これはスゴい!ペットシーツ比較第2弾!“ユニチャーム デオシート vs. アイリス クリーンペットシーツ”

いつも利用しているアイリスの『クリーンペットシーツ』が欠品だったこともあり、3月2回目のコストコショッピングでは、ユニチャームの『デオシート』を買っていました。

deo seet

ユニチャーム デオシート レギュラー 無効消臭タイプ 288枚(96枚×3袋) 3,428円(税込・通常価格3,768円・2021年3月)

これ、カートに乗せるのが大変なほど大きい箱サイズなんですよね〜。上手にカート下に乗せている人もいましたが、私は力がないので屈んで抱えて乗せられず、普通の食材と一緒に中に乗せていました(苦笑)。

今回購入した『デオシート』は、以前長く使っていたので、どんなペットシートかわかっているつもりでいましたが、実際に使ってみるとかなり進化していたので驚きました!

今日は、以前ご紹介した『ペットシーツ比較』と同じように、『デオシート』と『クリーンペットシーツ』を比較してみようと思います。

どんなもの?

deo sheet 2

箱から取り出したパッケージが『白黒』でびっくり〜! 結構おしゃれで好みだなぁ、これで普通に販売したらダメなんだろうか(笑)?

と、それはさて置き、まずは商品詳細から。

 

デオシートの特徴

  • 犬のおしっこを瞬時に吸収して広げない
  • 高速吸収ポリマーが瞬間吸収し、長時間ニオイを閉じ込める
  • 瞬間吸収だから、市販のメッシュトレーと相性抜群
  • 小型犬のおしっこを3回分吸収できる

 

とにかく、おしっこがモレたり足ぬれをなくすために、改良に改良を重ねている商品で、ユニチャーム独自の高速吸収ポリマー技術がポイントとなっています。 吸収するスピードが半端ないようですよ。

色々比較

価格比較

まずは、価格から。毎日使う消耗品なので途切れなく購入する必要があり、やはり価格は大きなポイントですよね。

pet sheets

  • デオシート・・・1パック96枚入り1,256円(税込)= 1枚単価はおよそ13円(税込)
  • クリーンペットシーツ・・・1パック240枚入り1,588円(税込)= 1枚単価はおよそ6.6円(税込)

一目瞭然ですねー!

『デオシート』は、ほぼ倍ちかい価格になっています! 価格だけで見ると、圧倒的に『クリーンペットシーツ』の勝ち(笑)。

シート比較

次は、シートそのものを比較します。

pet sheets2

畳んだ状態で見ると、『デオシート』の厚さが際立ちます。以前の記事の比較だと、『クリーンペットシーツ』が厚いくらいだったのに、更にドンっと厚い(笑)!

pet sheets3

シートを広げると、縁部分の厚みも違うことがわかります。

向かって左上の『デオシート』は、端もそれなりに厚みがありますね。一方『クリーンペットシーツ』の方はペラっとしていて薄い〜!!

普段使っていて知っているはずなのに、改めて見るとマジで薄いと実感しちゃいました(苦笑)。

1パックサイズはほぼ変わらないけれど、枚数に対する収納場所は、厚みがある分『デオシート』の方が必要ですね。

吸収比較

では、最後に吸収率と戻りについて。

pet

同じ量の水を、シート中央に流してみるとこうなりました!

 

あれ? 『デオシート』の水はどこ行った?

 

違いは歴然です!! 『デオシート』の方は、本当に瞬時に吸収して消えましたー!! 凄ーーい! この吸収速度は、過去に経験したことがないかも。私が使っていた時は、ここまで凄くなかった気がします。

そして、わんこの足裏を汚してしまう、水分の戻りはどうかというと・・・

deo

流石に瞬間吸収するだけあって、『デオシート』の方はほぼ戻りがありません!

iris

一方、『クリーンペットシーツ』はこれくら戻りました(苦笑)。

前回の『国産ペットシーツ比較』では、ほぼ戻りがなかった『クリーンペットシーツ』ですが、実は『デオシート』があまりにも戻りがなかったので、ぎゅぎゅーっと力を入れて押してみたんですよ(笑)。

なので、同じように『クリーンペットシーツ』の方も、これでもかっ! というくらい力一杯押してみたわけ。この結果は、そういう理由です(笑)。恐らく小型犬が踏んだくらいでは、ここまで濡れないと思います。

やはり、こうして比較をすると、価格=品質ということは間違いなさそうですね。

まとめ

久しぶりに購入して使ってみたペットシーツの『デオシート』は、想像以上に品質が高く、常に売り上げNo.1を誇る理由がわかりました。

以前から良い商品だということは知っていたし使ってもいましたが、2匹のわんこがいる我が家にとって、ペットシーツは頻繁に替える消耗品。安いに越したことはありません!

そんな理由から『デオシート』を離れ、現在は『クリーンペットシーツ』を愛用しているわけですが、今回の使用で、改めてわんこの足裏が汚れない利点は大きいなぁと実感しました。まぁ、100%濡れないというわけではないんですけどね。片足に体重をかけて踏んで出てくると、やっぱり濡れています(苦笑)。

それでも、随分進化した『デオシート』なので、取り敢えず3パックは使ってみて、その後そのまま使い続けるかどうかを判断したいと思います。

要は、今までバンバンチェンジしていたのを、我慢できるかどうかにかかっています〜(替えたら割高になる・笑)。

おすすめ度:

deo seet
\follow me!/