ジューシー過ぎる!?コストコ新商品“ローマイヤ あらびきポークウインナー”

sausage

ローマイヤ
JAS上級 あらびきポークウインナー
ITEM#42838
800g 968円(税込・2022年5月)

コストコ新商品のソーセージ『あらびきポークウインナー』です。

スープなどでお馴染みのローマイヤのソーセージは、恐らく初めての入荷だと思います。

調べてみたら、現在一般市場では、親会社であるスターゼンブランドで『我家のビストロ あらびきポークウインナー』として販売されている商品と同じものでした。

もしかしたら、「それなら、食べたことがある!」という人もいるかも知れませんね。

早速食べてみたら、昔ながらのソーセージらしい味でおいしかったけれど、沢山食べられない脂っこさがありました。

メインのおかずにと言うよりは、カットしてサラダやスープに加えると良い出汁が出ると思います。

商品について

2012年よりスターゼンの子会社となっているローマイヤは、1921年の創業当初からハム・ソーセージをメインに製造している老舗ブランドです。日本で初めてロースハムを製造した会社としても有名です。

今回のソーセージは、恐らく定番中の定番商品なんだと思います。

raw sausage

ソーセージは、パッケージに記載があるように天然羊腸が使用されたもの。正真正銘のウインナーソーセージです。

香りは少しスモーキーさを感じる程度で、強いわけではありません。サイズは 7cmほどです。

天然腸の種類

  • 羊腸・・・ウインナーソーセージ
  • 豚腸・・・フランクフルトソーセージ
  • 牛腸・・・ボロニアソーセージ

何か特別な作り方をしているから『JAS上級』なのかと思っていたら、ただのソーセージの品質基準でした(苦笑)。

ちなみに『上級』で使用して良いのは牛肉・豚肉に限られていますが、ローマイヤものは豚肉だけで作られています。

商品概要

名称:ポークソーセージ
原材料:豚肉(輸入)・豚脂肪・水あめ・結着材料(大豆たん白・卵たん白)・食塩・還元水あめ・たん白加水分解物・香辛料・ポークエキス/カゼインNa・調味料(有機酸等)・リン酸塩(Na)・酢酸Na・酸化防止剤(ビタミンC)・pH調整剤・発色剤(亜硝酸Na)・(一部に卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)
内容量:800g
賞味期限:2022年5月29日
保存方法:10℃以下で保存してください。
栄養成分表示(100g当たり):熱量 356kcal・たん白質 12.5g・脂質 32.3g・炭水化物 3.9g・食塩相当量 2.8g

調理方法は以下の 3種類があります。

フライパン・・・あらかじめ切れ目を入れ、油を引いたフライパンで中火で約 3分炒める
茹でる・・・約 80℃のお湯で 2〜3分温める
電子レンジ・・・切れ目を入れてから耐熱容器に移し、ラップをして 500Wで加熱する(6〜7本で50秒程度)

電子レンジが 1番簡単かな〜と思いましたが、今回はフライパンで調理してみました。

3分炒めた場合

stir

おいしそうな焦げ目がついて、表面はテカテカに(笑)。

cut stir

手で割ってみると、中もかなり肉汁いっぱいといった感じで、豚脂肪かな? 白い固形物も見えます。流石はあらびき(笑)!!

蒸し焼きした場合

boil

これは、フライパンい少しだけ水を入れて蒸し焼きにしたもの。茹でても良かったけれど、フライパンだけで完結するためにこの方法にしました(笑)。

焼いたものに比べると、表面のテカリはほとんどありませんね。

cut sausage

でも、中はご覧の通り!! 肉汁で溢れかえっています(笑)。

どんな味?

どちらも天然腸らしいパリッとした食感があって

 

おいしいです。

 

噛むと中から肉汁が弾けて出てきます。塩気は少し強めかな〜、香辛料もそれなりに強めかな〜と思いましたが許容範囲。

ただ、かなり脂ギッシュです!

焼いても蒸し焼きにしても、どちらも同じ感じ。

ジューシーと言えば聞こえは良いけれど、続けて食べると胸焼けしそうなほど。マスタードをつけると少し食べやすくなりますが、それでも脂っこい(苦笑)。豚脂肪の割合が結構多いんだと思います。

これが餃子ならもっとおいしく食べられただろうな〜なんて思いましたが、豚肉だけですからね〜、キツかった(苦笑)。

ソーセージ大好きな夫は「普通」と言って食べていましたが、私や息子はパクパクとは食べられませんでした。

とは言え、おいしいんですよ!

きっと、ジュワッと肉汁が口の中に溢れ出るようなソーセージが好きな人は気に入ると思います。

まとめ

ハムやソーセージの老舗ローマイヤが作る『あらびきポークウインナー』は、昔ながらの素朴な味がするソーセージです。

おすすめの調理方法のフライパンで焼いて食べると、香ばしさとポークウインナーらしい味と肉汁たっぷりなジューシーさがより味わえます。

特に味が濃過ぎる、香辛料が強過ぎるということもないので、大人から子供までおいしく食べられると思います。

実はパリッとした食感が 1番強いかも? と思ったのは、電子レンジ加熱でした。

どんな感じに仕上がるのかと気になり、電子レンジでも加熱して食べてみたのですが、適度に皮が硬くなることで、噛むと『パリッ』と弾けて割れます。食感についてはお好みですが、パリッと割れるソーセージが好き! という人は、電子レンジで手軽に温めると良いかも知れません。

想像していたほど特別感がなかったのでリピ買いは微妙なところですが、食べやすい味であるのは間違いないので、ソーセージが好きな人は是非食べてみてください。

残りは肉汁多さを利用して、煮込み料理やパスタ料理に使ってみたいと思います。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
sausage
\follow me!/