ピリ辛がクセになる!?沖縄ホーメル“タコライス”

GWも開け、すっかり春の陽気だなと思っていたら、ここ数日朝夕寒い!!(なんで?)日中との温度差が結構あるんですよね。まぁそれでも、梅雨はやって来て、暑い夏もやって来るんでしょうけど。

イヤだ、イヤだ(夏は苦手)。

夏と言えば、冷たいものだけでなくピリ辛のものがいつも以上においしく感じる季節ですよね? 少しくらい食欲がなくても、ピリ辛味だと意外と食べられることもあります。

ということで、今日はこれからの季節にピッタリ! カレーじゃないピリ辛のものを買ったのでご紹介したいと思います。

沖縄ホーメル  タコライス  12食入り 998円(税込)

タコライスは沖縄発祥。実は沖縄には何度か旅行で訪れたことはあるのですが、タコライスは現地でも食べず、未だに1度も食べたことがないんですよ!

以前友人から「おいしいから食べてみて」と言われていましたが、結局機会もなく食べないまま今に至る(笑)。なので、どんな味かすごく気になっていました。

そして、沖縄ホーメル。

ホーメルって、聞き覚えありませんか? 以前韓国のCJ商品のご紹介でも少し触れていますが、ホーメルはあの SPAM(スパム)などを製造しているアメリカHormel社のこと。沖縄ホーメルは、沖縄とHomel社との出会いから誕生した会社です。

おうちdeグルメ!ビビゴのお手軽“ビビンバの素”

2018-02-17

じゃぁ、国内で販売されている SPAM は全て国産なの?と思ったら、違いました(笑)。

どうやら沖縄県内で販売されている SPAM は、沖縄ホーメル社が製造もしくは輸入元となっていて、それ以外で販売されている SPAM は、ホーメルフーズジャパン(輸入元は伊藤忠商事)をはじめ他の商社のものらしく、それぞれ流通ルートが違うようです。知らなかったー。今度 SPAM を見かけたら確認してみよう。

ちなみに、概ね沖縄ホーメル社の SPAM の方が安く購入できるようですよ。同じ商品でも、価格が違うって面白いですね(笑)。

どんなもの?

では、早速中身をチェックをしましょう!

中には、タコライスの主役『タコスミート』『ホットソース』が入っていました。この、ホットソースはホーメル特製のようですよ。

タコスミートは、元がメキシコ料理のタコスなので当然スパイスが効いたもの。ということは、ごはんと混ぜるとドライカレーのようになるのかな?

原材料

タコスミート・・・食肉(鶏肉・牛肉・豚肉)・香辛料・玉ねぎ・チリガーリックソース・牛脂・おろしにんにく・粉末調味料・食塩・砂糖・酵母エキス/調味料(アミノ酸等)・着色料(カラメル・紅麹・ラック)・加工でん粉・増粘剤(キサンタン)・香辛料抽出物

ホットソース・・・トマトピューレー・砂糖・赤ピーマンピューレー・玉ねぎペースト・トマトペースト・唐辛子加工品・ウスターソース・食塩・こしょう粉末/酸化防止剤(ビタミンC)・調味料(アミノ酸等)・着色料(カロチノイド・カラメル)・増粘剤(キサンタン)・酸味料・香辛料抽出物・甘味料(甘草)

調理法はタコスミートを湯煎にかけて3分間温めるだけ、とても簡単です。そうそう、これも知らなかったことですが、今回タコライスについて調べてみたら、レタス・チーズ・トマトなどのトッピングは、オリジナルではないようで、本来タコスミートとごはんだけでタコライスなんだとか。

私の中のイメージは、まさにパッケージ写真そのものなんですけどね(笑)。要は、おいしい組み合わせとしてレタス・チーズ・トマトのトッピングがメジャーになったということですね。

どんな味?

実際に温めたタコスミートをごはんに乗せてみました。

これ、ほぐしていますが、パックから出した時は「お肉入ってる?」と思うほどつるんとした塊だったんですよ(笑)。温めたから、てっきりカレーのようにスルッと出せるかと思っていたので、ちょっとビックリ。

それに鶏肉が1番多いので、パッケージ写真に比べると白っぽいですね。でも、香りはとてもスパイシーでタコス臭です(笑)。

一応レタスやトマトを使ってトッピングしてみました。チーズはそのまま食べられるシュレッドタイプがなかったので、溶かしたものをかけてみました。

見た目はタコライスっぽくなりましたが、チーズが固まると混ぜにくいことと、食べる時のことを考えて、レタスをもっと小さくカットすれば良かったと後悔(苦笑)。次回はもう少し工夫したいと思います。

では、いただきます。

 

おお。

ピリ辛だーー。

 

ホットソースを途中でかけて食べると、ピリ辛が強まる感じでしたが、辛過ぎて食べられないほどではありません。あとでちょっと「ヒーヒー」する感じ(笑)。普通においしいです。

タコスミートに関しては、もう少しひき肉のつぶつぶ感があれば良かったのになぁと思いますが、味はしっかりとスパイシーなタコス味でした(笑)。

まとめ

初めて食べたタコライスは、予想通りタコスの味がしてピリ辛。混ぜると、ドライカレーのように食べられるものでした。

これがタコライスなんだ。

ということはわかったのですが、個人的にはごはんと合わせると『めっちゃおいしいタコス』ではない気がして、もっと食べたいとは正直思えませんでした。メジャーなタコシェルと一緒に食べる方が好きですね。それでもおいしいことはおいしいんですけど。

残念ながら、ピリ辛好きの息子も「得意な味じゃない」と言っていたこともあり、我が家ではリピ買い商品とはなりませんでしたが、手軽に本格タコライスが食べられること、1食分が100円以下とかなりお得感があるので、週末のランチやアウトドアのお供にはちょうど良いかも知れません。

とにかく、タコスが好きな人は間違いなく好きな味だと思うので、特におすすめ(笑)。気になる人はぜひ。私はごはん以外のものと合わせて、何か作れないか考えてみようと思います。

おすすめ度:★★★☆☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。