コストコのおすすめジュース“Grove juice オンリーファイブ フルーツジュース”

以前から冷蔵コーナーで気になっていたジュースがあります。

それはオーストラリア産のオレンジジュース。機会があれば購入したいなと思っていたのですが、オレンジってなんとなく味の想像がつくので、なかなか買ってみようとはならず・・・(苦笑)。

ところが、先日オレンジジュースと一緒に5種類のフルーツジュースにが並んでいました!

いつから並んでいたの?

Grove juice オンリー ファイブ フルーツジュース 2L 568円(税込)

オレンジジュースには『ONLY FRESH』と書かれていて、若干パッケージデザインが違うのですが・・・。でもジュースの色が同じなので、今まで全く気づきませんでした(苦笑)。

グローブジュースって?

ところで、グローブジュースについて少し。

グローブジュースは、オーストラリアのファミリー経営の会社で、1969年に設立されました。設立当初から、ずっと砂糖や防腐剤を使わない『ゴールドプレス(=生搾り)のジュース』を製造しています。

日本ではほとんど見かけないですよね、ゴールドプレス製法で作られたジュース。市販の100%ジュースは、ほぼ濃縮還元ですから。

この製法で作ったジュースは、フルーツの酵素やビタミンが壊れないため栄養価が高く、毎日飲むことで果実を食べるよりも簡単に栄養が補えるというもの。

いいですよねーー!忙しい朝などには最適かも。フルーツをカットする手間も必要ないのですから(笑)。

それに加え、グローブジュースが販売しているジュースは、すべてSQF認証(食品の安全と品質を確保するための国際的なマネジメントシステム)を受けているとのこと。

この認証は、食品の安全性や品質管理が行き届いているかどうかの目安になるもので、グローブジュースの商品が、誰もが安心して飲めるジュースであることの証でもあります。

そんな信頼性の高いグローブジュースは、現在国内外で購入することができます。

ジュースの種類
  • シグネチャーシリーズ(オーストラリア産100%原料)
  • プレミアムシリーズ
  • クラシックシリーズ
  • オンリージュースカンパニーシリーズ
  • ブーストシリーズ
  • 天然水
  • オンリーフレッシュシリーズ(輸出用・オーストラリア産原料100%)

ジュースの種類を見ると、国内と海外で販売する種類が分けられているようで、コストコで購入できるのは、この中の『オンリーフレッシュシリーズ』だけのようです。

ちなみにオンリーフレッシュシリーズのカタログを見てみると、オレンジとアップルジュースしか紹介されていませんでした。なので、今回購入したファイブフルーツジュースは新商品(or 期間限定?)なのかなと思います。いや、もしかしたらコストコオンリーなのかも(笑)!?

まあ、その辺りはよくわかりませんが、過去に輸出されていなかったのは間違いなさそうです。

どんな味?

さて、ファイブフルーツジュースには、西洋なし・オレンジ・マンゴー・パインアップル・パッションフルーツがミックスされているのですが、どんな味だか想像できます?

実際に飲んでみる前に、オンリーフレッシュシリーズの特徴をざっとまとめておきます。

オンリーフレッシュジュースの特徴
  • オーストラリア産のフルーツを使用
  • 年間に52週間ジュースを製造しているので、常にジュースは新鮮である。
  • ボトリングしてから2日以内に、冷蔵トラックで輸出用コンテナターミナルに直接輸送している。
  • 砂糖不使用
  • 防腐剤不使用
  • 濃縮していない
  • 香料不使用
  • 着色料不使用

これを見るだけで、なんとなく味の予想はできますよね(笑)。

では、いただきます。

 

おーー!飲みやすーい!

 

すごくおいしーい!

 

いやぁ、普段飲んでいるジュースとはまるで違う味ですよ。酸味も程よく、甘みもあって濃い味、ホテルのビュッフェで飲むような味です。何より後味がすっきりとしていて飲みやすい。

5種類のフルーツがミックスされるとどんな味になるんだろうイマイチイメージができなかったのですが、実際は絶妙なバランスでミックスされていてかなりおいしいものでした。決して1種類のフルーツの味だけが際立っているという感じではありません。これはリピ買い決定です(笑)!

コストコの常温ジュースと比べると若干高めの価格ですが、買って後悔することはないと思います。ただ、防腐剤などが入っていないため(酸化防止剤は入っています)、開封後は早めに飲んだ方が良さそうですけど。

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!