ちょっぴりおしゃれ!カークランドシグネチャー“ヨーロピアン ペイストリー”

コストコで春らしいパッケージのお菓子を見かけたので買ってみました。

カークランドシグネチャー ヨーロピアン ペイストリー 566g 1,248円(税込)

ヨーロピアン・・・と言えば、バレンタインにご紹介した『ヨーロピアンクッキー』もカークランドシグネチャーの商品でしたね。・・・ということは、姉妹品みたいなものでしょうか(笑)?原産国も同じドイツだし。

>><2018>コストコのバレンタインチョコレート第1弾

パッケージデザインもかわいく、何よりフィリングのライムに惹かれて食べてみたいと思ったんですよね。レモンはよくあるけれど、ライムってめずらしくないですか?

このヨーロピアン ペイストリーには2種類の焼菓子がそれぞれ12枚ずつ入っているのですが、その割にはパッケージが少し大きいのですよ。

もしかして、大きなサイズの焼菓子なのかも!?

では、早速開けてチェックです。

  • ラズベリーショートケーキ
  • ライムクリームショートケーキ

 

あれ?

・・・そういうことか。

 

1枚ずつ区切られたトレイに入っているから、パッケージが大きかったのですね(笑)。ということは、おそらく繊細で割れやすい焼菓子ということでしょう。

先にチェックしてみましたが、しっかりガードされていて欠けているものはありませんでした。(表面のアーモンドは若干落ちていましたが)

それにしても、4本に小分けされた透明トレイがなかなかおしゃれな感じ(笑)。

 

ね?見た目がかわいいですよね(笑)。

 

サイズは、それぞれ直径5.5cmと5×5cmほど。

ところで、このペイストリーにショートケーキという名前がついていますが「なんで?」と思った人、わかります(笑)。ショートケーキと言えば、苺やクリームがたっぷりとデコレーションされたようなカットケーキを想像してしまいがち。私世代なら不二◯のケーキとか(笑)。

でも、実はショートケーキはビスケット生地で作られた小さなケーキのことを言うんですよね。ペイストリーも小さなケーキやタルト全般のことを言うので、はっきりとこんなもの!と断言するのはむずかしく、見た目はクッキーだけれど正確には違うものだと区別しているのかも知れません。

つまり、今回購入したヨーロピアン ペイストリーは、クッキーではなくあくまでペイストリーの類いってことですね。(言葉ってむずかしい・・・)

取り出した焼菓子は、どちらも丁寧に作られている感がありますよ。断面も見てみましょう。

フィリングがしっかりと挟まれていますね。特にライムクリームはたっぷりです!

ラズベリーの方は、ジャムと言うよりゼリーのようなペースト状のものがサンドしてあり、味の方は濃いラズベリー味です!甘酸っぱさが、表面にうっすらかけられたパウダーシュガーと合わさることで、全体の味がまろやかになっている気がします。

食感もサックリしているけれどしっとりさもある感じ。おいしいです。

で、食べてみたかったライムクリームの方ですが、こちらはクリームの割合が多く、甘酸っぱいライムが全面に出ている感じです。でもラングドシャっぽい軽い生地とアーモンドとの組み合わせがおもしろく、こちらもなかなかおいしいです。

 

ただ、どちらも・・・

 

ボリュームがありますよ(笑)!

 

ものすごく濃い味というわけではないのですが、2枚食べるともう「ごちそうさま」と言いたくなる・・・(苦笑)。

なので、コーヒーや紅茶と合わせて1〜2枚を食べる、というのが理想的。おやつの時間にパクパク食べるというより、ゆったりとした時間にいただくティータイム向けの焼菓子かなと思います。

まあ、カロリーもラズベリーが1枚100kcal・ライムクリームが1枚150kcalですからね(笑)!!食べ過ぎには注意です!

やはり最初のイメージ通り、パッケージ同様ちょっぴりおしゃれな焼菓子だと思うので、来客用に買い置きしておくのも良いかなと思います。

コストコで見かけたらぜひ手に取ってみてください。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!