シチリア伝統の味が楽しめる!コストコ新商品“Pisti(ピスティ)イタリアンアーモンドクッキーアソート”

pisti box

Pisti(ピスティ)
イタリアン アーモンドクッキーアソート
ITEM#35028

250g 899円(税込・2022年4月)
コストコオンライン価格:928円(税込・2022年4月)

コストコ新商品のイタリアンクッキーです。

購入時は『アーモンドクッキー』として販売されていたので、きっとアーモンドプードルがミックスされたクッキーなんだろうと思っていたら、実際はミックスどころか、小麦粉を一切使用せずに作られたシチリア伝統の焼菓子でした。

実際に食べてみたら、ソフトな食感で『練りました』感が半端なかった〜(笑)。

ちょっと贅沢なお茶の時間が楽しめそうなクッキーですよ!

箱の中は、「え?」と思うほど雑な入り方でギフト向けじゃないけれど、味は間違いなくギフト向け(笑)。マジパン好き、ナッツ好きな人なら気に入ると思います。

商品について

cookies

日本では恐らく商品として存在しないような『アーモンドクッキー』は、『PASTE DI MANDORLA(ペーステ・ディ・マンドルラ)』もしくは『パスタ・ディ・マンドルラ』と呼ばれるもので、いわゆる『アーモンドペースト』のこと。アーモンドを練り上げて作られる、シチリア発祥の伝統菓子です。

元々修道院で誕生したと言われている『ペーステ・ディ・マンドルラ』は、アラブ諸国から伝えられたアーモンドやサトウキビから作られた、言わばイタリア版『マジパン』のようなもの。アーモンド・卵白・砂糖をベースに作られます。

製造している Pisti 社は、シチリアに拠点を置くピスタチオメインのナッツ関連製造メーカーで、ピスタチオクリームやピスタチオペーストをはじめ、クッキーやジャムなどの加工品も手掛けています。

今回入荷した『アーモンドクッキー』はギフトボックスとして販売されているもので、昔ながらの製法で作られた、香り高い高品質な『アーモンドペースト』が 6種類詰められています。

入数に関しては、アバウトだと思います。購入したものは、それぞれ 2〜3個ずつ入っていました。

6 paste

商品概要

名称:菓子
原材料ピスタチオ・・・アーモンド・砂糖・ピスタチオ・卵白(卵を含む)・ぶどう糖シロップ・蜂蜜・転化糖シロップ/安定剤(ソルビット)・乳化剤(大豆由来)・香料
ヘーゼルナッツ・・・アーモンド・砂糖・ヘーゼルナッツ・卵白(卵を含む)・ぶどう糖シロップ・蜂蜜・転化糖シロップ/安定剤(ソルビット)・乳化剤(大豆由来)・香料
オレンジ・・・アーモンド・砂糖・オレンジ加工品(オレンジピール・ぶどう糖果糖液糖・ショ糖)・卵白(卵を含む)・ぶどう糖シロップ・蜂蜜・転化糖シロップ/安定剤(ソルビット)・乳化剤(大豆由来)・香料
レモン・・・アーモンド・砂糖・レモン加工品れ(レモンピール・ぶどう糖果糖液糖・ショ糖)・卵白(卵を含む)・ぶどう糖シロップ・蜂蜜・転化糖シロップ/安定剤(ソルビット)・乳化剤(大豆由来)・香料
ホワイト・・・アーモンド・砂糖・ピスタチオ・卵白(卵を含む)ホワイトチョコ(砂糖・ココアバター・全粉乳・ホエイパウダー)・ぶどう糖シロップ・蜂蜜・転化糖シロップ/安定剤(ソルビット)・乳化剤(大豆由来)・香料
ダーク・・・アーモンド・砂糖・卵白(卵を含む)・チョコ(カカオマス・砂糖・ココアバター)・ぶどう糖シロップ・蜂蜜・転化糖シロップ/安定剤(ソルビット)・乳化剤(大豆由来)・香料
内容量:250g
賞味期限:2022年9月14日
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:イタリア
栄養成分表示(100g当たり):熱量 486kcal・たんぱく質 9g・脂質 28.5g・炭水化物 54g・食塩相当量 0.02g

name

種類

  • ピスタチオ・・・ピスタチオが 10%トッピングされたアーモンドペースト
  • ヘーゼルナッツ・・・ヘーゼルナッツがトッピングされたアーモンドペースト
  • オレンジ・・・オレンジピールがトッピングされたアーモンドペースト
  • レモン・・・レモンピールがトッピングされたアーモンドペースト
  • ホワイト・・・ホワイトチョコレートでコーティングされた、ピスタチオ 20%使用のアーモンドペースト
  • ダーク・・・70%ダークチョコレートでコーティングされたアーモンドペースト

cut peste

断面を見ると、しっとりとしたマジパン風なことがわかります(笑)。ソフトなので、ナイフもスーッと入りました。

唯一『ホワイト』にだけ、生地にピスタチオが混ぜ込まれているので色が違いますが、あとはどれも同じ。

生地にはアーモンドが 50%の割合で使用されているので、香りもアーモンド臭(=杏仁霜と似た香り)がしています(笑)。でも、強くはなくほんのりなんですけど〜。

どんな味?

6 paste up

どれも

 

おいしいです。

 

マジパンが苦手でなければ、独特のソフトな食感もきっと大丈夫(笑)。

比較的生地は粗く、恐らくアーモンドプードルが粗めなんだと思いますが、舌触りは滑らかというよりもしっかりとアーモンドの粒が感じられるものとなっています。要は、ザラザラ(笑)。

これが如何にもマジパンっぽくて、ぎゅっぎゅっと噛み締めながら食べることになるので、半端なくナッツが楽しめます。後味はとても良いです。

若干パッケージの『ピスタチオ』とは違う仕上がりになっていますが(笑)、トッピングのピスタチオはちゃんと存在感があります。

『ホワイト』以外全てベースが同じなので、トッピングやコーティングチョコの味はするものの、どれを食べても大きな違いはありません。

それでも、個人的には『ホワイト』と『レモン』が好みだな〜と思いました(笑)。

余談ですが、コストコで人気の『カヌレ』も修道院発祥でしたね。もしかしたら、修道院から生まれたお菓子って、かなりの種類があるのかも!?

同じくシチリアの有名なお菓子、『カンノーリ』もそうですしね〜。

まとめ

シチリアはオレンジやレモン、オリーブの産地として有名ですが、アーモンドやブロンテ産のピスタチオの産地としても有名です。

製造メーカーの Pisti 社は、まさにピスタチオの名産地ブロンテにあります。高品質なピスタチオをたっぷり使った製品が多いのには、訳があるんですね〜。

実際にシチリアに行ったことはありませんが、街のあちこちに『PASTE DI MANDORLA』や『FURUTTA DI MANDORLA(フルーツの形や色をつけたアーモンドクッキー)』を販売するショップがあるんだとか。

それほど誰もが食べるような焼菓子なのだから、イタリアっぽく濃いめのコーヒーと一緒に楽しむと、より本場らしさが味わえるかも知れません。

残念ながら、元々マジパン苦手な夫はアウトだったので、マジパンが苦手な人は避けた方がベターかも〜(苦笑)。

恐らく単発入荷だと思います。気になる人はお早めに。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 3
new coupon
mask logo
pharmacy
pisti box
\follow me!/