コストコのベーコン“JONES(ジョーンズ)スライスベーコン”

少し前に、JONES の『ドライエイジ チェリーウッドスモークベーコン』を購入していました。

最近はもっぱら『つるしベーコン』をリピートしていたのですが、たまには違うものをと選んでみました。

つるしベーコンを買ってみた!この味を生かしたレシピは?

2019-01-09

JONES ドライエイジ チェリーウッドスモークベーコン(センターカット) 454g 1,138円(税込)

豚肉の加工製品を色々と製造しているJONES、今まで購入して「これは失敗だー」という経験はありません。なので今回も安心して購入しました。

以前ご紹介したコストコ定番の『ブレックファストパティ』『ヒッコリースモークハム』も、おいしかったですからね。

たまにはいいよね?“JONES ブレックファスト パティ”でジャンクフード作り

2018-07-19

コストコで買ったブロックハム“JONES ヒッコリースモークハム”

2018-12-31

どんなベーコン?

今回購入したベーコンは、サクラチップ(チェリーウッド)使用のスモークベーコン! 日本では定番の燻製材が使用されたものです。

そうか、それならどんな香りか想像できる・・・と思いつつ封を開けたらびっくり!! フワッと香ったスモーキーな香りに驚きました。明らかに日本のものとは違う香りなんですよ(こだわりの高級品を除いて・笑)。

すごくいい香り〜。

このベーコンの長さはおよそ25cm、一般的なベーコンと比べるとやや色が濃く分厚いカットになっています。日本のスーパーでは、あまりお目にかからないような厚さですよ。なかなか食べ応えがありそうです。




ところで、商品名に『ドライエイジ センターカット』とありますが、これは乾燥熟成させた豚バラ肉の余計な脂や筋を取り除いた良質な部分(=センター)を使っているということ。JONESのこだわりが感じられます。

原材料

豚ばら肉・食塩・砂糖/リン酸Na・V.C・発色剤(亜塩酸Na)

原材料を見ればわかりますが、このベーコンは最低限のもので作られた小麦アレルギーの人でも食べられるグルテンフリー商品となっています( JONES製品はほとんどがグルテンフリーです)。

購入時の注意点としては、使用部位が『バラ』ということで、パッケージによって脂身が多いものとそうでないものとバラツキがあること。中にはほぼ脂?というものもあったので(苦笑)、よく吟味して好みのものを選ぶのがおすすめです。

どんな味?

では、焼いてみます。

焼き始めると、すぐに全体が脂ギッシュに(笑)。そしてスモーキーな香りが一気に立ち上がりました! 早く食べたいという食欲スイッチが押されますよ、これは。

焼き上がったベーコンは、溶けた脂をまとって何ともおいしそうに!! もっと焦がしてカリカリにしてもおいしいのですが、今回は肉の味をより味わいたかったので、軽くソテー。

では、食べてみたいと思います。

 

うん! おいしい!

 




口に入れた瞬間スモーク特有の香りが広がり、次に適度な硬さの肉の食感が味わえ(これは厚みがあるからですね!)、続いて肉の旨味が全体に広がります。適度なジューシーさもあります。

 

このベーコン、かなりおいしいです!

 

流石はJONESといったところでしょうか。肉の旨味が凝縮されていますよ。ただ、個人的にはもう少し塩分が少なかったら言うことなしだったんですけど。噛めば噛むほど塩気を強く感じたので、唯一それだけが気になりました。

まとめ

JONES製品でしかもセンターカットなら恐らく間違いない味だろうと思って購入した『スモークベーコン』、やはり肉の旨味が十分感じられる香り良いベーコンでした。

普段よく使っている『つるしベーコン』もおいしいのですが、比較するとこちらの方がより肉感があります。それは肉の繊維質を舌で確認できるということで、ツルんとした食感ではないということ。本当に、豚バラ肉を焼いたものといった感じでおいしいです。

1番おすすめの食べ方は、やはり焼いて食べること! スモーク特有の香りと味が同時に堪能できます。ちなみに、スープに入れてみたらかなりスモーキーさが強調されたものになったので、もしかしたら好みが分かれるかも知れません。

ということで、ちょっと贅沢なベーコンは普段の朝食だけでなく、BBQなどでその存在感を発揮してくれると思うので、イベントなど予定がある人はぜひ食べてみてください。

おすすめ度:★★★★☆