コストコペットフェア開催中!“ペット用うんち処理袋 ポイ太くん”を買ってみました。

今週(10/20まで)コストコでは『ペットフェア』が開催されています。

ペットフェアでは、ペットフードをはじめ、おやつやペットシートなど毎回色々と割引になるので、必要なものがあるとその機会にまとめて買うようにしています。我が家はわんこが2匹いるので、たまに開催されるペットフェアは有り難いんですよ(笑)。

コストコに新しいペットシーツが登場!“国産ペットシーツ”を比較してみた

2019-05-23

今日は、そのフェアで1度使ってみたいなーと思っていたこちらを購入したのでご紹介。

サンテックオプト ペット用うんち処理袋 ポイ太くん 300枚入 1,338円(税込・通常価格1,678円)

わんこを飼っている人なら、1度は購入を検討したのでは? と思う『うんち処理袋』。自治体によって処理方法が違うので一概には言えませんが、基本的には『うんちはトイレ・拾ったティッシュやビニール袋は燃えるゴミ』になっていると思います。




今まで我が家では、トイレに流せるペーパーでうんちを拾ってそのままトイレへ、そしてビニール袋(市販のものやコンビニなどで買い物をした時にもらう小さめの袋)だけをゴミ箱へ捨てていました。

特に問題はなかったのですが、ペーパーと袋を別々に準備する手間(大したことじゃないけど・笑)やそろそろ買い物時にもらう袋も有料になることだし、それなら1回5円程度で使えるうんち専用の袋を使ってみてもいいかなと思ったわけです。

サンテックオプトって?

メーカー名とペット商品があまり結びつかない気もするサンテックオプトという会社、メインは光学フィルム・産業資材と専門的な事業を行っていますが、その技術を生かしポイ太くんをはじめ、掃除機用紙パックなどの家庭用品も製造しています。

ペット商品で言えば、ポイ太くんの他に消臭殺菌スプレーや大判・厚手のウェットタオルなど、ペットの世話に毎日必要なものも製造。また、ポイ太くんに関しては、JSPCA(公益財団法人日本動物愛護協会)からマナー向上に役立つと推奨品として指定もされているようで、それだけ良い商品ということなのでしょう。


どんなもの?

では、中身をチェック!

箱を開けると、直にうんち処理袋が入っていました!! これには、ちょっとびっくり(苦笑)。万が一外箱が濡れたらどうなるんだろう? と思いましたが、そこは気にしないことに。

折り畳まれた袋を広げるとこんな感じ。中にポリ袋、外側にトイレに流すことができるペーパーの袋がセットされています。

使用方法

まずは、ポリ袋の中に手を入れます。

次に、うんちをつかんで取ります。

取ったうんちをつかんだまま包むようにして、

そのままペーパーと袋を裏返します。

これで終了! ポリ袋の口を閉め、持ち帰ります。

使用感

実際に使ってみると、うんちを拾うのも家に持ち帰って捨てるのもすごく楽だと感じました。

すごく便利!




ただ、まだ使い始めたばかりなのでスムーズに使えていのも事実(苦笑)。

例えば、

  • ポリ袋に手を入れる時に袋が開けづらく手まどる(特に静電気で引っ付いているわけではないのに)。
  • ポリ袋からスルッとペーパーの袋が抜けそうになり、焦ってペーパーを戻そうとしたらその勢いで破れた(泣)!

なんてこともあり、また

  • ポリ袋が薄く、うんちを入れた後若干ニオイがする

ということも、少し気になりました。

まとめ

散歩に出かける時など、さっと持ち出せてそのまま分別して捨てることができる『ポイ太』くんは、普段だけでなく非常時(避難所など)にも便利に使えそうだと思いました。

ペットを飼っている人は、人間の非常用品だけでなくペットのものも準備する必要があります。なので、こういうコンパクトに収納できるものや便利品は大いに活用したいもの。多少使い勝手に満足できなくても、日々使うには十分かと思います。

ということで、まだ慣れなくてアタフタする時もありますが(おばさんだから仕方ない・笑)、これから毎日の散歩時にジャンジャン使おうと思っています! もちろんリピ買い決定。




あ、後1回取っただけで捨てるのが勿体ないという人は、流せるペーパーを一緒に持参して、それで取ったうんちを一緒にポリ袋に入れるという手もあります。

特に我が家のように多頭飼いの場合は何度も拾うことになるので、1度の散歩で何枚も使用するのは勿体ないですからね!!

ちなみに、我が家は1袋に2回までと決めて使うことにしています。まぁその辺りは臨機応変に。とにかく便利に使えることは間違いないので、気になっている人は試してみてください。

おすすめ度:★★★☆☆