食べ応え十分!焼きがんものあんかけ

お豆腐がぎっしり詰まった大地のがんもどき。今日はサイズの大きながんもどきを使ったおいしい一品をご紹介します。

さっと焼いて焦げ目をつけたがんもに、めんつゆで作ったあんをかけるだけの簡単レシピです。スーパーに並ぶ小さめサイズで作っても、もちろんおいしいですよ。

では早速、焼きがんものあんかけを作ってみましょう。
旬の美味しい食材を厳選! 大地宅配の「とくせん定期便」

 

材料(1人分)

がんもどき・・・大1個(今回大地の具だくさんがんも桜えび入りを利用)

めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1と1/2

生姜・・・適量(すりおろしておく)

水・・・70cc

片栗粉・・・小さじ1(倍量に水で溶いておく)

 

  1. フライパンを熱してがんもどきを入れ、両面に焦げ目をつけます。(中までアツアツにしたい場合は蓋をしてください)
  2. 小鍋にめんつゆと水を入れて沸騰させ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  3. 器にがんもどきを盛りつけ、上からあんをかけて生姜をのせれば完成です。

 

 

大豆、なたね油(なたね【オーストラリア】)、にんじん、ごぼう、さくらえび素干、たまねぎ、やまいも粉末(つくねいも)、食塩(天日塩【メキシコ・オーストラリア】、海水)、黒いりごま(黒ごま【ボリビア・パラグアイ】)、しょうが、こんぶ、粗製海水塩化マグネシウム[にがり]
出典:大地宅配HP

 

ひとくちサイズのがんもどきだと、恐らく3個分はあるだろうこのがんも。1個食べるだけでも十分満足できます。

食べるときは、たっぷりのあんをからめてどうぞ!

 

f:id:miocane:20160409070805j:plain

 

おかずの一品だけでなく、おつまみにもぴったりです。手軽に(と言うより超簡単に!)作れるので、今夜のおかずにいかがですか?