コストコ新商品!“伊藤ハム 黒酢酢豚”を食べてみた

コストコのメルマガでも登場していた『黒酢酢豚』。以前ご紹介した『デミグラスソース ミートボール』と同じ伊藤ハムの商品なんですよね。

伊藤ハム 黒酢酢豚 200g×3袋 978円(税込)

パッケージ写真がまたもや『おいしそう』なので、つい買ってしまった(笑)!

>>コストコでしか買えない!伊藤ハム“デミグラスソース ミートボール”のおいしい食べ方

温めるだけで食べられるメイン食材は、やはり1種類でもストックがあると気分的に楽。疲れていたり、メニューが思いつかないときなどに重宝ますからね(笑)。

そうそう!なんとなくですが、最近コストコのチルドコーナーが以前と比べると充実しているような気がします(笑)。やはり便利商品なので、購入する人も多いからでしょうか。

まだまだ食べたことがない商品も多いので、機会があればいろいろと試してみたいなと思います。

黒酢酢豚もコストコ専用!

ところで、今回購入した『黒酢酢豚』は、数年前に伊藤ハムの『旨包シリーズ』という調理済みお惣菜シリーズで新登場し、販売されていました(おそらく同じ)。なので、食べたことがある人もいるかも知れません。

当時、220g入りで定価400円(税抜き)という価格だったので、単純に計算すると600gで 1,090円=1,178円(税込)となり、若干お安い価格設定になっているのかなという感じ。

残念ながら現在は製造されていないようなので、今回コストコ専用商品として復活(?)したことになります(笑)。

箱を開けると、ミートボールと同じように3袋が並んで入っていました。

よーーく見ると、たまねぎがちらほら見えますが・・・わかります?

調理法はミートボールと同じ、湯煎のみ。違いは、ミートボールが沸騰しない程度のお湯で7分加熱なのに対し、酢豚の方は水から加熱して、沸騰後に弱火で5分加熱するところです。時間的にはどちらもかわらないですね。




では、実食!

こちらが1袋分の酢豚です。この量で1人分とのこと。

そこそこ大きめの豚肉が入っていて、部位を原材料で確認すると『豚バラ肉』でした。早速カットして、断面チェック(笑)。

 

やっぱり、バラ肉だ(笑)!!

 

甘酢だれには、こだわりのカメ仕込みの黒酢が使われているので、色が黒いです。一緒に入っている素揚げたまねぎも黒い(笑)!

実際に食べてみると、お肉のやわらかさが際立っていました。中華レストランや家で作る酢豚は、揚げたてをたれで絡めるので比較的お肉の外側はシャクっとした食感が残っているのですが、やはりレトルトだからかお肉がトロンとやわらかです。

そして、意外にも脂っこくない!!

ところが、お味の方は思ったほど黒酢が効いておらず、一般的な酢豚ほど酸味はありません。あと味に醤油が残る味でした。個人的には、もう少し酸味があっても良いのになと思うのですが・・・。だって、

豚ですから(笑)。

でも、反対に食べやすい酢豚であるのは間違いないです。なので、酸味が苦手な人や小さいお子さんでも問題なく食べられると思いますよ。

それと、追加具材について。食べるときにゆでた野菜を加えてもOKだとパッケージに記載はありましたが、甘酢だれの量がさほど多くはないので、加える量は加減した方が良さそうです。

ちなみに、写真を撮ったあとに、ゆでたピーマンを加えてみましたが・・・

 

素揚げすれば良かった(苦笑)。

 

と後悔。その辺りはお好みでどうぞ。

好きな具材を追加して作れば、おいしいメイン食材が完成!!中華料理が好きな人は、ぜひコストコで。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!