<2018年>コストコのバレンタインチョコレート第1弾

クリスマスに引き続き、コストコではバレンタインも近いということで、たくさんのチョコレートが山積みされています。

おなじみのチョコレートや見たことがないチョコレート。中身は同じだろうけれどパッケージデザインが変更になったものなど、いろいろです。

今年はなにを購入しようかと、しばらく売り場をうろうろ。しつこいくらいにチェックしていたので、きっとあやしいおばさんに見えたはず(笑)。

少し悩みましたが、、まずは食べたことがないものにしようとこちらを買ってみました!

では、今年のバレンタイン用チョコのご紹介です。

カークランドシグネチャー ヨーロピアンクッキー 1.4kg 1,758円(税込)

今回購入したのは、ボンボンショコラではなく、コストコオリジナルブランド・カークランドシグネチャーのチョコレートクッキーです。原産国はドイツ。

実はこのクッキー、コストコではファンの人も多い大人気商品。冬になると登場するコストコの定番クッキーなのです。

毎年ではないと思いますが、中のクッキーの種類が少し変わるので、ずーっと買い続けている人も楽しめるようになっています(笑)。

でも、私がコストコで購入したことがあるチョコレートクッキーと言えば、ウォーカーブラウニーブリトルくらい。なので、こんなにいろんな種類が入ったものははじめてです。

>>コストコ“ブラウニーブリトルチョコレートチップ”

なぜヨーロピアン?

それにしても、どうしてヨーロピアンクッキーという商品名なんでしょうね。

ヨーロッパ菓子のように、少し凝っていて贅沢なクッキーということなんでしょうか?アメリカンクッキーだと、イメージとしてはチョコチップやマカダミアナッツ入りクッキーですからね(笑)。

きっとそうに違いない、なんてことを勝手に想像しつつ中をチェックしてみますよ。

赤い缶を開けると、中には15種類のチョコレートクッキーが2段にわかれて入っていました。先日ご紹介したケルセンのクッキーとは違い、どれも味が違うようです。

>>ビッグサイズがうれしい!ケルセンのバタークッキー

それぞれのクッキーの説明は『蓋のうら』に書いてあるので(外パッケージにもあります)、どれから食べようかと迷ったときは確認できますよ(笑)。

ひと通り食べてみましたが、どれも甘すぎず濃厚というわけでもなく、だれもが食べておいしいと感じる味かなと思います。

チョコレートでコーティングされたクッキーは、クリームが入っていたり、ウエハースだったり、ココアが入っていたりと結構バラエティに富んでいて楽しめます。

つまり、すべて歯応えや味が違うのですよ!なので、飽きずに最後まで食べられると思います。我が家では1段目は瞬殺でしたーー(笑)。一応バレンタイン用だったのに・・・。

購入時、コストコにしてはちょっと高めかなーと思ったのですが、1.4kgも入っているし(ケルセンは908g)、内容を考えると十分納得ができる価格だと思います。今は、スーパーでもチョコレート系クッキーはそれなりの価格がしますからね。(でも!毎年値上がりしているのは非常に残念!)

おいしいのはどれだ?

さて、中でも個人的においしいなと思ったのが、上記写真のピンクで囲ったクッキーです。

  • クリームキャラメル
  • チョコスプリンクル
  • ダブルチョコレートパーフェクション
  • ヘーゼルナッツクリーム

この4種類がねー、いくらでも食べられるわよ、私!という感じ(笑)。とくにクリームキャラメルは息子と取り合いになったくらい。

 

おいしいーーの!

 

ちなみに断面はこんな感じです。右端のクリームサンドがクリームキャラメル。これたくさん食べたいのに、各段に2こずつしか入っていなかったのです(泣)。これだけのBOXが出たら、絶対買うのに(笑)。

というわけで、このヨーロピアンクッキーはお子さんがいるご家庭へのプレゼントや会社のみんなで食べるというのにもって来いじゃないかと思います。

手の込んだ1粒チョコレートも大好きですが、いろいろ楽しめるクッキー詰め合せも良いものだなと買ってみて実感しました。やっぱりこれだけの種類が入ったチョコレートだけのクッキーセットは、今までお目にかかったことがないですからね。なので、来年も買いたいなと思っています。

コストコに行かれたら、ぜひ手に取って確認してみてください。(ずっしりきますよーー・笑)

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!