ソースが決め手!らでぃっしゅぼーや“スティックブロッコリー”で簡単グリル焼き

らでぃっしゅぼーやのぱれっと『しきさい』で届いたスティックブロッコリーで、メインにもおつまみにもなる簡単グリル焼きを作りました。

春にはアスパラベーコンというおいしいレシピがありますよね?あのスティックブロッコリーバージョンなので、作るのは超簡単です(笑)。

スティックブロッコリーって?

ところで、スティックブロッコリーは日本で品種改良されたものって知っていますか?

普段よく食べているブロッコリーと中国野菜(カイラン=チャイニーズケール)の掛け合わせで誕生した野菜なんですよね。

スティック部分(茎の部分)がアスパラみたいに歯応えがあっておいしく、ビタミンなどの栄養も豊富なので、普段から積極的に食べたい野菜のひとつです。

それに、がん抑制効果があると言われている『ス(サ)ルフォラファン』という成分も含まれていて、注目もされていますね。そのせいか、以前に比べるとスーパーでもよく見かけるようになりました。はじめて見たときは、菜の花の新種?かと思いましたよ(笑)。

さて、今日はそのスティック部分にぐるぐるとベーコンを巻いてグリルで焼きます。味は想像できると思いますが、今回はソースをかけて仕上げます。

では、レシピをどうぞ。

材料(2人分)

スティックブロッコリー・・・4〜5本(およそ20cm長さで太めのもの、なければ細いものを数本まとめて)

スライスベーコン・・・4〜5枚

胡椒・・・適量

<ソース>

マヨネーズ・・・大さじ1

コチュジャン・・・小さじ1

レモン汁・・・小さじ1

  1. ボールにソースの材料を入れて、よく混ぜておきます。
  2. スティックブロッコリーは根元を少し切り落とし、薄力粉(分量外)を茶こしなどを使ってふりかけます。こうすると、焼き上がったときにベーコンがはがれにくくなります。
  3. ベーコンで花蕾部分以外を巻いていきます。
  4. 巻き終わりを下にしてグリルプレートにのせ、胡椒をふって約18〜20分焼きます。
  5. 粗熱がとれたら、食べやすい大きさに切って器に盛りつけ、ソースをかければ完成です。 

レモンのさっぱりさとコチュジャンのピリっとした辛さが、ベーコンの塩気とよく合うのです。

ごはんも進むし、お酒もすすむ(笑)おいしい一品ですよ。ぜひ作ってみてください。

それにしても冷え込んでいますね。日中も気温が上がらず寒いです!アレルギーのお薬をもらおうと病院に行ったら、激混みでした(苦笑)。風邪を引かないようにしたいものです。

 

こちらの記事もどうぞ!