パティにも色々あるね!?コストコ新商品“ジョンソンヴィル グリルパティ”

patties

ジョンソンヴィル
グリルパティ
ITEM#41408
628g(314g×2パック)
998円(税込・2022年5月)

コストコ新商品です!

コストコに通い出した頃、ジョンソンヴィルの大きなソーセージを見て「ああ、海外らしいな〜」なんて思ったことが懐かしい(笑)。今ではご近所スーパーでもよく見かける有名ブランドになっていますよね〜。

今回コストコに新入荷したのは、本国で朝食用として販売されているポークパティらしく、そのまま食べたりハンバーガーにも使えるというもの。

サイズ的にディナーロールにピッタリだなと思って購入してみたら、やっぱりジャストサイズでした(笑)!

若干想像していたものとは違いましたが、ジョンソンヴィルファンの人や、ソーセージが好きな人は気に入る味だと思いますよ〜。

商品について

paties

ジョンソンヴィル商品と言えば、コストコでは『グリラーオリジナル』『チェダーチーズ』『オリジナルスモーク』などが販売されていて、どれも安定のおいしさで人気がありますよね。

我が家のソーセージを好んで食べない息子でも、ジョンソンヴィル製品は大体おいしいと食べるくらいなので、誰が食べてもおいしい味付けになっているんだろうなと思います。

1パックに入っているパティは 8枚、2パックセットなので合計 16枚入っていることになります。

patty

『ジョーンズのポークパティ』のようにバラ凍結というわけではないので、パックから取り出したばかりは、こんな風にくっついています(笑)。でも、特に外れにくいということはありません。

コストコではパティ製品が色々と販売されていて、人気があるのはやはりフレッシュの『ビーフパティ』かなと思いますが、手軽に本格的なビーフハンバーガーが作れる『冷凍ビーフパティ』も、ずっと定番で販売されるほどファンが多い商品です。

商品概要

名称:食肉製品
原材料:豚肉・コーンシロップ・食塩・ぶどう糖・香辛料・植物油脂/カラメル色素・調味料(アミノ酸)・香辛料抽出物・ポリリン酸Na・香料
内容量:314g(8枚入り)
賞味期限:2022年6月20日
保存方法:10℃以下
原産国名:アメリカ合衆国
栄養成分表示(100g当たり):エネルギー 330kcal・たんぱく質 15.5g・脂質 29.3g・炭水化物 1.0g・食塩相当量 1.8g

食べる時は、電子レンジで加熱するか、フライパンで焼くかのどちらかです。

電子レンジ・・・2枚の場合、耐熱容器に移してラップをかけ、600Wで約 50秒加熱する
焼く場合・・・フライパンに油を引かずに並べ、弱火〜中火で焼く

pork3

今回は食べた時に違いが出るかもと、電子レンジ・フライパンの両方で加熱してみました。

3 patties

3枚並べていますが、向かって左下のみ電子レンジ加熱で、チーズ載せと右下はフライパンで焼いたものです。

見た目だけで言うと、フライパンで焼いたものには焦げ目が付き、表面に油もにじみ出ているのでよりおいしそうに見えます(笑)。

cut1

電子レンジで加熱した方の断面はこんな感じで、適度な弾力もあります。

そして、どう見てもソーセージだー(笑)。

やはり本国のHPで、『ブレックファースト ソーセージ』という商品名になっているので、パティであってもソーセージなんだと思います。

cut2

フライパンで焼いた方の断面を見ても、焼き方は違えどカット面はほぼ変わらずソーセージです(笑)。

どんな味?

普通に

 

おいしいです。

 

が、味は濃いです!! 香辛料がそこそこ効いていて、食べた時にピリッとスパイシーさ(故障かな?)を感じます。

単体で食べると明らかに喉が乾く味付けなので、ビールのアテにはちょうど良いかなと思います。

食感は、ごぼう天や蒲鉾などの練り製品と似ていて意外と硬め。お肉そのものを食べていると言うよりも、加工したソーセージやハムを食べている感じ。

ソーセージだと思って食べたら特に違和感はないけれど、パティだと思って食べると肉らしい食感がないので寂しく感じます(苦笑)。

burger

ディナーロールを使って、ミニサイズバーガーを作ってみたらこんな感じに。厚みがあるので食べにくかったけれど、味は悪くなかった。

使ったソースは、もちろんハインツの『バーガーソース』ですよ〜!  かけるだけで手軽に本格的な味になるので、すっかりお気に入りです(笑)。

ただ『グリルパティ』の味が濃いので、パンと野菜も一緒に食べているのに『ソーセージ』だけを食べている感じでした。

もしかしたらハンバーガーに使うよりも、パッケージ画像のように野菜や卵と合わせて食べる方が食べやすいのかも知れません。

家族はおいしいと食べていましたが、ソーセージが得意ではない息子は「味が濃過ぎてムリ」だと、初めてジョンソンヴィル製品を途中リアイアしていました(苦笑)。

まとめ

コストコに新登場したジョンソンヴィル製品『クリルパティ』は、豚肉 100%の朝食用パティです。

丸く成形されているので、ハンバーガーにも使いやすくて便利ですが、若干味付けが濃く食感はソーセージなので、いわゆるハンバーガーのような仕上がりにはなりません。

マクドナルドで言えば、ソーセージマフィンのような感じだと思います。

ソーセージだと思って食べれば全然問題ないけれど、個人的に『パティ=ソーセージ』ではないと思っている私には、ちょっと違和感がありました(苦笑)。

プツンと噛み切れるソーセージ感は、ジョーンズの『ブレックファストパティ』とも少し違う感じで、味は悪くないけれどリピ買いしたいとは思いませんでした。

それでも便利なことは間違いなく、忙しい朝にレンジで手軽に『チン』するだけで食べられるので、ソーセージが好きならストックしておくと重宝すると思います。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 3
new coupon
mask logo
pharmacy
patties
\follow me!/