お正月のおやつにいかが?バターを入れないきなこクッキー

年末年始になると、スーパーにずらっと並ぶお正月食材。その中に必ずあるきなこは、おもち好きには欠かせないものですよね。あのなんとも香ばしい匂いがたまりません(笑)。

さて、新年1回目のレシピ紹介は、お正月に使い切れなかったら作ってみてほしいバターを入れないきなこクッキーです。

以前、ご紹介したきなこクッキーのレシピではバターを使いましたが、今回はその代わりにココナッツオイルを使っています。

>>きなこ好きにはたまらない!濃厚きなこクッキー

近年は美容と健康のために良い効果があるということで、すごく人気が出ましたよね。火にかけるとあまーーいココナッツの香りがして、それだけで幸せ気分を味わえる代物です(笑)。

このココナッツ特有の香りがするオイルは、やはりヴァージンココナッツオイルがダントツに良いです。なのでもし購入するなら『ヴァージンオイル』を選んでくださいね。

>>いろいろココナッツオイルをチェック!

我が家では、もっぱらパンケーキを焼くときに利用することが多いのですが、今日はきなことのコラボです!きなこの栄養は、もうみなさんイヤっていうほどご存知かと思うので省略しますね(笑)。

では、レシピをどうぞ。

材料(5cm×3cmサイズ・10〜11枚分)

薄力粉・・・45g

きなこ・・・5g

ココナッツオイル・・・20g

メープルシロップ・・・20g

  1. ボールに薄力粉以外の材料を全て入れて、スプーンでよく混ぜます。
  2. きれいに混ざったら、ふるった薄力粉を加えてさらに混ぜます。
  3. ひとかたまりになったら取り出し、ラップで上下をはさみます。
  4. めん棒で3mm厚さに伸ばし、冷凍庫で約5分休ませます。休ませ過ぎるとカチカチに固まって次の作業がしにくくなるので注意してください。(ココナッツオイルは冷えるとすぐに固まります)
  5. 冷やしている間にオーブンを140℃に予熱開始。
  6. 包丁を使ってカットをするか、好きな型で抜くかはお好みで。今回は型で抜いています。このとき、はずしたラップでついた筋が気になる場合は、ほんの少しだけ薄力粉をふって再度めん棒でコロコロ伸ばすときれいになります。(ただし!力を入れ過ぎると厚みが薄くなったり割れるので注意です!)
  7. オーブンペーパーを敷いたトレイにのせて、約25分焼けば完成です。

私は家で食べるとき、ラップでついた筋は模様ということにして気にしません(笑)。手作り感満載ですがおいしければなんでも良いかなと思います。

オーブンに入れて焼いているとき、ココナッツときなこの香りが部屋に広がりわんこ達はそわそわ(笑)。余計なものが入っていないので、わんこにも少しならあげられますよ。

このクッキーは冷めるとサックリ感が出ておいしいです。きなこが余ったらぜひ作ってみてください。

 

こちらの記事もどうぞ!