コストコで話題のハワイアンクッキーを買う!“ホノルルクッキー チョコレートチップマカダミア”

honolulu cookies

Honolulu cookie COMPANY(ホノルルクッキーカンパニー) ホノルルクッキー チョコレートチップマカダミア 454g 1,488円(税込・2021年6月)
コストコオンライン価格:1,678円(税込・2021年9月*現在欠品中)

先日買った『ホノルルクッキー』です。

日本のコストコに入荷して以来、SNSなどを中心に『コストコで買える!』と話題になったクッキーで、その名の通りハワイで作られたクッキー。

倉庫店によって入荷時期が違っていたため、首を長くして待っていた人も多いんじゃないかと思います。もちろん、私もそのひとり(笑)。

実際に食べてみると、評判通り甘いけれどいくらでも食べ続けられるおいしいクッキーでした!

どんなもの?

まずは、ホノルルクッキーカンパニーについて簡単に。

1998年に創業したホノルルクッキーカンパニーは、ハワイにある会社。ハワイに着想を得たオリジナルフレーバーのパイナップル型クッキーを製造・販売しています。

ハワイが単にパイナップルの産地であったことだけでなく、ハワイの人々の根底にある『アロハスピリッツ』を表現するべく、植民地時代のアメリカの『おもてなし』の象徴だったパイナップルを採用。全てのクッキーがパイナップル型となっています。

植民地時代の貿易は今のようにスピード感はなく、長くて危険な航海でした。そんな緊張感のある航海を終えて、やっと到着したゲストをもてなすために利用されたのが熟したパイナップル。そこからパイナップルは『おもてなし』だけでなく、『繁栄・友情・外交』を象徴するものとなったようです。

ハワイの真のホスピタリティを表現するクッキー(=ギフト)を贈ることで、知人や友人と親交を深めてほしいという想いがあるのかも知れません。

ハワイ州法では『アロハスピリット』は定義され、その文字(アルファベットの一文字ずつ)にはそれぞれ価値観があると明記されているんですって!

one honolulu

今回コストコに入荷したクッキーサイズは、およそ 4.5cm×3cm。ミニバイツ(ミニサイズ)と呼ばれるもので、『ホノルルクッキー』の全種類の中で唯一『チョコレートチップマカダミア』のみが販売されています。

つまり、他のフレーバーは全て通常サイズ( 7cm×4cm)というわけ。シーズン限定のフレーバーもあるようですが、定番として販売されているのは以下の 14フレーバーなんだそう。

honolulu1

出典:https://www.honolulucookie.com/

定番フレーバー

  • バターマカダミア
  • チョコレートチップマカダミア
  • チョコレートディップマカダミア
  • ダークチョコレートココナッツ
  • ダークチョコレートコナコーヒー
  • ダークトリプルチョコレート
  • グアバ
  • コナコーヒー
  • マンゴーマカダミア
  • パイナップルマカダミア
  • ホワイトチョコレートココナッツ
  • ホワイトチョコレートディップマカダミア
  • ホワイトチョコレートコナコーヒー
  • ホワイトトリプルチョコレートマカダミア

一般販売されている『ミニバイツ』は、4オンスと7オンス の 2種類のみなので、16オンス(454g)入りはコストコ仕様なんだと思います(*現在アメリカのコストコでも同じサイズのものが販売されています)。

honolulu1

パッケージの中を覗くと一見少なそうにも見えますが、実際は 78個も入っているんですよ〜(笑)!

honolulu all

 

原材料

小麦粉・バター・砂糖・セミスイートチョコレートチップ・卵・マカダミアナッツ・塩/香料・乳化剤・(一部に小麦・乳成分・卵・大豆を含む)

賞味期限

2021年11月14日

 

honolulu3

香りは、まさしくバターとナッツとチョコレート。香ばしくて甘い香りがしています。

cutting cookies

ハワイを代表するナッツ『マカダミアナッツ』は、チョコレートチップのように固形ではなくパウダータイプが混ぜ込まれているようです。

どんな味?

文句なく

 

おいしいです。

 

バター風味は濃厚、セミスイートチョコレートもマカダミアナッツも効いています。

ナッツを加えると油分がプラスされるので、クッキー生地はサクッとしているけれどホロっと割れてくれる独特の食感になりますね。

そして特徴的だなと思ったのは、塩味と後味。

甘くて濃厚な味を引き締めるように塩がすごく効いていて、後味はほんのり苦味を感じます。

普段自分でクッキーを焼く時も、無塩ではなく有塩バターを使うことが多く、塩の効いた『ホノルルクッキー』はまさに好みの味でした。

家族にも好評でしたが、先日のウォーカー『プレミアムショートブレッド』といい勝負という感想で、何これー! こんなクッキー食べたことがない! というほどの感動はなかったようです(苦笑)。

確かに言われてみれば、どこかのクッキーと似ている気もするなぁ。でも、個人的にはとても気に入りました!

ちなみに、ハワイを感じながら食べるとすれば、やはりフレーバーコーヒーは必須でしょうか(笑)?

コストコで購入できる『ヘーゼルナッツバニラコーヒー』を合わせれば、間違いなくハワイが感じられると思います!

関連記事

6月5回目のコストコショッピングで買った『ヘーゼルナッツバニラコーヒー』を飲んでみました!ZAVIDA COFFEE ROASTERS(ザビダコーヒーロースター) ヘーゼルナッツバニラコーヒー 907g 2,038円(税込・[…]

zavida vanila

まとめ

コストコに新登場したハワイ土産の定番『ホノルルクッキー』は、バターとマカダミアナッツ風味のオリジナルクッキーにチョコレートがプラスされた『チョコレートチップマカダミア』です。

高品質な材料で作られていることがわかる味で、適度な硬さもあって食感も文句なし。また、ひと口で食べられるほどのミニサイズも魅力的です。

私が学生時代にはまだ存在しなかったクッキーなので、私自身は『ハワイ土産=ホノルルクッキー』というイメージは持っていないけれど、21世紀になってからハワイを訪れたり好きになった人にとっては、恐らく欠かせない存在なのかなーと想像しています。

現在コストコオンラインでは欠品となっていますが、再入荷のお知らせ欄があるので、もしかしたらまた入荷するのかも知れません。店頭でゲットできなかった人は、オンラインの活用も是非検討してみてください。

*8月下旬に再入荷しました! 購入制限のある倉庫店もあるようですが、続けて販売されているので、初入荷の時ほど即完売という状態ではなさそうです。

それでも人気商品なので、気になる人は見かけたら迷わずカートに入れてくださいね。神戸倉庫店では再入荷を 2度見かけました。

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
honolulu cookies
\follow me!/