ニッポンハム“鉄板焼きハンバーグ”ってどんな味?

普段お惣菜系のものはあまり購入しないのですが、実は昨年末くらいからコストコでリピ買いしているものがあります。

それは・・・

レンジで温めるだけ!のお手軽ハンバーグ

はじめは買うつもりなどなかったのですが、そのとき一緒に行っていた息子が『おやつに食べたい』と言うので試しに買ってみました。やはり若い男子には肉系が必要かなと思いますしね(笑)。

ニッポンハム 鉄板焼きハンバーグ 810g 698円(税込)

こちらの商品は市販品がないもので、以前ご紹介した伊藤ハムのミートボールと同じくコストコオンリー商品です。

>>コストコでしか買えない!伊藤ハム“デミグラスソース ミートボール”のおいしい食べ方

パッケージにも書いていますが、このハンバーグはレンジで温めるだけで食べられるという便利もの。なので、我が家では息子が勝手に食べたいときに食べてくれる手間なしおやつとなっています(笑)。

中身はどんな感じ?

さて、内容量810gということですが、実際に数をかぞえてみると、だいたい500円玉2枚分サイズのものが26個入っていました。

1個の重さを計ると32gほどだったので、実際は810gよりも少し多めに入っているかも知れませんね。

こちらが取り出したハンバーグです。パッと見た感じは表面にさほど脂分が浮いていない印象を受けますが、温めると変化しますよ。

では、レンジで温めてみます!

温めるときは、耐熱容器にのせてそのまま温めるだけなので経済的だなーと思います。ちょこちょこ温めるのにラップを使うのは手間がかかるし、もったいない気もしますからね(笑)。

温め時間の目安(500〜600w)

3個の場合・・・約40秒

5個の場合・・・約1分

10個の場合・・・約1分40秒

 

どうですかーー?

 

温めたハンバーグの表面が、なんだか焼きたてっぽい感じになっていませんか?それに、少しふっくらしたのがわかりますか?

これ、すごい技術だなと思います。レンジで温めるだけでこの変化!おいしそうな匂いもしますしね(笑)。

ただ、鉄板焼きの再現ハンバーグなのですが、残念ながら片面はつるんとしていて焦げ目は付いていません。個人的には両面焦がしてほしかったなーなんて思ったりもしますが(笑)。いやいや、この価格で贅沢を言ってはいけませんね。

さて、温めたハンバーグを半分に割ってみると・・・

こんな感じです。

いわゆる昔ながらのレトルトハンバーグのように、実が詰まった感じはありませんね。ところどころに具材(肉片?)も見えますし。

食べてみた感想

リピ買いをしているので想像がつくと思いますが、こちらの鉄板焼きハンバーグは想像以上においしいです。とは言え、私はあまり食べないのですが息子はおいしいと食べています。

さすがに自家製ハンバーグと比べるとジューシーさは劣りますが、レンジで温めるだけで『これだけのジューシーさとやわらかさ』があれば、十分じゃないかと思います。

肝心のお味の方は、伊藤ハムのミートボール同様『ファミレスのハンバーグ系の味』が好きな人はきっと気に入るでしょう。しっかりと味もついているので、何もつけなくても食べられます。

使われているお肉の種類が、国産の鶏・豚・牛肉のミックスなので、どの味が1番するのか?と聞かれると・・・さっぱりわかりません(笑)。

こんな風に残ったカレーと一緒に食べたり、普通にケチャップをかけて食べてもおいしいです。合わせるもので味に変化がでるので、飽きずに食べられる優秀商品ですよ。

ただ1度、休日に手抜きしたいとグラタンの具材に使ってみたら・・・

ホワイトソースには合わない味

と文句を言われましたけど(ご参考までに・苦笑)。

こちらの商品、賞味期限は2〜3週間ほど(コストコの在庫によって違います)。冷蔵商品なので長くはありませんが、食べきれない場合は冷凍保存も可能です。食べるときは、レンジ加熱を長めにすればOKです。

サイズ的にもお弁当にピッタリなので、冷蔵庫にあると忙しい朝は便利に使えると思います。コストコに行かれたらぜひ。(1/29〜2/4まで100円OFFで購入できますよ!)

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!