コストコ新商品!FOOD COURT“オージービーフパイ”

paper pie

FOOD COURT オージービーフパイ 480円(税込・2021年11月)

先日のメルマガで紹介されていた FOOD COURT メニューの『オージービーフパイ』、定番の冷凍『アンガスビーフパイ』との違いが気になり食べてみることに。

関連記事

コストコのメルマガで届いた、新商品&割引クーポン情報(11月1日)です!今までは、クーポン情報を確認したい時は届いたメールをチェックしていましたが、意外と時間がかかるし効率が悪いということでまとめることにしました!こ[…]

11-1

普段 FOOD COURT をスルーする私は、列に並んだのも実は数えるほどしかない(笑)。今回本当に久しぶりでした。

家に持ち帰って早速食べてみたら、ゴロゴロとお肉が入ったソースが濃厚でおいしかった。

ただ、私にはちょっと量が多く途中でギブしましたが、夫は残りをおいしいと食べていました(笑)。

どんなもの?

pie1

『オージービーフパイ』は、アルミのケースに入った状態で焼かれています。パイのサイズは、およそ 12cm角。

メルマガの商品説明では、『あらびきの牛肉とグレービーソースの入った本場オーストラリアのビーフパイ』とあったので、まさに『アンガスビーフパイ』と同じじゃない? と思った私。

あちらも中には、アンガスビーフとソースがたっぷりと入っていますからね〜(笑)。

グレービーソース

肉汁を使って作るソース

pie side

このままアルミケースから取り出せば、メルマガと同じ形だと確認できますが、時間が経っていることもあり、触ると柔らかな部分もあったので、パイ生地が破れるかも? とそのままの状態で食べることに。

ここで気付いた人もいるかも知れませんが、メルマガの『オージービーフパイ』画像は明らかに卵が塗られた状態で焼かれ、表面がいい具合に焦げていました。

でも、実際は素焼きされた状態のまま、販売されているようです(苦笑)。

pie up1

中のオージービーフ&グレービーソースは、とろみはあるものの比較的サラッとしています。ビーフは全て粗挽きで、大きな塊は入っていません。

 

アンガスビーフとの違い

  • グレービーソースのとろみは比較的弱い
  • ビーフは全て粗挽きで、塊はない
  • 味は似ているが、パイの味は薄くソースの味は濃い

 

パイは購入後 30分ほど経過していたこともあり、サクッと感はほぼなくスプーンでカットするのが大変でした(苦笑)。何と言うか、ふやけてのびた麺のようになってる感じ。

どんな味?

pie up

普通に

 

おいしいです。

 

とろとろっとしたソースは、牛肉の旨味がぎゅっと詰まっていて濃厚。量もたっぷりと入っているので、食べ応えもあります。

ほぼ肉の臭みもなく、牛肉にしっかりとグレービーソースの味が染み込んでいるので、パイと一緒に食べても味がボヤけることはありませんでした。

残念ながら、時間が経つとどんどんパイはしなってきて、サクサク感は皆無となってしまうので、家に持ち帰って食べる場合はオーブントースターで再加熱するのがおすすめ。ある程度サクッと感が復活すると思います。

まとめ

コストコの FOOD COURT に新登場した『オージービーフパイ』は、オーストラリア定番のビーフパイ。

たっぷりのビーフ&グレービーソースが詰められたパイで、食べ応え十分! 1個丸々食べると、それなりに満足できると思います。

恐らく期間限定商品だと思うので、気になる人は早めにチェックしてくださいね。

気が付けば、違う商品に変わっていた。

というのは、FOOD COURT ではよくあることのようです。

次回はいつ FOOD COURT メニューを購入するかは未定ですが、また気になる商品が登場したら並んで買いたいと思います(笑)。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
new coupon
foods stock
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
pie1
\follow me!/