これぞコストコのクリスマス!?“Devon Ceramics タワーオブトリート ギフトセット ”

コストコ店内はすっかりクリスマスシーズンに突入。昨年新登場した『ローストビーフハイローラー』『ローストビーフサラダ』などが今年も登場し、いよいよクリスマスが近づいてきたことを実感しています。

コストコ期間限定商品!“ローストビーフ ハイローラー”

2018-12-06

さて、今日はコストコのクリスマス商品の中でも、ひときわクリスマスらしいギフトがあるのでご紹介したいと思います。

それが、こちら。

Devon Ceramics(デボンセラミック) タワーオブトリート ギフトセット 5種類(総重量2.4kg) 3,188円(税込)

昨年初めてコストコに登場したギフトセットですよ(多分)!! 知っていますか?

タワーのように積まれた5種類の箱には、それぞれ違う種類のお菓子が入っている何とも魅力的な商品なのです。これをクリスマスツリーの足元に置いたら、まるで海外ドラマに出てきそうな演出ができそうですよねー(笑)。子供から大人まで楽しめる、まさにクリスマス限定ギフトだと思います。

もし私が誰かにこれをプレゼントされたら、もうめちゃくちゃ喜びます(笑)。

どんなもの?

昨年は確かクッキーやファッジなどが含まれたセットだったと思いますが、今年は店頭の説明書きを確認すると違うものでした。

セット内容
  • プラリネミルクチョコレート(8個)
  • ピンク&ホワイトフルーツヌガー(200g)
  • フルーツゼリー(450g)
  • チョコレートウエハース(350g)
  • チョコレートチップパネトーネ(500g)

こんな風に全然違う種類のお菓子が楽しめるセットなら、相手を選ばずギフトとして使えそうですね。まぁとにかく箱がかわいいです。

では、まずはこのギフトセットを製造している会社について。イギリスの Devon Ceramics Ltd(デボンセラミック社)は、セラミック製品をメインに製造している会社で、設立は1981年。はじめは社名が CHINA BLUE Ltd でしたが、2013年に現在のデボンセラミックに変更しています。

オーダーメイドのセラミック製品の製造だけでなく、シーズンごとに特注のギフトも提供。顧客の予算やオーダーに合わせ、食品・陶器・パッケージなど全てをデザインして商品化しているようです。

と言っても、食品に関しては全てイギリス国内やヨーロッパで調達。輸入した商品に関してはきちんと検査を行い、品質管理は万全のようです。

ということは、今回購入したギフトセットはコストコがオーダーしたものか、もしくはデボンセラミックから提案されたものか、何にせよコストコオンリー商品なんでしょうね。

ちなみに、イギリスのコストコでは同じギフトセットが、アメリカのコストコではもっと豊富な種類のギフトセットが販売されているようです。

出典:https://www.costco.com/

お菓子の種類

では、中身を見てみましょう。

これが、1段目のプラリネミルクチョコレート(原産国ギリシャ)。中には砕いたシリアルが入っています。

真っ赤な包み紙がクリスマスらしくていいですよね。

原材料

砂糖・植物油脂・ホエイパウダー・カカオマス・ココアバター・全粉乳・シリアル(とうもろこし粉・米粉・小麦粉・砂糖・大麦麦芽エキス・食塩)・低脂肪ココアパウダー・乳脂肪/乳化剤(大豆由来)・香料




2段目のフルーツヌガー(原産国ポーランド)がこちら。白いヌガーにはレーズンとクランベリーが、ピンクのヌガーには、砂糖漬けのパイナップルとパパイヤが入っています。

日本ではあまりメジャーではないヌガーですが(個人的にヌガーと言えばチロルチョコやスニッカーズしか浮かばない・笑)、海外では卵白(メレンゲ)を加えた軽い食感の白やピンクのヌガーも定番のようです。

フルーツだけでなくナッツが入ったものも多いんですよね。

原材料

砂糖・ぶどう糖シロップ・植物油脂・脱脂粉乳・砂糖漬け果実(パイナップル・パパイヤ・ぶどう糖果糖液糖・砂糖)・レーズン・クランベリー・卵白粉(卵を含む)・食塩・はちみつ/着色料(赤ビート・カロチノイド)・香料・乳化剤・pH調整剤




3段目はフルーツゼリー(原産国ギリシャ)です。実はこれが1番食べてみたかった(笑)!! というのも、ずーっと以前にご紹介した『パブロフルーツ』というゼリーの再販を心待ちにしているのに、もう2年以上も入荷がなくて・・・(泣)。

なので、このギフトセットにゼリーが入っていることに気付いた瞬間、「キターー!」って思ってしまった(笑)。だって、おいしかったんですよー『パブロフルーツ』。

コストコのお菓子“パブロ フルーツアソート”

