おすすめオリーブオイル“トスカーノ”でオードブル!なすピザはいかが?

以前ご紹介した、コストコの冷凍食品『キヌア&ケール』。おいしくて気に入り、リピ買いしています。

やっぱりキヌアのようなプチプチ食感は、病みつきになりますよね(私だけ?・笑)。

>>コストコの冷凍食品“オーガニック キヌア&ケール”ってどんなもの?

ところで、リピ買いと言えば、こちらも!

カークランドシグネチャー エキストラヴァージンオリーブオイル トスカーノ 1L(916g) 1,768円(税込)

イタリア産のこのオリーブオイル、わりとさっぱりしていておいしいんですよね。クセがない感じ。

ラベルには、PGI(地理的表示保護)マークもついていて、トスカーナで製造(少なくても1段階は)されていることがわかります。

この認証マークは、ギリシャ産オリーブオイルフシコスが認証されている、1番厳しいPDO(原産地名称保護)に比べると基準は緩めですが、いわゆる偽物ではない証です。

>>“フシコス”って知ってる?最高品質ギリシャ産オリーブオイル

最近は、よくわからないものがたくさん流通しているので、こういうマークがついているものを選ぶと良いかも知れません。ちなみに、日本の同じ認証マークは、これです。

うーーーむ。日本らしいデザインだー(笑)。

ところで、トスカーノのラベルには2017年の11/12月に収穫と書かれています。

実はトスカーナ地方は11月がオリーブの収穫最盛期なんですよね。なので、トスカーノは『収穫したてのオリーブで作られた比較的新しいオイル』ということになります。

しかも!

収穫後数時間以内にコールドプレス製法で作られているとのことで、豊かなアロマとフルーティーな味が楽しめるカークランドシグネチャー自慢のオイルなのです。

あっ、トスカーノという商品名ですが、トスカーナと同じことです。オリーブオイルが男性名詞なので語尾がノ(no)に変化するようです。・・・多分(笑)。

それにしても、久しぶりに購入したら、以前と比べて価格が高くなっていたのがちょっと悲しかった(苦笑)。収穫量が少なかったのでしょうか?

少し前に購入したエコパックのチュニジア産テラデリッサほど安くはないので、こちらは火を入れずに使いたいと思います。

>>これって今どき!?コストコでエコなオリーブオイル発見!

ということで、今日はキヌア&ケールとトスカーノを使った前菜レシピのご紹介です。

材料(1人分)

なす・・・5mm厚さ3枚

キヌア&ケール・・・大さじ2

粉チーズ・・・小さじ1〜2

オリーブオイル(トスカーノ使用)・・・適量

塩・・・適量

胡椒・・・適宜

  1. なすに軽く塩をしてアクを抜き、水分を拭き取ります。
  2. アルミホイル(オーブンペーパー)になすを並べ、軽くオリーブオイルを回しかけます。
  3. その上に、レンジ加熱が終わったキヌア&ケールをのせ、粉チーズを振りかけます。
  4. オーブントースターで約10分焼きます。
  5. お皿に盛りつけ、食べる直前にオリーブオイルをかければ完成です。お好みで胡椒を振って。

香ばしく焦げたなすがお好きなら、先にフライパンで焼いてもOK。でも、私は面倒なのでそのままトースターにお任せです(笑)。

これからどんどん暑くなってきたら、焼いたあと冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいと思います。

ぜひ、作ってみてください。

 

こちらの記事もどうぞ!