コストコの期間限定販売!“徳島の地鶏 阿波尾鶏”を食べてみた

少し前にコストコで見かけた期間限定販売の『阿波尾鶏』。1度はスルーしたものの、やっぱり気になり買ってみることに。

そのとき、どれくらいの期間販売されるのかが気になりコストコスタッフに質問してみました。すると、

「多分あと2週間くらい」

という返事。はっきり決まっていないようでしたが、もしかしたらもう販売は終了している可能性もあります(11/14・神戸倉庫店)。

徳島産 平飼い地鶏 阿波尾鶏 1.1kg(むね肉・もも肉×各2枚) 1,648円(税込)

販売価格は日によって違うようで、私が購入した日は前日よりも100円安くなっていました。で、次の週にはさらに100円ほど安くなっていたと思います(多分)。

それにしても、阿波尾鶏ってネーミングがおもしろい。すぐに徳島の鶏だってわかりますよね。日本にはいろいろな地鶏がありますが、阿波尾鶏を食べるのははじめて。ここ何年もずっとさくらどり以外は食べていないので、自宅で品種違いを食べるのは久しぶりです(笑)。

阿波尾鶏って?

阿波尾鶏は、1990年に販売がスタートした徳島県産の地鶏です。その後、2001年に地鶏肉特定JAS認定機関よりJAS認定されています。

そして日本ではじめて地鶏JASマークをつけて販売をスタート。今では、地鶏の中では全国トップブランドとなっています。

阿波尾鶏の特徴
  • 肉色はやや赤い
  • 低脂肪
  • 適度な歯応えがある
  • 甘みとコクがある
  • アミノ酸(グルタミン酸・アスパラギン酸)が、他の地鶏よりも多い
  • 飼育期間80日以上(通常55日程度)

さて、こんなにすごい阿波尾鶏、いつものさくらどりとどう違うんでしょう?

>>やっぱりおいしい!コストコの定番”さくらどり”に挽肉が新登場

中身はどんなもの?

まずは袋から出してみます。むね肉ともも肉がそれぞれ2枚ずつパッキングされています。

完全チルド商品なので、見ればすぐにどちらかわかります。うーん!もも肉が濃い色をしていますね。

では、実際に焼いてみます。

どうですか?

焼くと普通の鶏肉と変わりませんよね。では実食。まずはもも肉から。

 

うん、とってもジューシー!肉汁がたっぷりです!

 

そして肉にすごく弾力があります。さくらどりや一般の鶏肉と明らかに食感が違います。臭みもなく、淡白な味なので、どんな料理にも合わせやすそうですよ。

次にむね肉。

 

ん?

 

こちらはちょっと肉が詰まった感じ。パサつくまでは行かないけれど、肉の弾力が影響しているのか、しっかりめに噛まないといけません。でも味はおいしいです。もしかして焼きすぎた?

ちなみに、調理法を変えて家族に食べてもらったら、全員もも肉はおいしいと言いましたが、むね肉は反応ありませんでした(苦笑)。ってことは・・・。

まとめ

今回はじめて食べてみて、阿波尾鶏の特徴である肉の旨味と弾力は楽しめました。ただ、普段食べたいかと聞かれたら、正直そうでもないかも。

食べ慣れた食感じゃないからと言うよりも、さくらどりの方が好きな味で、むね肉に関しては圧倒的にさくらどりの勝ちだから(笑)。やわらかさが違います。

というわけで、期間限定ということもありますが、もし再登場したとしても多分リピ買いはしないと思います。あ、でも焼き鳥にしたら阿波尾鶏の弾力はすごく合うかも!!(先に思いつけば良かった・苦笑)残念ながら、もう食べてしまったので試すことはできませんが、もし食べる機会があればぜひ試してみてください。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!