コストコのナッツに新しい仲間“BASSÉ(バッセ)カナディアン メープルナッツ”

昨年ご紹介した BASSÉ(バッセ)の『セレブレーションミックス』に引き続き、今度は『カナディアン メープルナッツ』がコストコに新登場!

コストコ新商品!“BASSÉ(バッセ) セレブレーションミックス”

2019-10-28
メープルナッツ

BASSÉ(バッセ) カナディアン メープルナッツ 500g 1,488円(税込・2020年5月)

早速購入して食べてみたら、ほのかなメープルの味とナッツの組み合わせが何とも優しい、おいしいミックスナッツでした。

セレブレーションミックスのような強烈な色のインパクトはありませんけどね(笑)。

どんなもの?

バッセナッツ中身
BASSÉ

正式名称『BASSÉNUTS』は、カナダにある会社。ナッツ・シード・ドライフルーツなどを扱う、スナック専門の卸売食品販売業者です。卸売り以外に、自社ブランド品も製造販売しています。

今回購入した『メープルナッツ』には、6種類のナッツが入っています。

メープルナッツ種類

左から順番に、

ナッツの種類
  • アーモンド
  • ウォールナッツ(くるみ)
  • ヘーゼルナッツ
  • カシューナッツ
  • ピスタチオ
  • ペカンナッツ

です。

ミックスされたナッツは、アーモンドが多いかなという感じ。



たまたまかも知れませんが、ピスタチオとペカンナッツは「どこーーー!」と探してしまうほど少なかった(苦笑)。どっちも大好きなので、ちょっとショック。均等に入っていれば良かったのに。

ミックスナッツアップ

でも、おいしそうだ〜(笑)。

こうしてアップで見るとわかるように、ナッツ全体にパウダー状のメープルシュガーがまぶしつけれられているんですよね。これが多過ぎなくていい感じなんです。

香りは適度にメープル臭(笑)。甘い香りよりも、どちらかと言うとナッツ系の渋めの香りがします。

以前カークランドシグネチャーから販売されていた『プラリネピーカン』は、ガッツリ周りがキャラメルでコーティングされていたので、おいしいけれど甘さが際立っていました。

ksプラリネピーカン

食べ出したら止まらない!?カークランドシグネチャー“プラリネピーカン(ペカン)”

2019-12-12

ところが、このメープルナッツは、ナッツ主体。ナッツの旨味と、ほんのり感じるメープル風味が楽しめるものとなっています。



また、コーシャ認証(ユダヤ教適正食事規定認定製品)も取得しているので、品質的にも問題なし! 安心して食べることができます。

mk*このMKマークは、カナダのコーシャ認証機関のものです。

原材料

アーモンド・くるみ・ヘーゼルナッツ・砂糖・カシューナッツ・ピスタチオ・ペカンナッツ・食塩・糖蜜・メープルシュガー・マルトデキストリン・コーンシロップ/香料・ケイ酸Ca

どんな味?

 

おいしいよー(笑)。

 

息子達はあまりナッツをおやつに食べるということはないのですが、これは普通においしいと言っていました。夫はもちろん『おつまみ』として喜んで食べています(笑)。

とにかく、優しい甘さなので食べやすいんですよ。

それぞれのナッツは、それぞれの特徴である食感はそのままに、ただメープルシュガーをまとっているだけ(笑)。

しかも、うっすら!

だから普段甘いナッツはちょっと・・・と思っている人でも食べられるんじゃないかと思います。


まとめ

ナッツ専門会社が作った『カナディアン メープルナッツ』は、本物のメープルシュガーを使ったミックスナッツです。名前だけ見ると甘いナッツかと思いますが、実はナッツの味を引き立てる程度にしかメープルシュガーは使用されていません。

なので、ナッツ本来の味が楽しめます。おやつとしても、またおつまみとしてもおいしく食べることができるので、ナッツ好きの人はぜひ食べてみてください。

また、ナッツには様々な栄養があり、摂り過ぎなければ健康維持にも優れています。普段あまり食べない人でも、きっと食べやすい味かと思うのでチャレンジしてみてください。

カークランドシグネチャーの『ミックスナッツ』に比べれば、500g入りでも少なめ! 食べ切るのにさほど苦労はしないはず・・・(笑)。

コストコの定番ナッツ“カークランドシグネチャー ミックスナッツ”

2019-04-24

おすすめ度:★★★☆☆

 

メープルナッツ