キャラメルバナナジャムのお手軽パイ

バナナを房で購入すると、余ることってありませんか?

そんなとき、すぐに食べたくないなーなんて思ったらおいしいジャムにしちゃいましょう。日持ちもするし、1度にたくさんのバナナを使うのでしっかり消費できますよ。

さて、今日はそんな余ったバナナで作ったキャラメルバナナジャムと、市販のタルトカップでお手軽パイを作りました。

使ったパイは、こちら。

リボン食品 パイタルト 6個入り 492〜525円(税込)

このパイタルトは、パートブリゼ(練りパイ生地)で作られていてかなりうすく仕上がっています。パッと見た感じは、ソフトクリームによく使われるコーンカップのイメージ。

でも、しっかりしたパイ生地でとても食べやすくておいしいのです!!普通のクッキータルトもおいしいのですが、それよりもずっと軽いので、フィリング(中身)の邪魔をしないところがいいのです(笑)。

材料(直径6cmパイタルト6個分)

<キャラメルバナナジャム>

バナナ・・・大2本(正味250g)

グラニュー糖・・・80g

レモン汁・・・小さじ1

<ホイップクリーム>

生クリーム・・・100ml

グラニュー糖・・・20g

  1. バナナを1cm厚さに切っておきます。
  2. テフロン加工のフライパンにジャム用のグラニュー糖を入れ、弱火にかけます。
  3. グラニュー糖がある程度溶けてきたら、バナナを投入しよく混ぜます。(はじめは少し混ぜにくいかも知れませんが、だんだん馴染んできます)
  4. 少し火を強め(中火の弱火)、溶けたグラニュー糖がキャラメル色になるまで混ぜ続けます。そのとき自然とバナナが崩れます。
  5. 水分がなくなってきたら火を止め、レモン汁を加えて手早く混ぜます。これでジャムは完成です。
  6. でき上がったジャムをスプーンを使ってタルトカップに均等にわけて入れ、そのまま冷まします。
  7. 冷ましている間にホイップクリームを作ります。ボールに生クリームとグラニュー糖を入れ、八分立てくらいまで泡立てておきます。
  8. 冷めたジャムの上にくりーむをのせ、簡単に広げれば完成です。少し冷蔵庫で冷やしてからどうぞ。

はじめは、ちゃんとホイップクリームを絞り出してかわいく・・・なんて思っていましたが、面倒だなーとやめました(笑)。

シンプルイズベスト!ということで。

今回トッピングをしていませんが、フレッシュバナナを飾ったり、ミントの葉をのせるとおしゃれに仕上がるのでおすすめです。お好みでどうぞ。

ちなみに、カットした断面図はこんな感じですよ。

甘いジャムと軽めのクリームは、やっぱり相性がよくおいしいです。簡単なので、ぜひ作ってみてください。

おすすめ度:★ ★★★☆(パイタルト)

こちらの記事もどうぞ!