コストコで人気のポテトチップス“ハードバイト”にミニサイズが新登場!

年明けのコストコで、ミニサイズのポテトチップスを発見! 早速買ってみました。

ハードバイトミニ全体

ハードバイト ポテトチップス 18パック(23g×3種×6袋) 1,358円(税込)

最近、ケトルのポテトチップスよりもよく見かけるようになったハードバイトのポテトチップス。色々フレーバーが出ていることからしても、きっと人気があるんでしょうね。

>>ハードバイトについての詳細はこちらで。

コストコ“ハードバイトチップス アボカド&ライム”を買ってみた

2019-06-10

でもまさか、ミニサイズが登場するなんて思っていなかったので、すごーーく嬉しい(笑)『マッキーズ』や『アミカチップス』のミニサイズも嬉しかったけれど、ハードバイトのカリカリとした食感とナチュラルな味も好きなので、嬉しくてテンション上がりました。

コストコ“マッキーズのポテトチップス”ってどんなチップス?

2018-04-29

コストコに新しい“アミカチップス”が登場!今度はスクエアバケツです。

2019-05-15

では、早速チェックしますよー。

どんなもの?

marron&ハードバイト

取り敢えずクンクンチェックに来る marron。欲しそうにしているけれど、これはあげられませんからね。

ハードバイト中身

どど〜んと、こんな風に入っています。なかなかの迫力ですよねー! こうして上から見ると、黒いパッケージってやっぱりおしゃれだわ(笑)。




ハードバイトミニ並び

そして、取り出したのがこちら。パッケージデザインが、ホントにかわいいー

いつもの巨大サイズをそのままミニサイズにしているじゃないですか!!  ノンGMOマークGF(グルテンフリー)マークもそのまま小さくなってる(笑)。

フレーバーの種類
  • ALL NATURAL(オールナチュラル)
  • ROCK SALT&VINEGAR(ロックソルト&ビネガー)
  • SMOKIN’ BBQ(スモーキンバーベキュー)

どのフレーバーも巨大サイズで販売されているものなので、既に食べたことがある人も多いかも知れませんね。

内容量は 23g と少なく(今まで購入した中で1番少ない!)、かなり少量パックとなっているので、間違いなく1回で食べ切れると思います。

以前の記事でも書きましたが、ハードバイトのポテトチップスは、『釜揚げタイプ』『オールナチュラル』です。

  • 防腐剤不使用
  • ノンGMO(非遺伝子組換え)
  • トランス脂肪酸フリー
  • グルテンフリー
  • ノンコレステロール



どんな味?

では、実食。

ハードバイト3種名称

1. オールナチュラル

まさに、家で作るポテトチップスと変わらない材料で作られた『オールナチュラル』。ハードバイト製品を代表する味です。

ハードバイト オールナチュラル
原材料

じゃがいも(遺伝子組み換えでない)・植物油脂・食塩

 

おいしい。

 

食べていて、全く『油』が気にならない! シンプル イズ ベストとはよく言ったもので、余計なものを加えないからこそ味わえるじゃがいも本来のおいしさが堪能できるポテトチップスですよ。

カリカリとした食感もいい!

2. ロックソルト&ビネガー

こちらもハードバイトを代表する味。

ハードバイト ロックソルト
原材料

じゃがいも(遺伝子組み換えでない)・植物油脂・シーズニング(粉末酢(マルトデキストリン・食酢)・食塩・マルトデキストリン・砂糖)/酸味料

ビネガー類を使ったポテトチップスは日本製品にも色々ありますが、食べた時の印象はそれらとは違い、何だろう『酸味』を全然強く感じない塩味チップスのようなんですよ。

でも、口に入れた時に一瞬だけ『あ、酸っぱい』とわかるんですけど(笑)。絶妙なバランスで塩とビネガーが合わさっている感じです。

 

おいしーーい!

 

オールナチュラルに比べると、塩はしっかりめです。


3. スモーキンバーベキュー

実際のバーベキューで味わえる『スモーキーさ』を実現したチップス。

ハードバイトBBQ
原材料

じゃがいも(遺伝子組み換えでない)・植物油脂・シーズニング(砂糖・食塩・酵母抽出物・粉末トマト・香辛料・粉末玉ねぎ・粉末にんにく/酸味料・香料

見た目はバーベキューと言うより辛い系チップスのようですが、香りはほのかにスモークベーコン風。食べるとちょっとピリッとした辛さの中に、スモーキーさも感じられます。

 

おいしい!

 

色からしてもっと味が濃いかと思いましたが、全然そんなことはなく、じゃがいもの旨味もしっかり味わえるものでした。ただ、食べ終わった後に少し舌がヒリヒリするので、スパイスはしっかりと効いていると思います。

ちなみに、日本語表記の原材料には香料としか記載されていませんが、HPでは香料以外に『スモークフレーバー』もありました。

まとめ

3種類のフレーバーが少しずつ楽しめる『ハードバイトのミニパック』は、どれもハードバイト製品特有のカリカリとした食感と、じゃがいも本来の味が楽しめるおいしいポテトチップスでした。

特にスモーキンバーベキュー味は、日本のバーベキュー味とは違って海外のバーベキューならではの味を再現、今までに味わったことのない不思議な味でした。個人的には『ロックソルト&ビネガー』がツボで、6パックとも独り占めしたいと思ってしまった(笑)。

とにかく、1度の購入で3種類の味が楽しめるのは嬉しい限り。普段購入できる巨大パックのポテトチップスは、あまり湿気にくい商品だとわかっていても、購入後はしばらく食べ続けることになりますからね。こういうミニサイズは、たとえ割高でも本当に助かる(笑)。

ということで、少量食べ切りサイズは湿気る心配もなし! ハードバイトファンの人はもちろん、今までサイズ的に躊躇していた人も、ぜひ食べてみてください。

おすすめ度:★★★★☆

 

ハードバイトミニ並び