コストコ新商品“クロワッサンアンパン”ってどんなパン?

コストコのメールマガジンで新商品として紹介されていた『クロワッサンアンパン』を買ってみました。

クロワッサンアンパン 6個入り 899円(税込・2017年6月)

トップにけしの実ではなく粉砂糖がかかっていたら、まるで以前ご紹介した『クロワッサンシュー』そのものですね(笑)。お行儀良く6個並んでいる姿はそっくりです。

サイズもクロワッサンシューと同じくらいで直径9〜10cmほどです。そして価格も同じ。ということは、中の餡もたっぷり入っているのかと期待度UP。

いい色に焼けていますねー。

ちなみに、比較しやすいようにクロワッサンシューのときと同じお皿を使っています(笑)。

このクロワッサンアンパン、触るとペタッとしていてかなりバターの油分が浮き出ている感じがしました。なので、コストコで人気のさっくりクロワッサンとはちょっと違うかなと思います。

食べる直前にオーブントースターで焼くと、焼きたてのさっくり感が復活するかと思いますが、購入後そのまま食べるなら、少ししっとりしたクロワッサン(よく袋入りで売っているクロワッサンのような感じ)だと思っておくと良いですね。

断面を見ると、餡は流石に重みで下に沈んでいますねーー(苦笑)。

一般的なアンパンと同じで、ホイップクリームのように焼き上がったあとに、底から絞り入れる(もしくはカットしてはさむ)わけではないので当然と言えば当然の結果ですね。

そして中の餡は、写真でもわかるように粒あんです。

実は私、粒あんは得意ではなく断然こしあん派なのですが、実食しましたよー(笑)!

 

甘い!

 

中の餡が、甘いです。

これが普通のパン生地だったら食べ進められないところですが、クロワッサン生地の塩加減と合わさると不思議なことにちょうど良くなって(笑)。

 

なかなかおいしいですー!

 

前回のクロワッサンシューほどの感動はなく、ごく普通においしいです。

それに、私のような女子(笑)は口が小さいので、ガッツリパクッと上から下までかぶりつくことができないため、餡が均等に食べられないのが少し難点。

つまり、このクロワッサンアンパンは、縦にケーキのように切って食べるととってもおいしく食べられますが、かぶりながら食べると餡が多く口に入ったときは甘く感じ、少ない上部と食べたときはクロワッサンを食べている感じになるのです(苦笑)。

この辺りがクロワッサンシューとは違う点でしょうか。シューの方はクリームがたっぷりと入っていたので、どこを食べてもほぼ変わらない味でしたからねー。

おすすめの食べ方

ということで、勝手におすすめの食べ方をご紹介。

食べる時は、パッケージから出したクロワッサンアンパンを

その1

十時(もしくはそれ以上)にカットしてから食べる!!

これ、油ぎっしゅな生地で手がベタベタにならなくて、お上品な女子でも、ちょっと頑張れば(笑)ひと口で入るサイズですからね。(細かいことを言えば、けしの実も均等に味わえる!)もちろん、かぶりつきたい人は1/4サイズになんてする必要はなく、そのままがぶりと食べてくださいね。

その2

オーブンで焼く!

これ、すごーーくおいしーーーーい!

パンというよりデザートに変身ですよ! 生クリーム添えて食べたくなりました! 表面に浮き出ていた油ぎっしゅな部分が、焼くことでいい感じにサクサクにーー!

食べ方としては、その2が断然おすすめです!

さて、このクロワッサンアンパンも定番ではなく『今だけ』登場かも知れません。気になる人はお早めにどうぞ。それと、冷蔵する必要がないのでコストコでは常温ベーカリーコーナーに並んでいましたよ。

おすすめ度:

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
goods
\follow me!/