いんげんのオイル蒸し

今日は、おいしいサイドディッシュレシピをご紹介します。

メインの側に添えられる野菜の代表には、フレッシュなトマトやレタスなどがありますが、しっかりと野菜を食べたい時に、我が家では『いんげんのオイル蒸し』をよく作ります。

いんげん(三度豆)と言えば、茹でて胡麻和えにしたり煮物に使う『和風』イメージですが、レンジで蒸すことで『やわらかいけれど歯ごたえもある、食べ出すと止まらないいんげん』が出来上がるんですよ(笑)。

材料(1人分)

いんげん・・・15〜20本

塩・こしょう・・・適宜

オリーブオイル・・・大さじ1

  1. いんげんがそのまま入る器(レンジ調理可能なもの)を準備。
  2. 洗ったいんげんをあまり重ならないように並べ、塩・こしょうをします。このとき塩はちょっとだけ多めにするのがポイント。おいしく仕上がりますよ。
  3. 全体にオリーブオイルを回しかけたら、ラップをかけてレンジへ。800wで約2〜3分で完成!初めて作るときは、2分で固さをチェックしてみてくださいね。

とても簡単だけど、すごく食べやすくておいしい我が家の定番メニューです。ぜひ1度作ってみてください。