いんげんのオイル蒸し

今日は、おいしいサイドディッシュレシピをご紹介します。

メインの側に添えられる野菜の代表には、トマトやレタスなどがありますが、しっかりと野菜を食べたい時におすすめしたいのがいんげんのオイル蒸しです。

いんげん(三度豆)と言えば、茹でて胡麻和えにしたり煮物に使う『和風』イメージですが、レンジで蒸すことで『やわらかいけれど歯ごたえもある、食べ出すと止まらないいんげん』が出来上がるのです(笑)。

材料(1人分)

いんげん・・・15〜20本

塩・こしょう・・・適宜

オリーブオイル・・・大さじ1

  1. いんげんがそのまま入る器(レンジ調理可能なもの)を準備。
  2. 洗ったいんげんをあまり重ならないように並べ、塩・こしょうをします。このとき塩はちょっとだけ多めにするのがポイント。おいしく仕上がりますよ。
  3. 全体にオリーブオイルを回しかけたら、ラップをかけてレンジへ。800wで約2〜3分で完成!初めて作るときは、2分で固さをチェックしてみてくださいね。

とても簡単だけど、すごく食べやすくておいしいのでぜひ1度作ってみてください。

 

こちらの記事もどうぞ!