持っているだけでも楽しくなる!コストコのマスキングテープってどうなの?

以前から気になっていた商品、マスキングテープをとうとう購入しました。

POINT & LINE マスキングテープ 24ロール入り 1,798円(税込)

パンダのイラストなんかもあって、ちょっとラブリーすぎて使えないかな?と思い、気になりつつも今まで購入をスルーしていたんですよね。量も24本と多いし(笑)。

でも、「柄はなんでもいいからマスキングテープが欲しい」と息子に言われ、それならばコストコで買ってみようとなりました。

以前のものから、若干デザインがリニューアルしたマスキングテープ。実際の使い勝手や国産ものとの違いってあるんでしょうか?

マスキングテープってなに?

そもそも、今のように雑貨として超メジャーになる前のマスキングテープと言えば、養生用絵画用として使われることがほとんどでした。

私もはじめてマスキングテープを使ったのは、中学時代の美術の時間。水彩絵の具で背景を塗る際、はみ出ないように使ったのが最初だったと思います。こんなに便利なものがあるんだーと感動したんですよね(笑)。

だって、

 

貼ってはがせるんですから!

 

セロテープのように、紙にひっついてしまうことがない!すごい!って(笑)。今でこそ、貼ってはがせるセロテープや両面テープなども普通に販売されていますが、昔はなかったー。

あ、もちろん、当時のマスキングテープはシンプルな無地でしたよ。

これほどおしゃれな模様の入ったマスキングテープが世の中に浸透したのは、やはりmt が登場してからでしょうね。

「あ、このマスキングテープかわいいー!」と手に取ると、ほとんどが mt 商品だったりします(笑)。それくらい様々なデザインのマスキングテープを世に送り出しているわけですが、どんな会社が作っているのか知っていますか?

mtって?

実は mt を製造しているのは、もともとはハイトリ(ハエトリ)の粘着紙を製造していたカモ井加工紙という会社(岡山県)。おもに殺虫関連商品を販売していた会社なのですが、その後粘着技術を生かした工業用製品を手がけるようになりました。

ところが、ある3人の女性消費者の声をきっかけに、業務用メインに使用されていたシンプルなマスキングテープを、おしゃれなデザインが施された雑貨用品 mt として誕生させたのです。

それからは、みなさんもご存知のように海外でも人気を博し、世界中でマスキングテープが雑貨として使われるようになりました。ちなみに、はじめて mt が販売されたのは2008年のこと。まだ10年しか経っていないんですよねー。



mt と比較してみる

さて、一躍人気商品となったマスキングテープは、海外でもかわいいデザインものが製造されるようになり、コストコでも販売されているわけです。

今回購入したPOINT & LINEというブランドは、おもにシャープペンやマーカーなどのペン類を製造している韓国の会社なんですよね。そしてマスキングテープは、made in chinaです。

こうして mt のテープと並べてみると、仕上がりのきちっと感が違うことがわかります。サイズ感はほぼ同じなんですけどね、端々、完璧に作られた mt との差が見えます(笑)。

まあ、そこは価格の差に現れているので、文句は言いませんよ!十分かわいいですし。

でも、やっぱり実際の使い心地は気になるところ。ということで、比較してみました!

まずは、実際にテープを伸ばして貼ってみました。これは、

 

ほぼ変わらなーーい!

 

表面のコーティング(?)の触感は違うのですが、貼ってはがす動作はほぼ同じでした。

次に手でちぎってみると、どちらも簡単に切ることができ、こちらもあまり変わりませんでした。

ただ、やっぱり言葉ではうまく表現できないのですが、きっちり感は違います(笑)。mt は純国産商品ですからね、同じなわけはないですね・・・。

使ってみたらどうなる?

では最後に、1番気になる実際に使ってみた場合どうなのか?ですが、

ガラスや紙に貼った場合は、どちらも問題なく貼れてほぼ変わらない感じ。

じゃあ、布カバーのアルバムはどうだろう?と貼ってみると・・・

 

こちらは違った!

 

コストコのマスキングテープは見事にすぐはがれた(苦笑)!!

ペロローーン。

 

一方 mt は・・・

 

はがれてなーーい(笑)!!

 

これは、大きな違いですね。

 

粘着力が違うのですから。

 

さすがは、粘着技術が優れた会社が作った mt !すばらしい(笑)。

いやいや、でも普通にデコったり、セロテープの代わりに使ったりする分には問題ないことは、しっかりとわかりましたからね!OKです。

息子も、紙に貼ったり、コードをまとめたりするのに使うようなので、これで十分だと言ってました。

というわけで、簡単に国産 mt と比較してみたわけですが、何よりコストコで買えるマスキングテープの魅力は、デザインや性能以上にコスパかなと思うので、これはそういう意味では、かなりおすすめ商品だと言えます。

1本が、およそ75円。普段使いには十分じゃないでしょうか?デコったデザインに飽きたら、もったいないなーなんて思わず、すぐにチェンジできますしね(笑)!我が家でも、どんどん使おうと思っています。

でも、やっぱ国産!と思う人は、こちらで。

 

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!