ビールと好相性!コストコのおつまみ“昔ながらのソースかつ”

今年もセミが鳴きはじめました。いよいよ夏本番、暑い日にはやっぱりビールが飲みたくなります(笑)。ということで、ビールに合いそうな『おつまみ』を買ってみました。

一榮食品 昔ながらのソースかつ 400g 978円(税込)

はじめて見かけたときは、『かつ』のお菓子って油ギトギトだったりしないのかな?なんて思ってスルー(笑)。でも、こんなのがあったよと家で話をすると、「それ、駄菓子のかつじゃない?」「昔からあるやつだよ」「おいしそう」などと言われ、それならばと購入してみることに。

コストコでは、さほど大きさが気にならなかったのですが、家に帰ってあらためて見ると、

 

やっぱりデカい(笑)。

 

400gだから軽いのですけどね。

一榮食品って?

さて、このソースかつを製造しているのは、愛知県にある一榮食品という会社。ソースかつ以外にどんな商品を作っているのか気になり、調べてみました。

すると、かなーーり種類豊富でバラエティに富んだ商品が揃っていました。

  • 珍味製品
  • 豆製品
  • いか製品
  • 魚製品
  • 海藻製品
  • チーズ製品

我が家の場合、とっくに息子達の幼少期も過ぎ去って久しく(笑)、駄菓子を買うことってほとんどないんですよね。だから知らなかったのですが・・・。きっと、駄菓子好きな人なら知っている商品がわんさかあるんじゃないかと思います。

ちなみに、今回購入したソースかつは、『おやつカツ』(2枚数入り)という商品名で販売されていました。『魚肉シートをカツにしたひと口タイプの駄菓子』だそうです。



中身はどんなかつ?

では、気になる中身をチェックしてみましょう。

袋から取り出すと、予想以上に小さくてびっくり(笑)。そして、パッケージにおつまみの文字発見!この段階で、すでにほのかなソースの香りがしますよ。

1枚のサイズは5cm×2cmほどで、厚みはあまりない感じです。魚肉シートに衣をつけているとのことなので、薄くて当然ですけどね(笑)。

では、恒例の断面をどうぞ。

 

はっ!!

 

魚肉シートはどこだっ!!

 

思わず、いくつも切って確認しましたよ(笑)。でもどの断面を見ても、ほぼ(いや、全然)魚肉シートは見つかりませんでした。

 

・・・

 

超、極薄シートじゃん(苦笑)。

 

でも、まあ、まずは食べてみなくちゃね。ということで、実際に食べてみました。すると、思いのほか

 

おいしかった(笑)!

 

パッケージに書かれている通りサクサクとした食感があるし、ソースもスパイシー。なんだか、本当のかつを食べている感じがしないでもない・・・。

不思議ーー!

うすーい魚肉シートは、食べても存在がよくわからなかったけれど、味はするのですよ。

これも、不思議ー(笑)!

しかも、油っこくない!!むしろ、しっかりと味がついているので、食べ出すとパクパクと食べてしまう軽さもありますよ。

これは、間違いなく

 

おつまみです。

 

今年はビールに枝豆、じゃなく、ビールにソースかつ。これ、いいかも(笑)。

なんの準備も必要ないところがうれしいじゃないですか!年中手抜きしたい私は、夏はさらに手抜きしたくなる・・・だから、こういう手間いらずな商品は大歓迎です。

このソースかつの賞味期限は、購入時で4ヶ月ほどありました。また、個包装1つで約6gだったので、およそ66〜67枚ほど入っていることになります。これくらいの量なら、問題なく食べきれそうですよね。

みなさんも、コストコで見かけたらぜひ、ビールのお供にいかがでしょう。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!