コストコ新商品“とろけるチーズおかき”ってどんなもの?

先日、コストコで新しいおかきを発見!コロコロとした見た目がかわいくて、つい買ってしまいました。

味源 とろけるチーズおかき 100g×6袋 978円(税込・2018年10月)

またチーズですよ(笑)!!

きららのチーズのり巻に引き続きのチーズ味、どうもチーズの言葉に弱い・・。『とろける』なんて書かれていたら、反応してしまいますよね?

それにしても、とろけるおかきってどんな味か想像できます?

味源って?

このチーズおかきを製造しているのは、香川県にある創業平成6年(1994年)の味源という会社。HPを確認すると、グラノーラ・調味料・雑穀・海産物・スープなど、いろいろな商品を製造していました!

おかき類に関しては、とろけるチーズおかき以外に割れおかきやチーズ&ナッツなどもありました。

うれしいことに、最近注目度の高い『ISO認証(食品安全マネージメントシステム)』=安全な食品を提供するための国際規格もしっかりと取得済とのことで、安全な製品を作るための体制も整っているようです。

どんなおかき?

では、早速中身をチェックです!

ひと袋がこちら。一般的なポテトチップスの袋と同じ光遮断タイプです。品質劣化を防ぐ対策はバッチリされていますね。

それだけ、湿気やすいということかも知れませんけど(笑)。

そして、取り出した中身がこちら。

 

かわいー(笑)!

 

パッケージで想像はついていましたが、実際に見るとコロンとかわいくてたまごボーロを思い出してしまいました(笑)。それよりも大きく、およそ1.5cm ほどあるんですけどね。

あれ?

でも、このサイズ感だと『あられ』と呼ぶんじゃなかったっけ?

ふとそんなことを思いましたが、『チーズあられ』という商品名はすでに存在するので、『おかき』となったのかなと勝手に想像。買う側としては、商品名よりもおいしければOKですからね。

どんな味?

実際に食べてみると、

 

ん?

別にとろけた感はないですけど(苦笑)。

 

これは、ごく普通のチーズパウダーをまぶした味で、スナック菓子のチーズビット(カルビー)と似た味です。

もちろん、おかきなのでとろりとした食感があるなんて、これっぽっちも思っていませんでしたが、『とろける』感をどんな味で表現しているのか興味があったので、ちょっと肩透かしを食らった感じです(苦笑)。

まぁとろけたチーズかどうかは別にして、ガッツリチーズ味であることは間違いないんですけどね。

と、ちょっとマイナスな感想を書きましたが、

実は、パクパクと食べ進めるうちに口の中が『もっとチーズ』となってくるし、おかきのしっかりとした噛み応えも合わさって、

 

止まらない!

おいしいーー!

 

となるので、ご安心を(笑)。

普通にチーズ味のおかきとしておいしいです。パウダーもしっかりとまぶしつけられているので、味にムラがなく、おかきのサイズが小さいことでよりチーズ味が濃く感じられる感じ。ビールのおつまみにも良さそうですよ。

ちなみに、家族の感想は、

「普通においしい。でも『とろける』がわからない。」
「チーズが濃すぎて、苦手かも。」
「おいしいよ。」

でした。

もしかしたら、お子さん向けのお菓子というより、大人向けお菓子=おつまみ系のお菓子寄りなのかも知れませんね。気になる人は1度食べてみてください。

ただ、小袋とはいえ 100g も入っているので残ってしまう場合もあるかと思います。その場合は、湿気対策をした方が良さそうです(中に乾燥剤は入っていません)。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* 紹介しきれなかった商品は、Instagramで!
follow me, please

star1
mask logo
mark logo
costco logo
\follow me!/