コストコのデリカに新商品!“ポークスカロッピーネ”

pork

カークランドシグネチャー
ポークスカロッピーネ
品番:96627

168円/100g
1,947円(税込・2022年1月)

コストコのデリカに新商品『ポークスカロッピーネ』が登場しました! 今度は、イタリアですよ〜!

早速食べてみたら、味はおいしくお肉も柔らかかったけれど、使用されている部位が肩ロースということもあり、結構脂っこかった(苦笑)。

本来『スカロッピーネ』は、フライのように油で揚げたりソテーするのが定番。

ということで、昨夜は多めの油で揚げ焼きにしてみたんですよ。すると部位の脂っこさに揚げ物の脂っこさがオンされて、付属の酸味あるオイルソースやレモンに助けられて、何とか食べられた感じ(苦笑)。

これはダメだと、本日朝からフライパンでソテー&グリル焼きにも挑戦! どれが 1番おいしくなる加熱方法なのか? 検証してみた結果をご報告したいと思います。

商品について

まずは、『スカロッピーネ(scaloppine)』について。
*商品名シールのスペルが間違っています(苦笑)。正確にはllではなくppです。

購入品紹介でも少し触れましたが、『スカロッピーネ』というのは、本来仔牛などの肉を 5mm ほどの厚さにカットして、小麦粉やパン粉をまぶしてソテー、もしくは揚げるイタリア料理のことです。

単語としては薄切り肉のことも指すようですが、今回の『ポークスカロッピーネ』は、恐らくイタリア料理の意味で使われていると思います。

つまり、豚薄切り肉のイタリアンソテーってことでしょうね。

ただ、『スカロッピーネ』の語源がフランス語の 『escalope=エスカロープ=カツレツ』 なので、揚げ物風に調理して食べるのが正解なのかも知れません。

現在イタリアでは様々な種類の『スカロッピーネ』が存在するようで、中でも『 Scaloppine al Marsala(マルサラ風味のスカロッピーネ)』は有名なようです。

open package

セットになっているのは、イタリア産豚肉・オイルソース・レモンの 3種類。豚肉には、イタリアンパセリや香辛料を含むパン粉がまぶしつけられています。

with sauce

概ねサイズは揃っていますが、中には小さいサイズやカケラサイズの豚肉が入っているものもあったので、購入時はよく吟味して好みのものを選ぶと良いと思います。

 

原材料

豚肉(イタリア産)・オイルソース(オリーブ油・砂糖・醸造酢・食塩・その他)・スカロッピーネミックス(パン粉・でん粉加工品・小麦粉・食塩・その他)・レモン・下味用たれ(植物油・コーンスターチ・食塩・その他)・パセリ/乳化剤・pH調整剤・増粘剤(キサンタン)・酵素・紅花色素・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)

賞味期限

加工日含め3日

栄養成分表示

100g当たり 261kcal・蛋白質 14g・脂質 19g・炭水化物 7g・食塩相当量 1.3g

 

pork up

香りはガーリック&ハーブ&チーズが混ざったような感じ。量は多くなくても、原材料の『その他』にはチーズが含まれているかも知れません(笑)。

・味付け処理済み、中心部まで十分に加熱調理をする
・加熱後、トッピングのオイルソースとレモンを絞る

フライパンソテー

pan

ほんの少しだけオリーブオイルを引いてソテーしました。焼き上がりに文句なし。

付属のオイルソースは分離しているので、しっかり混ぜてからかけた方がベター。『ローストビーフサラダ』のドレッシングと同じような感じです。

グリル焼き

grill

豚肉に脂があるので特に油は引かず、予熱なしの中火で 15分ほど焼きました。

肩ロースなので筋があり、仕上がりは縮んで湾曲(笑)。火を通す前に、筋切りした方が見た目はきれいに、火の通りも均等になると思います。

揚げ焼き

1番最初に試してみた調理法。残念ながら画像はないけれど、表面のパン粉が落ちやすく脂っぽく仕上がりました。

ただ、豚肉そのものはジューシーで柔らか、オイルソースとレモンをかけると多少爽やかな味になって食べやすくなりました。

どんな味?

少しスパイシーな味付けで

 

おいしいです。

 

胡椒とは違うピリッとした辛さがあるので、カイエンペッパーが入っていると思います。焼く前の画像にも、赤いものがチラッと見えますね(笑)。恐らくそれがカイエンのはず〜。

ハーブも結構効いていて、全体的な味の印象は悪くない。家族は「普通」と言っていましたが、個人的には好みの味でした。

だけど、塩気が強い!!

濃い味になっているので、野菜やパンなどを合わせないとキツいと思います(苦笑)。

cut pork

加えて、肉の脂身が好きな人には問題ないけれど、赤身が好きな我が家の家族にとっては、このセンターに見える脂もキツかったー(苦笑)。

もう少し、たん白な部位が良かったな〜。

まとめ

コストコの新デリカはイタリアの味『ポークスカロッピーネ』。イタリア産の豚肩ロースに、香辛料の効いたパン粉がまぶしつけられたものです。

今回 3種類の方法で調理してみましたが、味に大きなさは出なかったものの、食感などはやはり違いました。

1番のおすすめは、フライパンソテー!!

脂っこい豚肉が比較的あっさりと、パン粉もサクッと仕上がるのでおすすめ! 引く油は、ごく少量で良いと思います。

2番目におすすめなのは、グリル焼き。放置できるところが魅力(笑)。脂も流れ出てくれるので、多少は脂っこさが軽くなります。

揚げ焼きに関しては、おすすめしません〜(キッパリ)!

もし揚げたい場合は、ちゃんとフライヤーなどで多めの油で短時間に揚げるとサックリと仕上がると思うので、チャレンジャー精神のある人は試してみてください(笑)。

コストコのデリカ商品は、手軽に作れるものがほとんど。忙しい日にはもってこいです。

最近は店頭に並ぶデリカの種類も増え、内容も入れ替わるので飽きずに色々なものが食べられますが、中には再販されないものもあります(苦笑)。

今回の『ポークスカロッピーネ』も恐らく期間限定販売で、ある日突然消えると思うので、気になる人は早めにチェックしてくださいね。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 3
new coupon
mask logo
pharmacy
pork
\follow me!/