コストコオンラインで買った紅茶はこれ!“MINTON 和紅茶バラエティパック”

先日オンラインで買った『チョコデリス ベルギーチョコレートボックス』と一緒に、紅茶も買っていました。どれだけお茶飲むんだ! って感じですけど、家族4人も大人がいると意外と消費量は多いのです(笑)。

minton

MINTON(ミントン) 和紅茶バラエティパック 30パック(5バッグ×6フレーバー)  998円(税込・オンライン価格・2021年2月)

今でこそコーヒー派の私ですが、学生時代はストレートティーとレモンティーが大好きでした。よく友人と授業をサボって(!)アフタヌーンティールームに行ったものです(笑)。

既に現在は廃盤となったミントン(イギリスの陶磁器メーカー)の『ハドンホール』が好きで、ティーカップやプレートなどを集めた時期がありました。*現在ミントンブランドは廃止されています。

今回コストコオンラインで見かけて、つい懐かしさのあまり買ってしまったのが正直なところ(笑)。でも、和紅茶って珍しくてどんなものなのか気になりますよね〜。

6種類のフレーバーがセットになったバラエティパック、全て飲んでみましたが、どれも優しい味でおいしかった! パッケージデザインもかわいくて、小分けにしてちょっとしたギフトにも使えそうですよ。

どんなもの?

『MINTON(ミントン)和紅茶バラエティパック』は、コストコでお馴染み『森半』の共栄製茶『MINTON 英国紅茶シリーズ』になります。京都・鹿児島・静岡の茶葉を使ったフレーバーティーなんですよ。

ミントン紅茶全種類

和紅茶というのはあまり馴染みがないかも知れませんが、実は歴史は古く、1880年代に本格的な茶葉製造がスタートしています。その後日本独自の品種が色々と誕生したわけですが、今回購入した『和紅茶バラエティパック』は、その日本独自の品種とイギリスの歴史あるミントンが融合した商品となります。

昔の職人が描いたミントンのデザインパターンを使ったパッケージは、個性豊かでおしゃれですよね!

 

和紅茶の特徴

  • 日本茶と同じ茶葉を使用した紅茶
  • 甘くてやわらかな香り
  • 旨みが強い
  • 渋みが少ない繊細な味

 

パック全種類

6種類のフレーバーは、左上から時計回りに『京(みやこ)・柚子・苺・白桃・生姜チャイ・ミント』です。

飲み方は、ティーバッグなのでお湯を注いでと思ってしまいますが、この和紅茶は全て『ホット・アイス・水出し』で飲むことが可能です。今の季節だと、やっぱりホットでしょうか(笑)。

ベストなお湯や水の量はそれぞれ違うので、淹れる時によく確認してくださいね。

minton irekata

出典:https://www.kyoeiseicha.co.jp/

淹れているところ

では、実際に淹れてみます。

みやこ入ったお茶

入った紅茶の色を見ると、苺が1番薄い色をしているのがわかります。

チャイの入ったお茶

そして、生姜チャイの濁りが生姜らしい(笑)!

どんな味?

1. 京(みやこ)

みやこ

香りは、緑茶のような感じ。

でも飲んでみると、まろやかという言葉がピッタリな味で、口当たりもふんわりと柔らか。スッキリ目ですごく飲みやすいと思います。

ノンフレーバーのストレートティーです。京都産の茶葉のみを使用した、和紅茶ならではの爽やかな香り、京都らしいはんなりとした上品な味わいに仕上げています。普段の食事にもどうぞ。

 

原材料

紅茶(京都府)

2. 柚子

ゆずの茶葉

所々にゆずの皮らしきものが見えますね〜。

香りは柚子だけれどちょっと甘めの香りです。味はねぇ、薬っぽい(苦笑)。

お湯を注ぐと柚子の香りは強くなったけれど、味はそれほどでもない感じ。独特の香りが気にならなければ、飲みやすいと思います。

日本の柑橘の代表である柚子の香味と、鹿児島産のコクのある茶葉のハーモニーが魅力。ここちよく奥深い香りと、フレッシュな酸味は、和菓子やビスケットに好適です。

 

原材料

紅茶(鹿児島県)・柚子皮・香料

3. 苺

苺茶葉

開封した瞬間からストロベリー臭(笑)。どことなく苺みるくキャンディの香りがします。

お湯を注ぐと香りが一段と強くなりますが、飲んでみると思いの外爽やか。飲みやすく、ホイップクリームと相性が良さそうだなと思いました。

苺の甘いアロマにやや発酵の浅い静岡県産茶葉を使用し、苦味、渋味の少ないスッキリとした後味に仕上げました。甘い香りはスイーツとも好相性です。

 

原材料

紅茶(静岡県)・香料

4. ミント

ミント茶葉

ミントだぞ〜と構えていたのに肩透かし(笑)。さほどミントの香りはしません。どちらかと言うと葉っぱ臭い(笑)!

お湯を注ぐと、その葉っぱの香りの奥にミントが感じられます。飲むと少しミントの刺激があり、あと口もスーッとすると言うよりヒリッとする感じでした。ミントらしい爽やかさをあまり感じませんが、飲みやすくておいしいです。

ミント独特のすっきり爽快な香味を、渋味が少なく程良いコクのある鹿児島県産の茶葉にブレンド。清涼感を演出してくれるメントールは気分をリフレッシュさせたい時におすすめです。水出しでもお楽しみいただけます。

 

原材料

紅茶(鹿児島県)・ペパーミント

5. 生姜チャイ

生姜茶葉

苺同様、生姜の香りはバッチリです。

でもお茶にするとさほど生姜の香りや味は強くなく、特にスパイシーではないので生姜が苦手な人でも飲みやすいと思います。ホッと一息つきたい時に飲みたくなるような味でした。

国産生姜とカルダモンをブレンドすることにより、スパイシーな風味に仕上げました。素材を素直に引き立てる鹿児島県産茶葉を使用。お好みでミルクを入れてもお楽しみいただけます。

 

原材料

紅茶(鹿児島県)・生姜(国産)・カルダモン

6. 白桃

白桃茶葉

苺ほど強くはないけれど、甘い香りがします。

お湯を注ぐと香りが立ちますが、強くはありません。飲むとまろやかな桃のフレーバーがさっと口の中で広がります。素直においしいです。

白桃の瑞々しく芳醇な香りと、和紅茶ならではの柔らかな渋味が調和。フルーティーな飲み口と甘い余韻をお楽しみいただけます。

 

原材料

紅茶(鹿児島県)・香料

まとめ

コストコ店頭ではまだお目にかかったことがない『MINTON 和紅茶バラエティパック』は、特徴のある6種類の和紅茶が楽しめるセットでした。どのフレーバーも飲みやすく、和紅茶の特徴が生かされたものだと思います。

普段ずっと飲んでいるルイボスティーと1番似ている味の『京(みやこ)』は、まろやかさをプラスしたような感じなので普段飲みにはちょうど良いかなと思います。

個人的には、意外と苺や白桃がおいしいと思ったし、濁った生姜チャイも気に入りました(笑)。

普段海外産の紅茶が好きな人には、渋みや香りがちょっと物足りなく感じるかも知れませんが、和紅茶ならではの渋みのない甘い味は、また違った味わいがあって楽しめるのでは? と思います。

とにかく、今はもう存在しないMINTONのデザインなので、それをじっくり見てみたいという人には特におすすめです(笑)。

おすすめ度:

minton
\follow me!/