コストコに新しいペットシーツが登場!“国産ペットシーツ”を比較してみた

犬を飼うと、もれなく付いてくるトイレ掃除(笑)。どんなペットでも同じですが、排泄物のこまめな掃除は必須ですよね。

時々散歩で全てを済ませいる人もいますけど、我が家の場合、散歩前に必ず用を足してもらうので、散歩時はたまにうん○をするくらい(ロング散歩をすると絶対に数回はする・笑)。基本的に、全て家のトイレでさせています。

なので、結構ペットシーツの消費が早い(笑)。

小型犬なので、ペットシーツのレギュラーサイズで1〜2回分は大丈夫なのですが、それ以上は無理。結構頻繁にチェンジをしているのです。

ペットシーツも色々

ひと言でペットシーツと言っても、メーカーによってかなり差があり、どれが良いのかわからず、かなりの種類を試した時期がありました。

  • ニオイが気にならない消臭付きのもの
  • 吸収率が良いもの
  • オムツのように、水分の戻りが少ないもの
  • フレグランス付きのもの

などなど、本当に種類が豊富なのです。

ただ、ペットシーツは、

 

消耗品!

 

安いに越したことはないのです。 良い製品で安い! そんな都合の良いペットシーツは少なくて(苦笑)、いいなと思ったら高かったりするんですよ。

高いなぁと思いつつも、以前は『頻繁に変える必要がないタイプ』のものを使っていたのですが、まだ使えるのに気になってチェンジをしてしまって・・・

結局、そんな風にすぐにチェンジするなら、別に高くて良いものにする必要はないんじゃないの?

ということで、それ以来割安のものを使うようになりました。ところが、今度は品質が悪すぎてびっくりするものもあり後悔することも(苦笑)。全然吸水していなくて、わんこ達の足裏が濡れちゃうこともあったんですよー。

これはいかん!

と、また別のペットシーツを試すを繰り返していました。

アイリスのペットシーツ

そんな時に出会ったアイリスオーヤマ(以後アイリス)のペットシーツ。正直、特に優れているとは思ってはいませんが、我が家のように頻繁いチェンジするには、価格が安くお財布にはやさしいのは事実。適度な吸水力もありますしね。

最初はネットで購入していましたが、そう言えばコストコにもあったはずと確認すると、ありましたよ! アイリスの大容量ペットシーツが(笑)。それ以来ずっとコストコで購入しています。1枚たったの6.2円ほどですから。

ちなみに、コストコにはカークランドシグネチャーのペットシーツもありますが、レギュラーサイズではなくエクストララージサイズなんですよね。そんなに大きなサイズは必要ないので、こちらは試したことがありません。

新たに入荷したペットシーツ

先日、コストコで見たことがないペットシーツをたまたま発見! しかも、アイリスと同じ価格なのに

 

量が多い!!

 

これは、ちょっと試してみなければと買ってみることにしました。

サノテック ペットシーツ 300枚入り 1,498円(税込)

比較するために並べてみました(笑)。

パッケージサイズはアイリスの方が大きいのですが、ペットシーツの枚数はサノテックの方が60枚も多いんですよ。

株式会社サノテックは、静岡県にある会社。おむつなどの介護用品や衛生用品・ペットシーツや猫砂などのペット用品を開発・製造しています。

取り出してみると、こんなに厚みが違う!

どちらもレギュラーサイズなので、サイズはほぼ同じですね。つまり、シートの薄さが違うってことなんでしょうね。

どんなペットシーツ?

パッと見はほとんど変わらず、色が違うくらいですが、裏側を見るとこんな風に吸水ポリマーをカバーしているシートが表側と同じようにくっついている感じなのがわかります。アイリスの方は中に空気が入っていてくっついていませんね。

では、実際にどれくらい吸水力に違いがあるのかを確認してみたいと思います。

これは、それぞれに大さじ1ずつ水をかけたところ。かけた瞬間からみるみる広がって行き、広がり加減は同じくらいになりました。

表面を手のひらで触ってみると、どちらも一応吸ってくれているようで、手が濡れることはありません。

 

もしかして、違いはないの?

 

それなら、300枚入りの方が断然お得ですよね!

 

が、

 

ティッシュを使って、指でぎゅーっと押さえつけて戻りを確認してみたら・・・

アイリスのペットシーツが若干濡れたのに対し、

サノテックは、しっかりと指跡がつくほど濡れてしまいました!!

 

違いはここだったのか!!

 

まとめ

今回の比較検証でわかったことは、吸水力に違いはないけれど、戻りが違うということでした。どうやら、我が家にはアイリスの方が合っているようです。かと言って、サノテックが特に悪いというわけではありませんよ。薄くて収納スペース的には◎ですから。

ただ、用を足した後に濡れた部分を足で踏んでしまったら、5kg ほどある marron だと、サノテックのペットシーツだと確実に濡れてしまいます( roy は多分大丈夫)。その足で部屋を歩くと、床も濡れてしまうことに・・。

1枚およそ5円と格安なのは魅力ですが、頻繁にチェンジする我が家でも、足が濡れるのはちょっとイヤですからね。残念ながらリピ買いはないかなぁと思います。

とは言え、「うちの犬は濡れたところを踏まないわ」という場合は、全然問題なく使えると思うのでおすすめします。

基本は、小型犬1回分のおしっこを吸収、ですから(笑)。

さて、リピ買いにはならなかったペットシーツですが、幸い我が家のわんこトイレは Lサイズなので、レギュラーシーツを2枚並べて敷いて、その上にさらにもう1枚敷いて、常に合計3枚を使っているんですよ。

わんこトイレ事情。家の床を傷めないアイデア

2016-11-23

いつもは大体上の1枚にしてくれるので、その1枚をチェンジするという感じ。なので、今回購入したペットシーツは、下に並べて敷く専用にして、ジャンジャン使いたいと思います!

・・・どんな使い方をしても、当分ペットシーツを買う必要はなさそうですねぇ(笑)。

>>散歩時に活躍『ポイ太くん』もレビューしました。

コストコペットフェア開催中!“ペット用うんち処理袋 ポイ太くん”を買ってみました。

2019-10-18

おすすめ度:★★☆☆☆