やっぱりかわいい!!コストコで買った食器“ MASON CASH(メイソンキャッシュ)プレパレーションボウル”

5月3回目のコストコショッピングで買った『プレパレーションボウル(ミニボウル)』、実際に使ってみたら予想通り使いやすくてかわいくて、マジで買って正解でした!

mason cash

MASON CASH(メイソンキャッシュ) Cane(ケインシリーズ) プレパレーションボウル 8個(4個×2セット) 2,698円(税込・2021年5月)

最近は肩を傷めていることもあり、今後新たに購入するなら軽い食器と思っていました。

それを考えると、メイソンキャッシュの食器はそれなりに重さがあるので相反するんですけど、このミニサイズなら特に問題ないと判断。

実際に使い出すと、何かと重宝していて(笑)。全く『プレパレーション的』には使っていないけれど、大満足です。

アイデア次第で、使い道は無限大! すごくおすすめの食器ですよ。

どんなもの?

MC2

まずは、MASON CASH(メイソンキャッシュ)について簡単に。

1800年創業のメイソンキャッシュは、イギリス(チャーチ・グレスリー村)を代表する陶器メーカー。創業当初は、マスターポーター(陶芸家のトップ)達で運営されていました。

その後、中でも特にカラフルなものを製造していた BOSSY MASON 氏の名前を取って MASON 社となりますが、1901年 TOM CASH 社の買収を経て、現在の MASON CASH に。*幾度かの買収により、2007年から現在の Rayware 社のブランドになっています。

また、メイソンキャッシュと言えばこれ! というケイン色(=サトウキビ色)の『ミキシングボウル』は、1901年にデザインされ、オールラウンドグリップ(どこを持っても持ちやすい縁)が多くの料理人達に愛され、100年以上経った現在も製造され続けています。

created by Rinker
アメリカンディールスコーポレーション

このボウル、実は新婚当時使っていたんですよー。今はもう手元にないけれどサラダボウルとしても使えて便利でした。懐かしい。

コストコでは、不定期にメイソンキャッシュの商品が入荷しますが、人気商品なので気が付けば完売しているのが常。気になっている人は、見かけたら悩まずに購入するのがおすすめです〜(笑)。

one bowl

100年以上前にデザインされたものとは思えないほど、全く古びた感じもなくおしゃれです。現在はこのデザイン以外にも『インザフォレスト』や『フラワーパワー』などもあり、人気があるようです。

今回のミニボウルは、ケインカラーとホワイトカラーがそれぞれ 4個ずつ入っています。

all cane bowls

サイズは、直径 9.5cm×高さ 5cm ほど。ベビー用のお茶碗くらいのサイズです(笑)。本当にかわいいサイズ。それに陶器なので、電子レンジ・オーブン・食器洗浄機が使えるという点も魅力(直火のみNG)。

bottom cane

色目も落ち着いているので、どんなキッチンにも合いそうです。

使用感

bowl

それなりに厚みもあって、すごく持ちやすいです。

ミニサイズだけれど、こんな風にヨーグルトを入れて使うと、まさに食べ切りサイズが準備できます(笑)!

4 bowls

本来調理時に、先に計量した小麦粉や砂糖、油や卵、調味料などを入れて使う『ボウル』ですが、小鉢のように使うのも全然アリ。

むしろ、我が家では小鉢使いオンリーとなっているかも!?

先日もミニ冷奴を入れて使いましたが、いい感じでしたよー(笑)。

まとめ

コストコに新登場したメイソンキャッシュの『プレパレーションボウル』は、調理時に使うだけでなく、普通の食器としても使える便利なものです。

食品関連のものを入れるだけでなく、ちょっとした小物入れやアクセサリー置きなどにもおすすめ。

とにかく、あるとつい使ってしまいたくなるようなかわいさと便利さがあるので、購入して失敗したーということにはならないと思います。

もしかしたら、既に完売している倉庫店もあるかも知れませんが、気になる人は早めにチェックしてくださいね。

おすすめ度:

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
goods
mason cash
\follow me!/