいこうや豆腐の煮物を作ってみましょう。1度揚げるという手間が必要ですが、味がよく馴染んでおいしくなるんですよ。

材料(4人分)

こうや豆腐・・・5枚

片栗粉・・・適量

めんつゆ(2倍濃縮)・・・50ml

水・・・200ml

人参・・・適量(好み野菜など何でもOK)

  1. こうや豆腐を水で戻し、1/4サイズにカットします。
  2. カットしたこうや豆腐に片栗粉をまぶし、170℃の油(分量外)でカラリと揚げます。
  3. 鍋にめんつゆと水を入れ、付け合わせ用の人参(型抜き済み)も一緒に入れて沸騰させます。
  4. 沸騰したら弱火にして、人参が柔らかくなるまで煮ます。
  5. そこに揚げたこうや豆腐を加え、さらに10分ほど煮込めば完成です。

超簡単レシピですねー!そして、こうや豆腐のまわりを見てください!

片栗粉がほどよく溶けて、お出汁がまとわりついているのがわかりますか?口に入れるとじゅわっとお出汁がでてくるんですよ。おいしいのでぜひ作ってみてくださいね。