コストコのお菓子“東京カリントの野菜かりんとう”ってどんな味?

少し前のコストコからのメルマガで紹介されていた『野菜かりんとう』を購入してみました。

いろいろなメーカーから同じような野菜かりんとうが発売されているので、どこのものを購入していたのかは覚えていませんが、息子達が小さいころはよくお世話になりました。合成着色料などが使われず、比較的安心して与えられるお菓子というイメージがあったからです。

野菜・・・という点も惹かれるポイントだったかも(笑)。

それにしても、どのメーカーの野菜かりんとうも、細めが多いのはどうしてしてなんでしょうね?

東京カリント 野菜かりんとう 36g×16袋入り 699円(税込・通常価格899円)

この野菜かりんとうは5種類の味がミックスされています。

  • さつまいも
  • にんじん
  • ほうれん草
  • たまねぎ
  • ごぼう

これだけの野菜を1度に食べられるなんて、やっぱり健康的だと思うのは私だけでしょうか(笑)?

東京カリントって?

会社名からして、かりんとうを作っているんだなと想像できますが(笑)、東京カリントは1946年創業のかりんとうとドーナツを製造している会社です。もちろん会社は東京都にあります。

老舗だけあって、伝統的な製法を守りつつ商品を開発・製造しているようで『伝統菓子の原点を伝承しつつ、時代のニーズに対応した味の追求』をし続けているとのこと。

さて、そんな会社が作った野菜かりんとう、早速食べてみたいと思います。

中身はどんなもの?

まずは、中身をチェックです。

パッケージの中には、小袋入りの野菜かりんとうが16袋入っていました。

このサイズ、ちょうど良い感じですよ。大人には食べすぎたと感じさせない量(笑)だし、子供にはおやつとして満足できる量かと思います。

1袋に入っている量は、これくらいです。

ね?ちょうど良い量ですよね?

しかも、どの味のかりんとうも、ほぼ均等に入ってるのがいい!!

なんとも優しい色合いでおいしそうーー!昔ながらのお菓子だからなのか、素朴な感じがして良いですね。

ちなみに、どの色がどの味かというと・・・

  1. さつまいも
  2. にんじん
  3. ほうれん草
  4. たまねぎ
  5. ごぼう

です。色でだいたい想像できますが(笑)。

そして、コストコのメルマガにも説明がありましたが、このかりんとうにはそれぞれの野菜に合った蜜がかけられているらしく、

白蜜・・・にんじん・ほうれん草
黒蜜・・・さつまいも
塩味の白蜜・・・たまねぎ
唐辛子入り醤油蜜・・・ごぼう

なんだとか。すごいこだわりですよね!素材で蜜の味まで変えるなんて。おいしさに妥協はないということでしょうか。東京カリントの製品に対する想いが感じられます。

こちらが、かりんとうの断面です。生地にしっかりと野菜パウダーが混ぜ込まれているのがわかりますね。実際に食べてみると、どのかりんとうもサクサクと軽い食感でした。甘さは控えめです。

それぞれの味については、

  • さつまいも・・・あと味にかすかにさつまいも感があります。
  • にんじん・・・あまりにんじん特有の味はしません。うーーん、言われてみればにんじんかな?という感じ。
  • ほうれん草・・・さつまいも同様、あと味にほんの少しほうれん草感があります。
  • たまねぎ・・・口に入れた瞬間からたまねぎの風味が広がります。香ばしい味。
  • ごぼう・・・たまねぎの次にわかりやすい味。ときどき唐辛子の辛さも感じられる。

という印象でした。

特におもしろいなと思ったのが、ごぼう!きんぴらのイメージでしょうね?唐辛子入りの蜜を使っているのは。今までの野菜かりんとうでは経験したことがない味です。

というわけで、ふだんのおやつやビールのあてにも良いなと思える野菜かりんとう。1袋約56円の手ごろさもあり、我が家はリピ買い決定です(笑)。

みなさんも、コストコで見かけたらぜひ。おいしいですよ。

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!