おいしいメインがすぐ完成!“丸大食品 豚角煮”

少し前のことですが、コストコのチルドコーナーで以前から気になっていたものを購入しました。

丸大食品 豚角煮 760g 1,498円(税込)

ドーンと大きな豚バラ肉がパックになっていて、おいしそうだなぁと思っていたんですよ。家族も豚の角煮は結構好きなので、たまーーに作ったりもするのですが、手間がかかるのが難点で(私には・笑)。

下茹で → 冷ます → 固まった油を取る → 煮込む

この一連の作業がね・・・「作るぞ!」と勢いをつけないとできなくて(苦笑)。角煮は鍋一つでできるので、簡単と言えば簡単なんですけど、とにかく時間がかかるんですよ!

そこで、この『豚角煮』の登場です(笑)! もしおいしい角煮なら、食べたくなった時に購入すれば良いだけなので便利じゃないですか。

ということで、早速味のチェックをしたいと思います。

中身はどんなもの?

パッケージに書かれたおすすめ調理法は3種類。




調理法
  • 電子レンジ・・・ラップをかけて600wで約4分加熱
  • 湯煎・・・袋のまま90℃前後のお湯で約8分温める
  • オーブントースター・・・アルミホイルに乗せて約8分加熱

今回は味見をするだけなので、電子レンジで加熱しました。

袋から取り出した角煮には、固まった脂がまとわりついていましたが、特に取り除かずにそのまま温めてみました。

 

おお、いい感じ。

 

照りもあるし、少ーし甘辛い匂いもしていますよ。豚肉の幅は10cm前後あるので、食べる時はカットする感じですね。

どんな味?

実際に食べてみると、柔らかくてしっかりと味が染み込んだ角煮でした。

原材料

豚肉・たれ(醤油・醸造調味料・砂糖・砂糖混合異性化液糖・でん粉・香辛料・豆板醤)・調味料(アミノ酸等)・酸味料・カラメル色素

味付けについて、個人的にはもう少し甘さ控えめの方が好きなのですが、ごく一般的な甘辛醤油味で、そのまま食べても辛子をつけてもおいしいです。ボリュームもあるし、ご飯にもよく合うと思います。

柔らかさについては、確かに柔らかいけれど、トロッと崩れるような感じではありません。赤身部分は、それなりの噛み応えがあります。舌で潰れてしまうくらいのトロッとした角煮が好みなので、ちょっと物足りなさもありますが、そこは市販品なので仕方がないのかなと思います。

どうやって食べる?

食べ方としては、そのまま食べるだけでなく、サラダ仕立てにしたり、角煮まんのようにサンドイッチの具材にしたり、色々とアレンジできると思います。

我が家では、じゃがいもとたれ(醤油・砂糖・みりん・酒・水)を足して、さらに煮込んで食べてみました。

これが・・・

 

めちゃうま(笑)!!

 

甘辛だれがじゃがいもとよく合うし、追加だれで甘さを加減しているので、角煮もおいしくなって食べやすくなりました!

まとめ

かなりボリュームがあり、手軽に温めるだけで食べられる『豚角煮』、実際に食べるとご飯によく合うおいしい角煮でした。




特に脂っこさもなく、比較的あっさりとしていて食べやすいので、大人から子供まで楽しめる味だと思います。また適度に柔らかいのも魅力。

食べる時は、角煮の定番『ゆで卵』を追加したり、好きな具材を追加して食べるのもおすすめです。そうすれば、あっという間にボリュームあるメインが完成! 忙しい日には重宝すること間違いなしです。

もちろん、我が家でもリピ買い決定! また食べたくなったら、購入したいと思います。みなさんも「今日は手抜きしたいなぁ」という時のために、ストックしておくのはいかがですか(笑)?

おすすめ度:★★★★☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。