おうちdeグルメ!第2弾。ビビゴ“チヂミの素”

先日、コストコで目に止まった『チヂミの素』。以前購入したビビゴの『ビビンバの素』と同じおうちdeグルメ!シリーズでした。

>>おうちdeグルメ!ビビゴのお手軽“ビビンバの素”

これは、やっぱり食べてみたいじゃないですか(笑)!ということで、早速購入。

とにかく、簡単に作れること、家で本格的な味が楽しめること重視な私にとって、おうちdeグルメ!は、ありがたーーいシリーズです(笑)。

CJ ビビゴ チヂミの素 2人分×2パック 558円(税込)

ピリ辛で酸っぱいたれにつけて食べるチヂミ。お好み焼きと違い、独特の食感ごま油の香りがたまらないんですよね(笑)。

チヂミと言えば、OL時代、友人と大阪のとある焼肉街に行き、行列のできるお店でランチを楽しんだときのこと。

食事のあと、細い道を歩いていると、なんともごま油の良い香りがただよってきて・・・何だろう?と思って行ってみると、夜店のお好み焼き屋さんのように大きな鉄板でチヂミが焼かれていたのです。

 

おいしそーー!

 

ものすごーくテンションが上がりましたが、その後の予定を考え購入は断念(苦笑)。そんな◯◯年もむかしの記憶がよみがえるほど、チヂミとごま油は『おいしい組み合わせ』とインプットされています。

さて、ビビゴのチヂミの素は、チヂミ粉調味液漬け具材たれがセットになったもので、家で準備するものはニラとごま油だけ!というものでした。

 

卵も水も要らない!

 

これは、便利ですよねー。最悪ニラがなくても、この『素』さえあればチヂミ(風)が食べられるのですから(笑)。

作り方は、簡単!

ボールにたれ以外のものを放り込み、ぐるぐると混ぜて焼くだけ!これなら料理が苦手な人でも作れますね。

調味液に入っている具材は、チヂミの定番『人参・たけのこ・ひらたけ』の3種類。いい感じにやわらかく火が通っていますよ。

今回、初焼きということでニラを入れましたが、エビやイカなど小さめにカットした具材を足しても良さそうです。

では、ごま油をたっぷり使って焼いてみます。(ごま油の使い方はパッケージに記載あり)

2人分で(1パック)、20〜23cmほどのチヂミが2枚焼けました。では、実食。

うん、おいしい!

写真ではわかりにくいのですが、外側はカリっとしていて、中はかなり

 

もちもちでした!

 

ちょっと白玉の食感と似てる?と思うほど、もちもち感が半端なかった(笑)!本場のチヂミって、こんなにもちもちなんだーとあらためて思いましたよ。

私の中でのチヂミって、もう少し卵が多めで少しだけもっちりしたものだったので、正直こんなにーー?と思ってしまった・・・(笑)。

>>鶏皮入りで旨味アップ!病みつきネギチヂミ

で、パッケージに『冷めても美味しい』と書かれているので、しっかり冷ましてからも食べてみました。

すると・・・やっぱり

 

もちもちーーー(笑)!

 

なんだか、焼きたてよりももちもち感がアップしている気が・・・。固くならないのが不思議です。でも、外側のカリッとした食感はほぼなくなり、ただただもっちりしたチヂミとなってしまいましたけど(苦笑)。

まあ、どちらを食べるかは好みの問題ですが、やっぱり焼きたての勝ちかなと思います(笑)。

付属のたれは、量が多めでたっぷりと使えました。酸味も辛みも強めではないので、チヂミの味を邪魔せず引き立てている感じで、とてもおいしい。お好みで唐辛子やラー油を足しても良いかと思います。

それにしても、ビビゴの韓飯『おうちdeグルメ!』シリーズって、便利ーー!思い立ったらすぐに作れるところがいい!!

このシリーズには、ユッケジャンもあるようなので、いつか食べてみたいなと思います。みなさんも、コストコで見かけたらぜひ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!