コストコで話題のフルーツカップ!“Vita+ ホワイトグレープフルーツ”

vita

vita +(ヴィタプラス)
ホワイトグレープフルーツ
12カップ 1,758円(税込・2021年12月)

昨年の 12月、vita+『 ホワイトグレープフルーツ』とカークランドシグネチャー『レッドグレープフルーツ』をほぼ同時期に購入できたので、今日は比較しつつ『ホワイトグレープフルーツ』をご紹介したいと思います。

このフルーツカップの両方を買って食べた人は気付いたと思いますが、どちらもほぼ同じ味なんですよね。よく見ると、原産国だけでなくカップの形状や内容量まで同じ。

ということで、今回色々調べてみたら、どうやら同じメーカーが製造する商品だということがわかりました。

つまり、原材料に若干の差はあるものの、見た目も味も双子のような商品には理由があったのです!

商品について

まずは、製造している Grupo Altex 社(グルーポアルテックス)について。

1999年、メキシコの大手食品グループ会社『Grupo BIMBO』から独立し、農業の発展に貢献してきた アルテックス社。現在メキシコだけでなくスペイン・日本・アメリカにも拠点を置いています。

日本に関しては、2009年にアルテックス・アジアを設立。『vita+』をはじめ『冷凍野菜』『冷凍果物』『本マグロの養殖』などを取り扱っています。

まぐろに関しては、週 2回飛行機便で搬入しているとのこと。もしかしたら、どこかでメキシコ産の本マグロを口にしているかも知れませんね(笑)。

open box

今回購入した『ホワイトグレープフルーツ』は、少し前に入荷していた『ライチ』『バレンシアオレンジ』同様、期間限定で販売されているものです。

通年販売されているのは、以下の 4種類となります。

  • マンゴーinオレンジジュース
  • レッドグレープフルーツ
  • ペルシアンライム(休売中)
  • アロエ&ナタデココ(休売中)

cup up

市販品とは違い、カップには『vita+』のロゴなどは入っていませんでした。

2cups

こうして『レッドグレープフルーツ』と並べると、カップの形状(特に底部分)が全く同じだということがわかります。

 

原材料

グレープフルーツ・砂糖/酸味料・酸化防止剤(ビタミンC)・保存料(ソルビン酸K・安息香酸Na)

賞味期限

2022年11月5日

栄養成分表示

1カップ 227g当たり 108kcal・たんぱく質 1g・脂質 0g・炭水化物 28g・食塩相当量 0.0g

 

cup top

PB商品について

アルテックス社は、自社製品以外に他社のPB(プライベートブランド)商品も製造しています。

HP には、PB商品製造に関して、

  • 使用する果物の種類を問わない
  • 顧客のニーズや嗜好に合わせた製品作りが可能

とありました。

缶詰やフルーツカップについては、パイナップル・マンゴー・オレンジ・グレープフルーツのみ他社PB商品も製造しているということで、このことから『カークランド商品』も作っているに違いないと思ったわけです(100%そうだとは言い切れませんが、恐らく間違いないと思います・笑)。

そもそもコストコオリジナルの『カークランド商品』というのは、コストコが製造しているわけではなく、それぞれの分野(日用品や食品など)で高品質なものを製造するメーカーに、コストコ側から依頼して作ってもらっている『PB商品』です。

ならば、市販品と中身は同じなの?

かというと、そういうわけではなく、顧客のニーズに合わせて作ってくれるので、PB商品にはオリジナリティーがあるのです。

ちなみに『カークランド商品』が、メーカーの作る『ナショナルブランド』と大きく違うところは、

  • 少しだけ良い内容のものである
  • 価格が安い

という 2点です。

コストコは、私達消費者により良い品質と価値を提供するために、メーカーと交渉してくれているんですね〜。

今回の『グレープフルーツカップ』に関して言えば、原材料に『保存料』が入っていないという違いがあります。これは市販の『vita+ レッドグレープフルーツ』と比較しても同じ。

恐らくこの保存料なしが、『少しだけ良い内容のもの』になるんだと思います。

中身について

pooring

両者のフルーツカップに共通する点は、シロップ量が多いこと。

カップの側面を握って開けると、溢れる可能性大(苦笑)。開ける時は、ゆっくりと力を入れ過ぎずがポイントです!

in cups

同じサイズのグラスに入れ替えてみると、若干『ホワイトグレープフルーツ』の方の果肉が多い感じでした。たまたまかも知れませんが(笑)。

in cup 2

とにかく丁寧に加工されているので、どこにも皮(じょうのう膜)は見当たらず、完璧に果肉オンリー!

食べていて、不快な思いをするなんてことはありません。

どんな味?

文句なく

 

おいしいです。

 

そのままフレッシュなグレープフルーツを食べている、と錯覚するほど瑞々しい。

シラップ漬けだけど、甘過ぎず酸味が抑えられている感じ。砂糖の量が少なめなんでしょうね、すごく食べやすいと思います。

最低限の添加物だけなので、安心して食べられる点や、賞味期限が長い点も嬉しいポイント。小さいお子さんのおやつにも良いですね〜!

もちろん、家族もおいしいと食べていました。

そのまま食べるだけでなくサラダなどにちょっと加えたり、チーズに合わせたりと色々楽しめるので便利です。

購入時は冷蔵庫が圧迫されて買ったことを一瞬後悔するけれど、あると何かと重宝するので、やっぱり買っておいて良かったといつも思います(笑)。

まとめ

コストコに期間限定で入荷している vita+の『ホワイトグレープフルーツ』は、瑞々しいグレープフルーツ果肉が楽しめる商品です。

シラップ漬けだけれど缶詰のような甘さはなく、リアルなグレープフルーツ感覚で食べられます。コストコの定番商品『レッドグレープフルーツ』と同じメーカーが製造しているはずなので、代用品としても問題なし! 味にほぼ違いはないので、違和感なく食べられると思います。

最近は特に『レッドグレープフルーツ』の入荷が安定していないので、期間限定ではあるけれど、もし『ホワイトグレープフルーツ』の方を見かけたら買っておくのがおすすめです。

個人的には、レッドよりもホワイトの方が苦味が少なめだと感じて、よりおいしいなと感じました。

フレッシュフルーツは、当たり外れもあるし日持ちもあまりしないので、手軽に食べられるフルーツカップを常備しておくと便利ですね。

我が家のストックも後少しになったので、次回出会えることを願っています〜(笑)。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 3
new coupon
mask logo
pharmacy
vita
\follow me!/