コストコ新商品!“バラエティーミニデニッシュ”

コストコのパンに新しいデニッシュが登場しましたー!

カークランドシグネチャー バラエティミニデニッシュ 20個(4種×5個) 798円(税込)

一応ゆるくっても糖質制限をしているので、こういうおいしそうなパンを見てもすぐには買わず、少しは悩む時間を取るようにしているのですが、これは我慢できずに買ってしまった(笑)。

どうしてかと言うと、

 

それは・・・

 

1個のサイズが小さかったから!

 

以前も『ミニデニッシュ』という商品名で販売されていたデニッシュがあるのですが、「これ、本当にミニサイズ?」と思える、いかにもコストコらしいデニッシュだったんですよ(笑)。

コストコのパンはやっぱり好き!“ミニデニッシュ”

2018-08-05




ところが、今回のミニデニッシュは本当にミニサイズ!! ミニチュア好きの私は、思わず「かわいいーーー」とテンションUP。ちょうど手のひらに乗せられるサイズ(直径およそ8cm)が、ちょっと食べたいと時にピッタリだなーと思ったわけです。

どんなもの?

バラエティーの種類は4種類。

左から、ピーカンメープルデニッシュ・カスタードデニッシュ・ラズベリーデニッシュ・シナモンデニッシュとなっています。

断面はこんな感じ。

デニッシュ生地は、しっかりと層ができています。食べる前の印象としては、前回のミニデニッシュと違い『ナパージュ』されていないため、甘さが強調されずより生地の風味が楽しめそうなデニッシュだなということ。

まぁとにかく、香りはすごく良いです(笑)。




原材料

カスタードデニッシュ(小麦粉・マーガリン・砂糖・カスタードパウダー・その他)・ラズベリーデニッシュ(小麦粉・マーガリン・砂糖・ラズベリー・その他)・シナモンデニッシュ小麦粉・マーガリン・砂糖・(マーガリン・小麦粉・砂糖・その他)・ピーカンメープルデニッシュ(小麦粉・マーガリン・砂糖・その他)/糊料(加工デンプン・アルギン酸Na・ペクチン・硫酸Ca・ピロリン酸Na)・乳化剤・香料・pH調整剤・乳酸Ca・V.C・カロチン色素・(一部に小麦・卵・乳成分・りんごを含む)

また原材料を見るとわかるように、このミニデニッシュには、本来デニッシュ生地に使用されるバターの代わりにマーガリンが使用されています。なので、より軽い仕上がりになっているかも知れません。

どんな味?

では、早速食べてみたいと思います。

1. ピーカンデニッシュ

香ばしいピーカンナッツがトッピングされ、中にはメープルペーストがたっぷりと入っていました(画像では分かりにくいのですが)。バター風味とメープルシロップのバランスが良く、とてもおいしいです。食べていると、ふとバターとメープルシロップをたっぷりかけたパンケーキが頭に浮かびました(笑)。4種類の中では1番好きな味です。

2. ラズベリーデニッシュ

甘くて酸味の効いたラズベリーがアクセントになったデニッシュ。「あれ? これいちぢくだっけ?」と勘違いしてしまうほど、つぶつぶとした食感が面白いです。

3. カスタードデニッシュ

比較的あっさりとしたカスタードクリームなので、全然しつこくなくて食べやすいです。クリーム量が多くはないので物足りなさを感じる人もいるかも知れませんが、個人的にはちょうど良い量でした。

4. シナモンデニッシュ

アイシング(砂糖)のかかっていない軽めのシナモンロールのようなデニッシュ。シナモンはさほどキツくはないので、食べやすいです。ただ、食べていると渦巻きがほどけて来るので若干食べ辛いのが難点かも(苦笑)。

4種類全て食べてみて、共通して言えるのはこってり甘くて重めのデニッシュではなく、軽めのデニッシュだなーということ。やはりマーガリンを使用しているせいか、生地はふんわりとした柔らかさと軽さがありました。

まとめ





今回新登場した『ミニデニッシュ』は、それぞれ味の系統が違うフィリングが入っていて、最後まで飽きずに食べられるバラエティに富んだものでした。

コストコのパンは結構好きでよく購入しますが、大体1個のサイズが大き過ぎて、食べる時にカットすることが多いんですよね。でも、今回のミニデニッシュに関してはそれが必要ない! 今後もこれぐらいの『ミニシリーズ』が出てくれるとを期待したいと思います(笑)。

今まで私の中では『デニッシュ=バター』だったのですが、今回マーガリンで作られたデニッシュを食べて、こちらもアリだなと思いました。それくらい違和感たく食べることができたのです。

とにかく、1個およそ40円で食べられるミニデニッシュは間違いなく4種類ともおいしいので、気になる人はぜひ食べてみてください。おすすめです。

おすすめ度:★★★★☆