糖質制限の味方!“低糖質プロテインクッキー”

先日、コストコでこんなものを買いました。

低糖質なクッキー

オールウェイズ 低糖質プロテインクッキー 14日分(18g×14袋) 1,088円(税込)

糖質制限をしている私には、何とも魅力的なクッキー(笑)。

実はこのクッキーを初めてコストコで見かけた時、プロテインやサプリなどが並ぶコーナーにあって、食べてみようかどうしようかと少し悩んだものの、何となく『プロテイン』は特に欲しくはないなー(笑)とスルー。

ところが、次に見かけた時にはお菓子コーナーへ移動! 不思議なことに、お菓子なら食べてみてもいいかなと思ってしまって(笑)。結局、買ってみることにしました。

どんなもの?

まずは原材料から。

原材料

大豆粉(大豆:遺伝子組み換えでない)(国内製造)・小麦粉・アーモンドパウダー・全卵・水あめ・ショートニング(パーム油・コーン油・菜種油・大豆油・ラード・魚油(魚介類))・マーガリン/甘味料(アセスファルムK・スクラロース)・乳化剤・香料・酸化防止剤(V.E)・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・魚油(魚介類)を含む)

大豆パウダーとアーモンドパウダーの両方を使用することで、高たんぱくを実現しているようですね。

1日1袋で、たんぱく質を 3.8g 摂ることができ、糖質は 7.0g と少なめなのが特徴。ちなみに、成人女性が1日に必要なたんぱく質は、50g です。




低糖質クッキー小袋

さて、このクッキーを製造している会社ですが、調べてみたら以前ご紹介した『とろけるチーズおかき』と同じ味源(販売元はオールウェイズ)でした。

コストコ新商品“とろけるチーズおかき”ってどんなもの?

2018-10-02

味源HPの情報では、現在『低糖質プロテインクッキー ココア味』のみが通常販売されているようですが、ネットショッピングでは『プロテインクッキー 』も購入できるようです(但し、クッキーサイズは違います)。

どんな味?

低糖質クッキーの中身

取り出したクッキーは、見た目普通のバタークッキーのよう。サイズはおよそ3cm・厚みは3mmとかなり小さいもので、1袋に11枚入っていました。香りは少しきなこっぽい感じです。

では、実際に食べてみたいと思います。

 

ん??

 

これは・・・

 

おいしい・・・

 

ような、そうでないような味ですよ(苦笑)。

クッキー生地はハード系で詰まった感じ。食べ始めは香ばしくておいしいかもと思うのに、噛めば噛むほど口の中の水分が全部吸収されて食べにくくなり、そして何より後味が不思議な感じで・・・。

何だろう?

甘味料(アセスファルムK・スクラロース)の味なのかな? それともショートニングの味が影響しているのかな?




とにかく、よくわからないけれど後味が普通のクッキーとは全然違うんですよ。正直・・・

 

イマイチです(苦笑)。

 

個人的に、これを2週間続けて食べる気にはあまりならないかなーという味でした。かと言って、すごくマズイわけでもなく『きなこクッキー』的な味だし食べられるんですけどね。とにかく、何枚食べてみても後味がすごく気になりました。

もしかして、続けて食べているから?

と思って、後日また食べてみたらやっぱり同じ。

気になるなー。

ということで、甘味料として使用されているアセスファルムK(=合成甘味料)スクラロース(人工甘味料)を調べてみたら、特にアセスファルムKの方は、後味が悪いと感じる場合もあることがわかりました。どちらも砂糖の何百倍もの甘味があり、ほんの少しで甘味を添加できる便利な甘味料のようです。

きっとこれが原因かな。

まとめ

一般的に『プロテイン』系のシリアルバーなども、味はさほどおいしいものではないとよく聞くので、それに比べればもしかしたらこのクッキーは食べやすくておいしい方なのかも知れませんが、リピ買いしてまで食べたいとは思えない味でした。

クッキーサイズは、ひと口で食べられるし薄いので好みなんですけどね(苦笑)。

きっとガッツリ糖質制限している人や、プロテイン摂取を積極的にしている人には好都合なお菓子だと思うし、小袋に適量が入っているので、ダイエットをしている人にもちょうど良いのかも知れません。

ということで、私のようにアバウトではなく、真面目に糖質制限をしている人にはおすすめできるクッキーだと思うので、気になる人は1度チェックしてみてください。

いやぁ、久しぶりに食べ難いお菓子に出逢ってしまいましたが、食べられないほどの味ではないので、ひとりおやつとして少しずつ食べたいと思います。

おすすめ度:★★☆☆☆

 

低糖質なクッキー