懐かしくておいしい!“ギンビス ミニアスパラガス ビスケット”

以前からコストコで販売されているのは知っていたけれど・・・懐かしいなぁとは思っていたけれど・・・今まで買ったことがなかった『アスパラガス ビスケット』

きっと20年以上、いやもっと食べていないかも。もうどんな味だったかも覚えていない(苦笑)。

今回購入したのは、「食べたことがないお菓子を買って」とリクエストがあったから。なので息子達にとっては、初『アスパラガス ビスケット』ですよ(笑)。

アスパラガスビスケット

ギンビス ミニアスパラガス ビスケット 3種のアソート 27袋入 980円(税込・2020年6月)

本当に久しぶりに食べたんですけど、改めて「おいしい!」と感動。懐かしさもありますが、安心して食べられる味ですね。息子もハマりました。

「これ、おいしい!」

ええ、そうでしょうとも。すっかり忘れていたけれど、おいしかったのよ昔から(笑)。「こんな味だったよね、やっぱりおいしいね」などと、夫と懐かしみながら食べました。

ギンビスって?

アスパラガス3種類

ギンビスは、1930年に創業した菓子製造会社。『銀座ベーカリー』の社名を経て、1974年に現在の『ギンビス』となっています。早くから海外進出に取り組み、モンドセレクションに出品して『アスパラガス ビスケット』が金賞を受賞するなど、モンドセレクションを日本に浸透させた会社とも言われています。

また、このギンビスという社名の由来は『銀座のビスケット』。当時の主力商品の名前も『ギンビスコ』というくらい、とにかく銀座おいしいビスケットにこだわった商品の開発・製造を行っています。



特に「焼き」の技術には徹底的にこだわり、ロングセラーである『アスパラガス ビスケット』も、おいしさをアップさせるために昔に比べるとスリムになっているんだとか。でも、カリッとした硬い食感は変わらずキープされています。

それに加え、アレルギー対策にも取り組み、製造工場内では卵の使用を一切禁止しているそうです。

どんなもの?

さて、今回購入した『アスパラガス ビスケット』は、1968年に発売がスタートしているので、もう50年以上愛され続けているお菓子なんですね。

現在では、オリジナルの黒ごまだけでなく、ミニサイズをはじめ、チョコレートを浸透させたものや乳酸菌やプロテインを添加したものが販売されています。

アスパラガス ビスケット

丸や四角の形状が多かった当時のビスケットとは違うもの、オリジナリティを出そうと考えられて誕生したスティックタイプのビスケット。見た目が当時高級野菜だった『アスパラガス』に似ていることから、その名前が付けれた。レギュラーサイズのビスケットにある8つの節が、食べやすさと食感のひみつ。黒ごまは、子供の成長に欠かせない食物繊維やカルシウムを含んでいるから採用されている。

ギンビス3種中身
原材料

ミニアスパラガス・・・小麦粉(国内製造)・砂糖・植物油脂・黒ごま・ぶどう糖・転化糖蜜・食塩・食物繊維・イースト/膨張剤・炭酸Ca
ミニアスパラガス バタートースト味・・・小麦粉(国内製造)・砂糖・植物油脂・マーガリン(大豆を含む)・ショートニング・ぶどう糖・転化糖蜜・食塩・白ごま・食物繊維・バター・イースト/膨張剤・炭酸Ca・香料・着色料(カロチノイド)
もち麦使用ミニアスパラガス メープル風味・・・小麦粉(国内製造)・砂糖・植物油脂・もち麦粉・ごま・ショートニング・希少糖含有シロップ・食物繊維・メープルシロップ・食塩・イースト/膨張剤・香料・炭酸Ca

中の3種類の形は、どれも同じ。レギュラーサイズの半分の長さとなっていて、4つの節あります(笑)。ひと口でパクッと食べられるサイズで、小さいお子さんでも手に持ちやすいサイズかと思います。

アスパラガス3本

左から、バター・オリジナル・メープルです。マジマジ眺めると、確かにアスパラガスに見えなくはない・・・かな(笑)!?

どんな味?

味は、香ばしくて食感も良くて、

 

おいしい。

 

のひと言。

3種共通で言えるのは、懐かしい味で素朴、ビスケットらしい定番の味で、とにかく誰もが食べやすい味、ということ。



ただ、私の舌ではオリジナルとメープルの区別がイマイチはっきりとせず、息子に感想を聞くと、「味は違うけれど、似ている」ということでした。かすかにメープルらしい甘さを感じるんですけど、いわゆるメープル風味のクッキーだーとはならない味なんですよ(苦笑)。もしかしたら、ごまが効いているからメープルの特徴がかき消されているのかも知れません。

一方、バターは間違いなくバター風味(笑)。表面を触ると少し油分が浮いている感じで、手がベタつきます。でも1本食べるだけでバターの風味を味わえるので、食べ出すと一気に1パック食べ切ってしまうほどおいしいです。

まとめ

コストコで初めて購入したギンビス『ミニアスパラガス ビスケット』は、大人から子供まで安心して食べられ、カリッとした食感が楽しめるおいしいものでした。

食べ出すと病みつきになる。

そんな感じで、既に次回リピ買いをお願いと頼まれているほど我が家では大人気となりました(笑)。個人的には、ミニサイズで食べ切りサイズの小分け包装という点もポイントが高いです。

ところで、過去にコストコで取り扱いのあったギンビス製品は、同じく懐かしい『たべっ子どうぶつ』や『しみチョココーン』が記憶にあります。残念ながら今は見かけません(多分)が、今度出会ったら購入して家族で楽しみたいと思います。というのも、『たべっ子どうぶつ』に関しては、息子達も小さい頃何度か食べたことがあるので、きっと懐かしがるはずだから(笑)。

ということで、懐かしいと思う人も、硬めのビスケットが好きな人も満足できると思うので、ぜひ食べてみてください。私世代なら、昔話に花が咲くかも(笑)!?

おすすめ度:★★★★☆

 

アスパラガスビスケット