世界中で大人気のヘアブラシ“TANGLE TEEZER(タングルティーザー)”をコストコで購入!

随分前から気になっていたヘアブラシ『TANGLE TEEZER』(タングルティーザー)。美容関係に興味がある人で知らない人はいないんじゃないかと思うのど、絶大な人気を誇る商品ですよね。

コストコでは時々ストアクーポンでお安くなっていましたが、使用しているブラシが現役だったので追加して購入する必要性を感じずスルー。でも、そのブラシがそろそろダメになりそうなことと、たまたまエグゼクティブ会員限定でクーポン配布があったこともあり、思い切って買ってみることにしました。

タングルティーザー全体

TANGLE TEEZER(タングルティーザー)バリューパック 2,158円(税込・2020年8月・通常価格2,698円)

まず、実際に手に持ってみて驚いたのは、その軽さ。一般的なブラシよりも随分軽い気がしました。握りやすい形状にもなっているので、使い易いブラシだなぁと思いつつ、ただ今絶賛使用中です(笑)。

TANGLE TEEZERって?

まずは、TANGLE TEEZER(タングルティーザー)について。

TANGLE TEEZER は、2005年設立のイギリスの会社。16歳から美容師として Nicky Clarke・Toni & Guy(どちらもイギリスの有名サロン)で腕を磨いた創設者 Shaun Pulfrey は、独立前に 日本でも有名なイギリスのサロン Vidal Sassoon(ヴィダルサスーン)でカラー技術者及び教育者として活躍していました。

ヴィダルサスーン時代には、イギリスだけでなくアメリカのサロンでも働き、その間くしやブラシを使って髪の毛のもつれをほどく独自の技術も開発しました。この技術を5年ほど行ったある日、一般市場には同じようなもの、つまり素早く髪の毛のもつれをほどく商品がないことに気付きました。

そこで商品の開発に着手、それが 2003年のことです。翌年から週に4日サロン勤務、残りは全て開発に費やし、合計3年の月日を経て 2007年独立と共に『TANGLE TEEZER』は誕生しました。

ちなみに、商品名の由来は、

『TANGLE』=もつれ、『TEASER』=悩ます人

から。よりキャッチーなものにするため、TEASERのスペルを『TEEZER』に変更しています。



また友人の勧めもあり、イギリス版『Dragons’ Den』(一般起業家のプレゼンに対し、出資するかどうかを審査するリアリティ番組)に出演して商品を紹介。残念ながらその時出資は拒否されましたが、そのTVを見た人達から注文が殺到する結果になりました。

>>Dragons’ Den で有名になったのは、ハードバイトチップスも同じ!

コストコ“ハードバイトチップス アボカド&ライム”を買ってみた

2019-06-10

その後、有名人を担当する美容師達にも『TANGLE TEEZER』を送って使用してもらうなどの企業努力を行うと、ビクトリア・ベッカムやエマ・ワトソンなど、多くの有名人から高評価を得ることになり、これがきっかけで瞬く間に有名商品になったのです。

余談ですが、あの誰もが知る映画『スターウォーズ』のチューバッカの毛の手入れにも使用されていたようですよ(笑)。

どんなもの?

タングル2個

コストコで販売されている『TANGLE TEEZER』は、『ザ・オリジナル』と『コンパクトスタイラー』の2個セット。

ザ・オリジナルは、2007年に販売がスタートした本家、コンパクトスタイラーの方は、ザ・オリジナルをそのまま小さくして、携帯できるようカバー付きになったタイプです。

ティーザー中身

私が購入したデザインは、恐らく昨年のものだと思いますが、店頭では新商品の『キティー』柄のものも販売されていました。

持ったティーザー

手に持つとこんな感じ。小さい手の私でも問題なく握れるサイズです。

ティーザーのブラシ

そして、『TANGLE TEEZER』を一躍有名にしたブラシ部分がコレ。こんな感じに2段構造になっているのです。

特徴
  • 長短2段構造ブラシ
  • 柔軟性・弾力性に優れたブラシ
  • 手にフィットする握りやすい形状

長短2段になったブラシは、髪を引き抜くと曲がり、またすぐに元の位置に戻る性質があります。髪の毛をとかしている時は自由に屈曲して、髪の毛が絡まるのを防いでいます。



初期はイギリスの Data Plastics 社(プラスチック製品製造会社)が、現在はアメリカのデュポン社が開発した特殊素材が使用されたブラシは、静電気が起きにくい仕様となっています。なので、とかしている時の不快感がない!

要するに、

もつれを簡単にほぐす → 髪を傷めない → 髪に艶が出て縮れない

ということです。

使用感

まだ使い始めてさほど経っていないので、この商品は「こうだ!」とは言えないのですが、使用感は悪くありません。上から下へととかしていると、適度に頭皮も刺激されて気持ちいい。

強いて言えば、まとめ髪をする時やドライヤー使用時にも使えるものだったら良かったのにと思うくらい。実は購入前はダメになりそうなブラシとチェンジしようと思っていたのですが、実際にはそれは無理でしたー(苦笑)。

何故かと言うと、『TANGLE TEEZER』はもつれをほぐすためのものだから。

HPでは柄がついたタイプ(通常のブラシタイプ)がブロー乾燥用として紹介されているので、いつかコストコに登場して欲しいなぁと思っています(笑)。

tangle出典:https://www.tangleteezer.com/

まとめ

2015年、本格的に日本市場に参入した『TANGLE TEEZER』は、髪を傷めないだけでなく、艶々にしてくれる万能ブラシです。

実際に使用して少なからず効果を実感しているので、きっとどんな髪質の人でもある程度は満足できるブラシじゃないかと思います。とにかく、軽くて使いやすいのが魅力。

今回購入した『ザ・オリジナル』は、基本的にオールマイティに使用できるものですが、パーマヘア用やボリュームヘア用など、髪質に合わせて選べるよう種類が揃っているので、気になる人はチェックしてみてください。

個人的には持ち手(柄)のあるものが欲しいと思っていますが、濡れた髪にも使用できるブラシはあると便利なので、購入して良かったと思っています。今後もジャンジャン使って、艶々髪にしたいと思います(笑)。

あ、携帯用の『コンパクトスタイラー』は、家族が使わないと言うので、わんこ達のブラッシングに使用することにしました!

『TANGLE TEEZER』には、一応『ペットティーザー』なるペット用ブラシもあるようですが、変わらないかなと(笑)。また機会があれば、ペットへの使用感もご報告しますね!

おすすめ度:★★★☆☆

 

タングルティーザー全体