コストコの“バラエティークッキー”をはじめて購入。どんなクッキーなの?

もう何年もコストコに通っているのに、実は定番商品である『バラエティークッキー』を購入したことがなく、気にはなりつつもスルー。ずーっとスルー(笑)。

というのも、日本ではあまり見かけないほどの大きなサイズ(ステ◯おばさんのクッキーにあったかも!?)と、消費期限の短さ、それと3種類のクッキーの組み合わせがシーズンによって変わるため、その度に「これはフレーバーは食べないかなー」と思って今まで購入しなかったのです。

ところが!

先日見たとき、センターが家族の好きなストロベリーだったんですよー!しかもホワイトチョコレートとの組み合わせ。これなら食べきれるはずと初購入しちゃいました。

カークランドシグネチャー バラエティークッキー 24枚入 998円(税込・2019年3月)

 

  • イングリッシュトフィー
  • ダークチョコチップ
  • ストロベリーホワイトチョコチップ

 

上記の3種類が今回のセットです。さて、どんな味なんでしょうか?

どんなクッキー?

蓋を開けると、一気にあまーい香りが広がります。それにしても、やっぱり大きいわー(笑)。直径およそ 8cm ほどで厚みもそれなりにあるので、1枚で一般的なクッキーの3倍くらいありそうですよ。

表面を見ると、丸めた生地を上から押して焼いたカントリークッキーという感じ。ああ、とにかくおいしそう(笑)。

イングリッシュトフィーだけちょっとわかりにくいけれど、ダークチョコチップもストロベリーホワイトチョコチップも、どちらも生地にぎっしりと混ぜ込まれていますねー。見ているだけで、甘いよこれは絶対に! と思ってしまう(笑)。

そして、はじめて割ってみて気づいたのですが、どれもしっとりとしたクッキーなんですよ! 勝手にざっくりクッキーだと思っていたので、意外でした。どうやらカントリーマーム系のクッキーみたいです。

それぞれの味は?

実際に3種類を食べてみて、共通で感じたのは『超甘い』ということ(笑)。さすがにバクラバほどではありませんが、それでも濃厚な味のクッキーだと思います。おやつと言うより、食事としてドーナツのようなパン代わりにもなりそうです。・・・どう考えてもハイカロリーですからね。

 

  • イングリッシュトフィー・・・ザクっと噛むとトフィー特有のキャラメル風味が口いっぱいに広がる、どこか懐かしい味。香ばしくておいしい。
  • ダークチョコチップ・・・ミルクではなくダークチョコチップだからおいしいのかなと感じた。程よい苦味とクッキー生地の相性は抜群。
  • ストロベリーホワイトチョコチップ・・・甘酸っぱさとホワイトチョコチップの甘さが絶妙。甘いのに爽やかさが勝つ食べやすい味。

 

家族の評価は3種類ともおいしいということでしたが、私の予想に反してストロベリーホワイトチョコチップではなく、イングリッシュトフィーが人気でした(笑)。でも、私のイチオシは、断然ストロベリーホワイトチョコチップです! 糖質制限していなければ、独り占めしたいくらい好きな味でした(笑)。

まとめ

年中販売されているバラエティークッキーは、やはり人気が高いのもうなずける味でした。確かに甘さは強めですが、コーヒーなどと一緒に食べるとうまく緩和され、気がつけば2枚目に手が伸びている・・・

ハマるとクセになる味と食感のクッキーだと思います!

ずっと購入し続けたい人のことを考えてか、季節ごとに変わるフレーバーは、次はどんなフレーバーになるんだろうと楽しめるのも魅力のひとつかなと。だって、気になりますから(笑)。

ただ消費期限が短いため、私と同じように購入を控えている人もいると思いますが、1枚ずつラップに包んでジップロックに入れて冷凍保存、食べたい分だけ取り出して自然解凍すれば、ほぼ購入時と同じ食感で食べることができるので、問題なく食べきれると思います。ぜひトライしてみてください。

アレンジとしては、オーブントースターで温めて温かいまま食べたり、温めた後に完全に冷ましてサックリとした食感にさせて食べることも可能です。しっとり食感に飽きたら色々試してみてください。

今回初めて購入しておいしいクッキーだとわかったので、また気になるフレーバーが登場したらリピ買いしたいと思います。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
\follow me!/