コストコでメガネを作ってみたら、かなりお得だったお話

毎日PCに向かっていると、どうしても目を酷使してしまうんですよね。しかも、悲しいかなどっぷり老眼世代だし(苦笑)。

5〜6年前まで両目とも裸眼で1.2ほど見えていたので、見えにくい不便さを今痛感しています。目が悪い人の世界って、こんな感じなんだって。

老眼については、以前眼科に行って作っているので持っているんですけど、近頃微妙に合わなくなってきたので、恐らく進行しているんだと思います。

そして、近視も!!

昨年の運転免許更新は裸眼で大丈夫だったけれど、雨の日(特に夜)の運転時にはぼやけることが多くなってきて、

これはいかん! 絶対に悪くなってる!

ということで、新しくメガネを作ることにしました!

glasses cace

夫は若い頃からメガネを使っているので、どんなものが良いのか聞いてみたら「ブルーライトカットを入れた方がいいよ」と。やはりPCに向かう時間が長いので、作るなら入れるべきらしい。

コストコのオプティカルコーナー

メガネを作った経験がほぼない上、コストコの『オプティカルコーナー』に立ち寄ったのも初めて(笑)。10年以上も通っているけれど、いつも通過していました。

早速スタッフの方に、最近目が見えにくくてと伝えると、「お作りになる予定でしたら、まずはフレームをお選びください」と言われました。

そうか、まずはフレームからか。

と納得したものの、どれがいいのやらさっぱり(苦笑)??

これは、片っ端から気になるフレームを試すしかないのかな? と少々不安になりつつ、壁面に並べられたフレームを見て周りました。

元々コストコが取り扱うメガネフレームのブランドは、以下のようなハイブランドばかり。

  • レイバン
  • バーバリー
  • サルヴァトーレ フェラガモ
  • コーチ
  • フルラ
  • オークリー
  • ヴィクターアンドロルフ
  • マリメッコ
  • ジルスチュアート
  • ポリス
    (コストコHPより)

たまに別ブランドのものも入荷するようですが、基本的にどのブランドのものも単発入荷なんだとか。なので、出会った時が『買い時』なんだそう。中には、気に入ったフレームが入荷したら先に買っておく人もいるんですって!

そう言えば今まで気にしたことはなかったけれど、よくメルマガでもフレームの紹介がされていますよね。いざ自分が作るとなると、今後はそういうのも気になってくる〜(笑)。

ただ、今回は一切何も調べずに行ったので、どこのものがいいな〜なんてこれっぽっちもなく選ぶことに。それこそ、どんなフレームがいいということすら考えていなかった(苦笑)。

そうそう、コストコのメガネレンズは全て『ニコン・エシロール社』のもので、UVカット・反射防止・撥水加工・キズ防止コートが標準仕様になっているとのこと。

しかも通常レンズなら、最短30分で完成するんですよ〜!

街のメガネショップでも随分早くできるようですが、同じ店内ですぐに完了する便利さは、やはりすごいと思います。

と言っても、今回私が入れる『ブルーライトカットレンズ』などの特殊なものは、出来上がりまでに2週間かかるらしいんですけど。

glasses1

結局、あれこれチェックした後、お手頃価格のものを3本ほど選びました。決められないので、スタッフの方にも見てもらおうと思ってカウンターに。

ここで、早々にフレームを決めるのかと思っていたら、次は検眼する流れでした。もちろん、眼科でもらった処方箋があればここはカットだと思います(笑)。

検眼室に入る前にいくつかの質問に答え、コロナ感染に関する質問にも答え、OKとなればいざ検眼!

 

ガーーン、やっぱり!!

 

しっかり視力は落ちていました〜(泣)。特に右目が悪く、左目との差は0.3。とほほ。予想はしていたけれど、想像以上に悪かった。

さて、検眼が終わると次は検眼フレームに希望度数(私は1.2)に合うレンズを入れて歩行チェック。「ふらふらしませんか?」などと聞かれながらあちこち歩き、正面を向いたり足元を見たり。

そこで問題があれば、またレンズを交換してチェックを繰り返す感じでした。

このチェックが終わると、フレーム選びと最終確認のためカウンターに着席。鏡を見ながらフレームをかけてどれを購入するのか選びました。

 

と、ここで!!

 

ブルーライトカットを入れたいという話から、私がPCに向かう時間が長いと言うと、「お客様、もしかしてPC使用時にお使いになりたいメガネですか?」と聞かれ、「そうですね」と答えると、今検眼して調整したものは、遠くを含め日常生活用となるためPC使用時には向かないと。

 

そうか!

 

どちらかと言うと、PC使用時は老眼が必要なのかも!? と言うことで、そのまま老眼も新たに作ることに決定(笑)!

コストコでは 2本目から 2,500円の割引が適用されるので、まとめ買いはすごくお得らしい。それを聞いたら、また後日にしますとは言えませんでしたよ(笑)。やっぱりどうせ作るなら、お得に作りたいですしね!

その後、再び老眼用のレンズ合わせをしてフレームを1本追加。ブルーライトカットの種類を選んで終了〜。後は仕上がってくるのを待つだけです。

お得なブルーライトカット

実は、今回入れようと思っていたブルーライトカットが、驚きの割引になっていたんですよ!

ニコンが 2020年4月に新しく出した新商品『ピュアブルーUV』が格安で入れられ、しかも現在キャンペーン中ということで、その『ピュアブルーUV』を入れると、もれなく2本目に通常タイプのブルーライトカットをFREEで入れてくれるという・・・。

 

何ーー!

めっちゃお得ー!!

 

正直、運転中はブルーライトカットいるのかな? と思いましたが、紫外線もカットしてくれるとのことで有難く入れていただきました(笑)。

glasses2

 

 ピュアブルーUV

  • 新開発された光ストレスフィルターが、日常の光ストレスである紫外線&ブルーライトをカット
    *紫外線400nmまで 100%・400〜420nmのブルーライトをほぼ 80%カット。
  • 黄ばみのないクリアレンズ

まとめ

初めてコストコでメガネを作ってみたら、かなりお得だった上にアフターも良さげで買って良かったと実感。何より、普段通っているコストコなので『何か合った時でも、すぐに対応してもらえる』という安心感が大きいかな。

主人を見ていると、フレームの調整などわざわざ行くのが面倒そうなので、その点コストコだと楽ちんです。

思いがけず2本買いとなったわけですが、合計額はブルーライトカットを入れたにもかかわらず2万円以内で治りました!

glasses ribbon

まぁ選んだフレームが超お買い得だったことも大きいとは思いますが、特にこだわりのない私にとっては十分過ぎるメガネ作りとなりました。(リボンがキュートでしょう?・笑)

次回は、メガネクリーナー(なくなったクリーナー液はほぼ永年補充してもらえるらしい)を買おうかと思っています。

メガネが必要な人は、1度コストコのオプティカルコーナーを覗いてみてください。きっとお得に購入できますよ〜。

以上、コストコのメガネ初購入記録でした(笑)。

>>後日談少しだけ。

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
glasses cace
\follow me!/