コストコで懐かしい駄菓子を購入“いかの姿フライ”

コストコのお菓子コーナーには、珍味系や駄菓子系のお菓子もたくさん並んでいます。『茎わかめ』『チーズたら』『ポーク・ビーフジャーキー』など色々と。

ビールと好相性!コストコのおつまみ“昔ながらのソースかつ”

2018-07-15

我が家もたまーに食べたくなって購入するのですが、随分前に息子リクエストで購入したクリアポット入りの『するめスティック』が、思いの外量が多くて食べ切るのが大変だったんですよね(苦笑)。以来購入するのは小分けパックにしようと決めています。

やはり、食べ急ぐ必要がないのは有難いです。

道南冷蔵 いかの姿フライ バラエティパック(3種類×4袋入+カライーカ1袋) 928円(税込)

先日『いかの姿フライ』を購入しました!これって駄菓子の定番ですよねー(笑)。

今回購入して改めて調べてみたら、製造している会社がいくつもあったことにちょっとびっくり。しかも広島県呉市に製造会社が集中しているんですよ。どうやら呉市が発祥の地のようです。

ちなみに、道南冷蔵(ドウナン)は北海道の会社ですが、製造は広島県呉市の共同食品となっています。

いかの姿フライといか天の違い

いかと言えば『いか天』もコストコで販売されていますが、どちらも同じ揚げ物なので、実はあまり違いはなく形が違うだけかと思っていたんですよ(苦笑)。ところが、全くの『別物』でした! みなさん、知っていましたか?

原材料はどちらも『いか』ですが、

  • いかの姿フライ・・・いかや魚肉シートなどを混ぜて作った煎餅生地をフライにしたもの
  • いか天・・・スルメを伸ばして薄い衣をつけて揚げたもの

だったのです(そんなの知っていて当然だって言わないで・笑)。




もちろん別物なので仕上がりも違い、いかの姿フライがサクッパリッとした食感なのに対し、いか天はスルメ特有の噛み応えのある食感。どちらも『おつまみ』として人気なんですよね。

どんなもの?

では、中身をチェックしましょう。

中には4種類(5枚入り)の『イカ姿フライ』が入っていました。

種類
  • うすしお・・・4袋
  • のりしお・・・4袋
  • コンソメ・・・4袋
  • カライーカ・・・1袋

カライーカだけ1袋なんだーとパッケージをよく見たら、カライーカのみ製造元である『共同食品』のオリジナル商品でした。だからおまけのように1袋しか入っていないんですねぇ。




これが中身の姿フライ! 左から、うすしお・のりしお・コンソメ・カライーカの順で並べてみました。確かにいかの姿をしているけれど、ワンピースに見えなくもない(笑)。

とにかく、封を開けた瞬間からいかのいい匂いがしますよ〜。

断面はこんな感じ。煎餅を揚げているので、薄さは1〜2mmといったところ。本当にパリパリです。

どんな味?

実際に食べてみたら、しっかりといかの味がしてどれもおいしいです。でも・・・

 

味は濃いです。

 

特にコンソメとカライーカは揚げた後にパウダーがまぶし付けられているので、さらに濃く感じる。手で持つと手がパウダーだらけになるくらい。

なので、そのままおやつとして食べると言うよりは『おつまみ』ですね。これだけをバクバク食べたら、間違いなく喉は乾きます(笑)。

でもね、

 

病みつきになる味なんですよーー!

 

味も濃いし、たくさん食べたいとは正直思わないのですが、食べだすと止まらない(笑)。罪なお菓子です。

それぞれの味
  • うすしお・・・いかの味が前面に出ていて食べやすい。特に油っこさも感じられない。
  • のりしお・・・うすしおに海苔をプラスした感じで、ほのかな海苔の味を感じる程度。比較的あっさりとしていて食べやすい。
  • コンソメ・・・いわゆるポテトチップスのコンソメ味と同じ。パウダーがまさにあの味です。でも意外といかと好相性! 我が家で1番人気でした。
  • カライーカ・・・ピリッとした後味が後を引くおいしさ。噛んでいる時より、辛みは後から来る感じ。




原材料

うすしお・・・いか煎餅(小麦粉・パン粉・あられ・魚肉シート・いか・植物油)・植物油・小麦粉・でん粉・食塩・植物性たん白・香辛料・卵白・デキストリン/着色料(フラボノイド・カラメル・カロチノイド)・調味料(アミノ酸等)・加工でん粉・ソルビトール・膨張剤・炭酸Ca・乳化剤・甘味料(ステビア)・カゼインNa・香料

のりしお・・・いか煎餅(小麦粉・パン粉・あられ・魚肉シート・いか・植物油)・植物油・小麦粉・でん粉・食塩・砂糖・植物性たん白・香辛料・たん白加水分解物・粉末醤油・卵白・焼海苔パウダー・アオサ粉・カツオエキスパウダー・デキストリン・酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)・着色料(フラボノイド・カラメル・カロチノイド)・加工でん粉・ソルビトール・膨張剤・炭酸Ca・乳化剤・甘味料(ステビア)・香料・カゼインNa

コンソメ・・・いか煎餅(小麦粉・パン粉・あられ・魚肉シート・いか・植物油)・植物油・小麦粉・でん粉・食塩・砂糖・オニオンパウダー・香辛料・たん白加水分解物・植物性たん白・チキンエキスパウダー・ポークエキスパウダー・卵白・ビーフパウダー・デキストリン・キャロットパウダー・香味油/調味料(アミノ酸等)・着色料(フラボノイド・カラメル・カロチノイド)・加工でん粉・ソルビトール・膨張剤・炭酸Ca・乳化剤・甘味料(ステビア)・香料・カゼインNa・酸味料・香辛料抽出物

カライーカ・・・いか煎餅(小麦粉・いか・パン粉・あられ・植物油・魚肉シート)・植物油・小麦粉・でん粉・香辛料・えび・食塩・植物性たん白・卵白・たん白加水分解物・デキストリン/調味料(アミノ酸等)・着色料(フラボノイド・カロチノイド・カラメル)・膨張剤・炭酸Ca・乳化剤・甘味料(ステビア)・加工でん粉・ソルビトール・カゼインNa・香料

まとめ

かなり久しぶりに食べた『いかの姿フライ』は、いかの風味が楽しめるおつまみにぴったりなお菓子でした。

サクッパリッとした食感は、同じくパリッとした食感のポテトチップスとは違った硬さがあり、食べ応えがあります。なので、ひと袋食べたらお腹いっぱいに(笑)!?

また驚いたのが、関西でお好み焼きの『いか』と言えば、生のいかを使うのが定番ですが、生産地辺りでは、このいかの姿フライを割って入れるのが定番なんだとか。天かすといかを合体させたようなものだから、きっとおいしいんでしょうね。今度試してみよう(笑)。

市場価格は概ねひと袋で100円程度。コストコ価格は約71円なので、やはりかなりお買い得。これから季節的にBBQの機会も少なくなるかも知れませんが、秋の行楽シーズンに家族や友人と集まる予定のある人は、買い置きしておいて困ることはないと思います。

もちろん我が家は、アウトドア派が誰ひとりいないけれど(笑)リピ買いしますよ。

おすすめ度:★★★☆☆