コストコで人気の豚肉加工品!“ローズパッキングカンパニー ポークソーセージリンクス”

links

ROSE PACKING COMPANY
ポークソーセージ リンクス
ITEM#28669

680g 1,128円(税込・2022年4月)

コストコで長く販売されているチルド商品、『ポークソーセージリンクス』を購入しました。

見た目はコストコでしか買えない JONES の『チキンリンクス』とそっくりですが、中身がチキンではなく『ポーク』なので当然味は違います(笑)。

早速食べてみたら、想像通りの塩気強めでおいしかった!

ある意味海外らしい味付けですが、普通のソーセージと同じようにそのまま食べるだけでなく、色々な料理にアレンジもしやすいと思います。

お肉らしい食感をソーセージの味で楽しみたい人には、特におすすめです(笑)。

商品について

1924年創業の『ROSE PACKING COMPANY』は、シカゴに拠点を置く肉加工品製造メーカーです。2019年の買収により、現在 OSIグループの傘下に。

そのため HP が存在せず正確な情報は分かりませんが、調べてみたら『ポークソーセージ』は、主に朝食用として販売されている商品のようでした。

  • 柔らかい豚ロース肉の切り落としを使用
  • マイルドな天然スパイスブレンドで味付け
  • 加熱をして焼き色をつけた完全調理品
  • 食べる時は、オーブン・フライパン・電子レンジで加熱。また、揚げて調理すことも可能
pack line
開ける時は上部の点線から切り離すと、ジッパーで開閉できるようになっています。
open pack
長さ 6cm・直径 2cmほどのソーセージが、たっぷりと入っています!
3 sausages
手で持つとペタペタとしていて、かなりオイリー。表面をよく見ると固まった脂が確認できます。やはり、もも肉ではなくロース肉が使用されているからでしょうか? 油分多めですね。
cut sausage
見た目は『つくね』のように見えますが、中もやっぱり『つくね』でした(笑)。所々に肉の塊らしきものが見えるので、細挽きではなく中・粗挽き肉が使用されているんだと思います。

商品概要

名称:食肉製品
原材料名:豚肉・食塩・ブドウ糖・香辛料・クエン酸・粉末醸造酢
内容量:680g
賞味期限:2022年5月21日
保存方法:4℃以下で保存してください。
原産国名:アメリカ合衆国
栄養成分表示(100g当たり):エネルギー 350kcal・たんぱく質 13g・脂質 32g・炭水化物 2g・食塩相当量 0.8g

ハーブが効いているような独特の香りがしているので、ちょっと好みがわかれるかな〜という気はしますが、決してイヤな香りではありません。少し JONES の『チキンリンクス』と似ている気がしないでもない(かなりアバウトな記憶ですが・笑)。

ところが、レンジで加熱すると一気に普通のポークソーセージの香りに変化しました〜! そして表面は脂でギトギトに・・・いやジューシーになりました(笑)。

links up

余計なものが入っていないので、素材そのものの香りが強く出るんでしょうね。香辛料をたっぷりと振りかけて焼いた豚肉のような香りで、食欲がそそられます(笑)。

どんな味?

つくねやハンバーグを食べているような食感で

 

おいしいです。

 

しっかりと味付けがされていて、まさに朝食向き! ベーコンと同じように、卵料理と合わせて食べるにはちょうど良いと思います。

皮がないので、弾けるような食感はないけれど、噛む度にジュワッと溢れる肉じると適度な弾力はクセになるかも。

想像以上に柔らかかったのが、個人的にはちょっと衝撃的(笑)。もっとお肉が詰まった感じだと思っていたので、本当にミートボールやハンバーグなどを食べているような感覚になります。味はしっかりソーセージなんですけど〜。

食べた後は口の中は少しヒリヒリするくらいスパイスが効いています。ブラックペッパーの粒を噛んだ時のような感じかな(笑)。それくらい後味にスパイス感が残ります。

アレンジレシピ

この味付けなら、料理に使っても良さそうだと『オーガニックサルサ』で煮込んでみました。

peco

一緒に煮込んだのは、コストコで買った『ペコロス』

フライパンに『ヴィーガンバター』を溶かし、にんにくと一緒に『ペコロス』を入れて焦げ目をつけます。

peco2

続いて『ポークソーセージリンクス』を投入。

links up2

表面の脂が溶けたら、『オーガニックサルサ』も投入。ドバドバ〜っと好きな量だけ加えます。

salsa

後は、15分ほど『ペコロス』が好みの硬さになるまで蓋をして煮込めばOK。ヒリッと辛いソーセージ料理が完成します。

link9

今回は、ピタパンに挟むつもりだったので仕上げにチーズをトッピングしました。使ったのは『プロボローネ パルバダーナ』

cheese

これをピタパンに詰めたら、後は食べるだけ(笑)。

pita

一般的なソーセージよりもパティ感があるので、こんな風にミートボール感覚で調理に使えてすごく便利!!

まとめ

派手な印象はないけれど、ファンが多い『ポークソーセージリンクス』は、つくねやハンバーグのような食感の棒状ソーセージ。皮がないので、加工品と言うよりもお肉を食べている感覚になります。

既に加熱されているので、食べる時は温めるだけと簡単です。冷凍保存も可能なので、ストックしておくと朝食やお弁当のおかずにと色々活躍してくれるはず。

今回煮込んで食べてみましたが、全く硬くなることはなくとても柔らかでした。ちょっとスパイシーな味付けにしたい料理に使えると思います〜。

頻繁にリピ買いすることはないと思いますが、でも食べたくなったらまた買います(笑)!

まだ食べたことがない人、気になる人は是非 1度食べてみてください。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 3
new coupon
mask logo
pharmacy
links
\follow me!/