コストコ新商品!“カークランドシグネチャー ベルギーワッフルクリスプ”

コストコオリジナル、カークランドシグネチャーから新しい『ワッフルクッキー』が出ました!

ベルギーワッフル全体

カークランドシグネチャー トラディッショナル ベルギーワッフルクリスプ 560g(4パック) 1,158円(税込・2020年2月)

原産国ベルギーのワッフルクッキーは、形も見た目も『ジュールス デストルーパー』とそっくり(笑)。違いは、ただチョコレートがかけられているかどうかだけです。

コストコで買えるベルギー王室御用達クッキー“ジュールス デストルーパー”

2019-01-16

今回購入したクッキーは、ワッフルクッキー特有のちょっと硬めの食感と、バターとダークチョコレートのほろ苦さのバランスが良い、食べやすくおいしいいクッキーでした。

見た目がキュートなので、お茶請けにもおすすめですよ。

どんなもの?

ベルギーワッフルクリスプ中身

箱の中には、10枚入りのパックが4つ入っていました。

原材料

小麦粉・砂糖・バター・ダークチョコレート(カカオマス・砂糖・ココアバター)・卵・小麦デンプン・食塩/乳化剤(大豆由来)・香料・膨張剤

ワッフルクリスプアップ

これがワッフルクリスプ。アルフォートのように、片面全体にチョコレートがついているわけではなく、『Dark Chocolate Drizzle』とパッケージにあるように、たらりとダークチョコレートがかけられています。(*Drizzleは霧雨という名詞の意味もありますが、ドレッシングなどをかけるという意味の動詞でも使われます)

サイズは 10cm×6cm ほど。ベルギーワッフルクッキーのほぼ定番サイズですね。



ワッフルクリスプ断面

チョコレートがついているのは片面だけで、裏側にはついていません。

・・・と言っても、

ワッフルクリスプ裏

こんな風についちゃってますけど(しかもちょっと気持ち悪い・苦笑)。流石は海外製品というか何というか・・・。

でも、輸送中に溶けてこうなっているわけではないようで、その証拠に表面のチョコレートは一切溶けた跡がありません。きっと製造過程でこうなるんでしょうね(笑)。

どんな味?

これは、間違いない味ですよ。

濃厚なバター風味のワッフルタイプクッキーに、ほろ苦いダークチョコレートがかけられているんですから、マズイわけがない(笑)。

サクッとした軽い食感ではなくザクッとした硬い食感、噛む力は適度に必要なクッキーです。噛めば噛むほど、甘さとバター風味が口の中に広がり、そしてダークチョコレートの苦味が効いて来る感じで、おいしいんですよ。



初めて口にした時は、ジュールズ デストルーパーに比べるとバニラ感が少なくて、イマイチかなーと思ったのですが、食べているうちに段々おいしくなってきて(笑)。

 

後味好きー、おいしい。

 

という感想に変わりました。

まとめ

今回購入した『ベルギーワッフルクリスプ』は、ベルギーでは定番のクッキーにダークチョコレートがかけられたもので、少し甘さは強いものの、誰が食べてもおいしいと思うようなクッキーでした。

元々バター風味濃厚なクッキーなので、それにチョコレートを合わておいしくないわけがない(笑)。また、1枚がそれなりに大きく食べ応えがあるのもGOOD!

ただ、気を付けなければいけないのは湿気。クッキーは水分を吸いやすいので、封を開けた後の保管にだけは注意しましょう。

ということで、日々のおやつやお茶請けとして活躍してくれると思うので、気になる人はぜひ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

ベルギーワッフル全体