2017-03-24
原材料

砂糖・シロップ・濃縮果汁(りんご・オレンジ・エルダーベリー・レモン)/ゲル化剤(ペクチン・りんご由来)・ソルビトール・酸味料・香料・着色料(ウコン・カラメル・コチニール)




そして4段目は、チョコレートウエハース。これは見た目が『ローカー』のクワドラティーニそっくりです。原産国はトルコなので同じものではないと思いますけど。

出典:https://www.loacker.com/

原材料

砂糖・植物油脂・小麦粉・コーンスターチ・ポテトスターチ・ホエイパウダー・粉乳・ミルクチョコ(砂糖・カカオマス・ココアバター)・ココアパウダー・酵母エキス・食塩/乳化剤(大豆由来)・膨張剤・香料・水酸化K




最後、5段目はチョコレートチップパネトーネ(原産国イタリア)です!! 今まで食べてきたパネトーネはフルーツ入りばかりなので、これはちょっと食べるのが楽しみなんですよね。サイズは直径17cm・高さ10cmほどで、大き過ぎず小さ過ぎない感じです。

どど〜〜ん。

そんなに大きくないかなーと思ったら、取り出すと結構迫力があります(笑)。

通常のパネトーネと同じように、チョコレートチップは均等に混ぜられている感じ。そして、香りはまさにパネトーネ!! いつもレーズンなどのドライフルーツの香りが『パネトーネ種(天然酵母)』と合わさって香っていると思っていましたが、チョコレートでも同じ香りがするんですよ。

パネトーネのフルーティーな香りって、パネトーネ種の香りだったんですね〜。

原材料

小麦粉・砂糖・チョコレートチップ(砂糖・カカオマス・ココアバター)・バター・イースト・卵黄(卵を含む)・食塩・乳たんぱく・脱脂粉乳/乳化剤・香料

味はどう?

それぞれの味をざっくりまとめてみました。

それぞれの味
  • プラリネミルクチョコレート・・・食感はシリアルが入っているのでサクサクしているものの、チョコレートの味は大味。あまり口当たりは良くない感じ。
  • フルーツヌガー・・・歯にくっつかないソフトキャンディ。ねっとりと糸を引くようなヌガーではなく歯でも包丁でもスッと切れて食べやすい。白いヌガーはレーズンの味が強く酸味とのバランスがGOOD、ピンクのヌガーは砂糖漬けフルーツのシャリシャリ食感が楽しめる。ちょっと芋あめ(ソフトタイプ)の食感にも似ている。
  • フルーツゼリー・・・すごく甘いけれど、フルーティな香りと味が楽しめる。弾力があって柔らか! おいしいゼリーです。彩香の宝石が好きなら好きな味。
  • チョコレートウエハース・・・見た目だけでなく、食べた瞬間ローカー? と思うほどそっくりな味(笑)。若干チョコレートの味が薄い気もしますが、十分おいしく食べられます。
  • チョコレートチップパネトーネ・・・パネトーネらしい、しっとりとした柔らかな生地とビターチョコレートが合わさったおいしいパネトーネです。市販のチョコレートが練りこまれたパンと似た味で、食べやすい。

以上、5種類食べた中でちょっと残念だったのはプラリネミルクチョコレートのみでした。あとは全て普通においしいです。

これ食べられるかな? と心配したフルーツヌガーが意外とおいしくて、お茶請けにもいいなーと。ただ糖質が半端ないので、食べたくても多くは食べられないのが悲しいところ(苦笑)。

まとめ

パッケージデザインがクリスマスらしくて、今年はツリーと一緒に飾りたいなぁと購入した『タワーオブトリート 』は、箱に詰められた5種類のお菓子を色々楽しめる内容となっています。

日本ではこういったパッケージ製品はあまり見かけないので、このままギフトにしたり、自宅用として購入するのもおすすめ。箱はそれぞれデザインが違い、中身を食べてしまっても活用できそうです。

例えばお気に入りのものを入れたり、クリスマスツリーと一緒に飾る『オーナメント』として取っておくのもいいですね。ただ注意点がひとつ。チョコレートとパネトーネの箱はラメが散りばめられていて、触れると若干取れます(苦笑)。黒い服に当たってついてしまったら、なかなか大変なことになりそうですよ。気を付けてくださいね。

とにかく、どれも無難な味なので購入して大失敗とはならないはず。海外製品で購入に不安を感じている人も気になる人も、今のシーズンしか登場しないまさにクリスマスらしいギフトなので、ぜひチェックしてみてください。

そうそう、空になった箱はマトリョーシカのようにまとめることが出来ました!

おすすめ度:★★★☆☆